人気ブログランキング |

タグ:江田島 ( 2 ) タグの人気記事

太陽、海、自転車

広島に帰省中、1日時間が空いたので自転車で少し遠出。なんでも広島はこの日で猛暑日連続16日目とかで、朝から照りつける太陽は容赦ない。

f0194599_11475026.jpg


いつものように音戸の瀬戸を渡船で倉橋へ。110円也。新しい橋もできたけど、廃止されることもなくなにより。

f0194599_1993115.jpg


f0194599_1119179.jpg


f0194599_11194373.jpg


渡った音戸の街は一歩路地に入ると古い町並みが残る。

f0194599_11192877.jpg


新しい音戸大橋をくぐる。

f0194599_1120087.jpg


30分ほどで早瀬大橋。橋からの眺めは絶景だけど高度感があってちょっと怖い。

f0194599_11202760.jpg


橋を渡って江田島に入ると、北へと西能美を目指す。

鹿川港

f0194599_11224452.jpg


f0194599_1123859.jpg


f0194599_11252747.jpg



一旦海岸を離れて才越峠を越えて島の西岸に出る。少し海岸を離れた県道から、海岸沿いの道に降りてみる。

f0194599_11285342.jpg


人も車もほとんど通らない海沿いの一本道。頭上の太陽から注ぐ陽光は厳しいが、優しい潮風が吹き抜ける。

f0194599_1130573.jpg


f0194599_11302051.jpg


途中ビーチに寄ってみた。サンビーチおきみ。お盆を過ぎたせいか誰もいない。もったいないような嬉しいような・・・・

f0194599_11303654.jpg


そこそこ勾配のある起伏を繰り返す県道に戻って、すこし走ると北岸に出る。海上には無数の牡蠣筏が浮かび、海岸には牡蠣の水揚げ場や加工所が点在する。

f0194599_11311694.jpg


f0194599_11313199.jpg


f0194599_11314571.jpg


高田港。

f0194599_11322334.jpg


昼前に中町港構内のお好み焼き屋で昼食。550円也。

f0194599_11332537.jpg


海岸沿いに江田島港を南下し、奥まで来たらV字状に北上。

で海上自衛隊幹部候補生学校。昔の海軍兵学校。

f0194599_11325345.jpg


ここから小さな峠を越えて江田島東岸へ。小用港からフェリーで呉へ。海上から見る呉湾は製鉄所、造船所、海上自衛隊基地港が並びなかなか見応えがある。

f0194599_11344418.jpg


f0194599_11345814.jpg




呉からは呉越え経由で広へ。途中かつて花街だったという朝日町をうろうろしてみるが昔の面影はない。ちなみに奥に写っている山が最近少年少女による凄惨な事件で一躍有名になった灰ヶ峰。小学生の頃家族で一度登ったことがあるなあ。

f0194599_11355730.jpg




船にも二度乗ったし、江田島に入ってからはほとんど車もいないしなかなかよいサイクリング。別に何があるわけでもく、工場や畑や波止があるだけだが、やっぱり海はいいな。

f0194599_11432935.jpg

by mobydick67 | 2013-08-25 11:50 | 自転車

島を北へ

8月6日

原爆の日。これといった目的はないが、海沿いに広島市街まで行ってみようかと思って10:00頃にロードバイクに乗って広の実家を出た。海沿いに県道66号をいく。

f0194599_17103186.jpg


音戸渡船乗り場を通ると、無性に渡船に乗りたくなったので目的地を倉橋島方面に変更。

f0194599_17105039.jpg


f0194599_1711290.jpg


5分も待ったら船が着いた。自転車と大人一人で90円。客は私一人。対岸までの3分ほどの贅沢な船旅。

f0194599_17112580.jpg


f0194599_17114281.jpg


f0194599_17121830.jpg


f0194599_171314.jpg


音戸側に着いたら、工事中の第二音戸大橋の下をくぐって、反時計回りに海沿いの道を走る。狭い道を車がけっこうとばして走るので注意して走る。

f0194599_1713201.jpg


音戸田原漁港

f0194599_17135523.jpg


f0194599_17141281.jpg


早瀬から先は昨夏走ったので、早瀬大橋を渡って江田島方面に向かう。

f0194599_17144342.jpg


f0194599_1715315.jpg


橋を渡ったらまた海沿いの道を北へ。

f0194599_17154362.jpg


柿浦港

f0194599_1716569.jpg


この先県道44号は海から離れる。飛渡瀬交差点で右折して県道299号に入り、ちょっとした丘を超えてまた海沿いにでる。

f0194599_17164434.jpg


下りきったところに広いは基地があって、珍しいものが・・・

f0194599_1717145.jpg


「海上自衛隊 呉造修補給所工作部 エアクッション艇整備科」と看板にある。ホバークラフト艇基地。子供の頃、瀬戸内ではホバークラフトの高速連絡船航路がたくさんあって、乗ったこともあるが、久しぶりに見た。かなり大きい。

f0194599_1719465.jpg


またここから海沿いを北に向かう。299号は車もほとんどいなくて走りやすい。

f0194599_17195715.jpg


秋月港

f0194599_8583761.jpg


が、この先をこのまま海沿いを行こうとすると米軍基地に阻まれる。

f0194599_1721530.jpg


米軍秋口弾薬庫。こんな呉の海上自衛隊基地のほぼ対岸に米軍基地があるなんて知らなかった。しょうがないので、Uターンして基地を迂回する山道を行く。

f0194599_17222138.jpg


海をはさんで手前が米軍弾薬庫、むこうが海上自衛隊のイージス艦や潜水艦の基地がある呉湾。

f0194599_17215539.jpg


かなり広大な敷地を山道で迂回して下ったところが、江田島小用港。12:00。

f0194599_17225293.jpg


ここからは呉や広島とフェリーや高速船で結ばれている。高速船には自転車を持ち込めない。次の呉行きのフェリーは14:47発。かなり時間があるのでとりあえずお昼ごはんを食べることに。街を自転車でまわって最初に見つけたお好み焼の暖簾をくぐった。

f0194599_17243867.jpg


3人も座ればいっぱいになる鉄板一枚と二人掛けテーブル一つの小さい店で、客は近所のおばさんが二人。年季の入った鉄板でお好み焼を焼いているのもおばさん。そば肉玉、410円也。ワンカップの空き瓶に入れて出された氷水が旨い。もちろんお好み焼きも旨いのは言うまでもない。

フェリーで戻るにしてもまだ時間があるのでもう少し先に行くことに。さらに北に向かう。ここからは小さなアップダウンとトンネルが続く。途中天応行きフェリーの看板がったので、港に向かう。

f0194599_17272840.jpg


切串港。江田島のほぼ北端。

f0194599_17284119.jpg


f0194599_1729674.jpg


待合室に入ってみたが、広島行きの時刻表はあるが、天応行きの時刻表がない。売店で訊ねると天応行きのフェリーは少し離れた別の港から出るという。道を訊いてそちらに向かう。

自転車で5分ほどの少しわかりにくいところにもう一つの切串港フェリー乗り場はあった。

f0194599_17295453.jpg




次のフェリーは14:14発。30分ほど待てばいい。乗船券大人280円、自転車120円。待合室前には自転車ラックもある。他にローディーも一人。

f0194599_1732057.jpg


f0194599_17305594.jpg


f0194599_17313673.jpg


着いたフェリーに乗り込み、ワイヤーロックで自転車を固定し2階デッキへ。

f0194599_1732465.jpg


f0194599_1733957.jpg


僅か20分弱の船旅。天応の呉ポートピアについた。ここからは交通量の多い国道31号で呉市街地へ。

この日は土曜日で土曜夜市の準備が進んでいたが、昔ほどの賑わいはない。銀座デパートの跡地も長いあいだ駐車場になったまま。歓楽街も休業中の店が目立つ。

f0194599_17341122.jpg


f0194599_17343955.jpg


山。山か。そこに山があったら登りたい。夜になったら出なおしてくるか?

f0194599_17455474.jpg






呉シネマもとうとうこの春閉館したようだ。

f0194599_1735548.jpg


f0194599_17352185.jpg


f0194599_17353969.jpg


このあと休山新道トンネルができて車の往来が減った呉越を超えて実家へ。



海沿いのサイクリング、船旅、賑わいを失った街・・・・いろいろ堪能・・・・


走行距離: 65.4km
by mobydick67 | 2011-08-07 17:54 | 自転車