人気ブログランキング |

タグ:広島 ( 3 ) タグの人気記事

東京-呉-東京

所用があって呉に一泊二日で帰省。

まずは、広島駅ビルでお好み焼き。

f0194599_18262065.jpg



二日目の朝、自転車でちょっとした峠を越えて長浜へ。

f0194599_18263840.jpg


ガキの頃はこの浜で泳いだり、防波堤から飛び込んで遊んだ。

f0194599_18272411.jpg


f0194599_18275636.jpg



少し高い所に登ってみた。

f0194599_1829884.jpg


瀬戸内のこのあたりは河口には街ができて、それ以外のところは海まで山が迫っているので畑はこんな段々畑で、なんだか秩父の栃本みたい。

f0194599_18292511.jpg


すてきな小屋。瀬戸内を一望。今日はあいにくの曇天だけど、晴れてれば四国も見える。

f0194599_18304082.jpg


海岸に降りて、缶コーヒーを飲みながら黄昏てると、野良が近づいてきて、一緒に黄昏てくれた。

f0194599_18312789.jpg


f0194599_18313123.jpg


f0194599_1836282.jpg


f0194599_18382326.jpg


この建物はいつ見ても惚れ惚れ。

f0194599_18384990.jpg


いつのまにか気温もぐんぐん上がってきて、帰りは汗をかきかき別の小さな峠を越えて帰宅。

f0194599_1840322.jpg


f0194599_1841652.jpg


海はいいな。


今は、新幹線で東京にとんぼ返り。

f0194599_1850594.jpg


時速200km以上ですっとばしてると、気分というか、気持ちというかなかなか切り替えができないというか追いつかないというか・・・・遠いのか近いのか。

歩いたり、自転車こいだり、せいぜい鈍行列車ぐらいのスピードがちょうどいいな・・・・
by mobydick67 | 2013-06-27 18:53 | 雑感

夜、広島でぶらぶら


所用があり広島に帰省してきました。

2泊3日で、昼はいろいろ用があり天気も今ひとつだったので、自転車でぶらぶらという訳にもいかず、今回は時間が空いている夜に広島の街を少しぶらぶら。

ちょうど街は胡子大祭。

f0194599_22122978.jpg


広島、薬研堀、流川。

f0194599_22135320.jpg


f0194599_22141417.jpg


f0194599_22144396.jpg



都市の規模以上に大きな歓楽街。ひさしぶりで、不景気で寂れてるかと思ったけど、さすがにスナックの類は減っても、大衆的な飲み屋と下品な店が増えそれなりに盛ってました。

中学生の頃、夜中に何をするでもなく彷徨していて、いろいろあって(あったのではなく、正確には「やらかして」・・・)補導され停学くらったりした懐かしい場所。当時、夜になるとなぜかバニーガールがうろうろしているコーラとかソフトドリンクが飲み放題の大きなゲームセンターがあったり、成人専門を含めオールナイトをやる映画館も数軒ありました。二十年くらい前に仕事で年に数度来ていた頃は、「こしだ」という口が悪いけどやさしいおばあさんが一人で切り盛りするお好み焼屋によく来ていたので、今回探してみたけど場所がうろ覚えで見つかりませんでした。あとで聞くと、もうおばあさんは亡くなって、孫が継いで同じ所でやっているとのことでした。


1軒目は約束があってちょっとした居酒屋で。

牡蠣の殻焼き。

f0194599_22132838.jpg


飯蛸を楽しみにしていたけどまだなくて、出まわるのは12月以降だそうです。ほどほどにして店をでました。


2軒目は一人で鉄板焼「春来」。小学校時代の友達がやっている店です。数年前に同窓会で久しぶりにあって地元の町で飲み歩いた時、広島で店をやってると聞いていたので一度来ようと前々から思ってました。

f0194599_22164391.jpg



一緒に剣道やったり、いろいろいたずらしていた頃はひょろりとしていたのに随分貫禄出てきたなあ。人の事は言えないけど・・・・。

f0194599_2217392.jpg



小奇麗で雰囲気もよく、値段もリーズナブル。お好み焼きはやってないけど、肉も海鮮もメニューが豊富。身びいきではなく、料理の腕も確か。鉄板の前に座っていると他の人が頼んだものが目の前で次々と料理されていき、常にいい匂いが漂ってきて、ついつい「俺にもそれちょうだい」・・・・

f0194599_2217496.jpg


驚かせようと何も連絡せずにぶらりと入ったら、流行っていて予約ですでに席は満席、それでもやりくりして鉄板の前の一番いい場所に席を作ってもらい、忙しいのに話につきあってもらって、昔話に花を咲かせ、2軒目だしほどほどにしておこうと思ったのに、料理もうまいしついつい酒がすすみ、一本にしておこうと思ったワインハーフボトルも追加して・・・・すっかり酩酊、実家まで遠かった・・・・


広島に行く事があったら寄ってみてください。俺の友達と言っても特別なサービスはないと思いますが、満足するはずですから、その時は飲み残したボトルに俺の名前を入れておいてもらえると助かります。また行きますから。


鉄板焼き「春来」
広島県広島市中区流川町3-17 TEL:082-542-7555

by mobydick67 | 2012-11-11 22:29 | その他

瀬戸内プチサイクリング


8月お盆前、朝日連峰から帰宅した翌々日、広島県呉市広町の実家に帰省。


2010年8月12日 

祖母のホームを訪ねたあとで、定番の小坪廻り。今回、ロードバイクGHISALLO305を輪行する元気がなかったため、父の電動機付自転車WILLを拝借。あまり乗ってないようで、前日、油差したり、タイヤに空気入れたりと、整備に小一時間ほどかかった。


国道185号線の仁方トンネルは車の通行量が多く、自転車にとっては最悪なので横の旧隧道で仁方へ。

仁方桟橋。

f0194599_1712169.jpg


私が子供の頃は、四国や瀬戸内の島々への便で賑わっていた。夏休みや休日にここに来るとワクワクしたものだ。島々が橋で結ばれた今はもう桟橋にフェリーや定期便は着かない。 かつての待合室は開放され、近所の老人たちが涼んでいた。

ちなみに少し前にいまるぷさんや川上さんからいただいたコメントで「アレ」いう仮称で少しだけ話題になったコレ。

f0194599_17124519.jpg


正式名称はどうやら係船柱という色気のない名前のようだが、ちゃんとここにもある。かつてはこれに大きなフェリーから伸びる舫い綱が結ばれ、一人踏ん張っていたはずだ。白い涙を流しているように見えるのは気のせいか・・・
夏休みに読んだある詩人の日記文ではコレは「ボウズ」と呼ばれていた。戦前の墨田川界隈で使われていたこの船乗り言葉のほうが味がある。

仁方桟橋からは海辺の気持ちのよい道を、西に向かう。小坪を通って長浜港へ。

港の先で道は行き止まり。ここから先は米軍弾薬庫で海岸にもフェンスがあり入れないが、子供の頃はよく釣竿担いでそのフェンスに掴まって先の磯まで入って釣りをしていた。いまやって見つかるとお縄になるのでやめておく。

f0194599_17141897.jpg



この別荘も子供の頃は使われていたが、ここ10年ほどは荒れ放題。


f0194599_17133452.jpg


f0194599_1715280.jpg



長浜公園(元長浜海水浴場)からみた長浜の街。

f0194599_17152912.jpg



子供の頃夏休みにはここの堤防から飛び降りて肝試しとかしてた。今は大潮満潮後で少し低い。ちなみにここは夏の昼間は竿を出しても雑魚しかつれない。この時期この時間ならタコテンヤかな。

f0194599_17155997.jpg



このあとちょっとした峠を越えて広湾へ。こちらは埋め立てが進みどんどん土地が増え、海がせまくなり、水も汚れている。

f0194599_1719515.jpg





JR呉線は単線。中高時代3年ほどこれにのって広島のさらに先の駅まで通った。

f0194599_1717964.jpg




この日は2時間ほどのプチサイクリング。
by mobydick67 | 2010-08-19 17:31 | 自転車