人気ブログランキング |

タグ:アライ エアライズ2 ( 1 ) タグの人気記事

VALHALLA 2+までのテント遍歴

ここ数年はほとんどの山行が息子(現在中1)とのテント泊縦走になってきた。息子が7,8歳くらいまではそれまでソロで使用していた、MOSSのOUTLANDを二人で使っていたが、3,4年生にもなると体も大きくなりさすがにアメリカ製の大きなソロテントでも手狭になり、3年前にARAIのAIR RAIZ2を購入。これは2人用ながら重量はOUTLAND(確かこみこみで2.4kg)よりも軽く重宝した。だが今年中学に入ると息子はさらに大きくなり身長も私とほとんどかわらなくなったため、再度ソフトハウスの引越しを決意。3人用のテントを物色するが、なかなか気に入ったものが見つからない。いっそのことAIR RAIZ2かその類いのテントをもう一つ購入して息子には独立別居してもらうことも考えた。だがそれではテント総重量が1.75kg×2で3kgオーバー。テン場でよくみかけるAIR RAIZ3ひとつなら2.3kg。・・・迷いました。AIR RAIZ2には大きな不満はないができればアライ製ではないテントも試してみたい。そこでウェブで探して見つけたのがGOLITEのVALHALLA 2+。重量は2.5kgで4シーズンテントとしては許容範囲だ。内部の広さもAIR RAIZ3ほどはないが、前室の広さはこちらが勝っている。どこかに使用レポートがないかと探したが見つからず、これの機能省略軽量版XANADU 2+の結構詳しい使用レポートが見つかった。XANADU 2+は前室内部とベーンチレーション部分がメッシュのみのためベンチレーション部分から雪がテント内部に吹き込み積もってしまい降雪下での使用には向かない!と厳しい評価を受けている。VALHALLA 2+はその二つの部分がメッシュ+1でダブルになっており雪が吹き込んだりする心配はなさそうだ。ただその分重量は400g増しだが・・・。迷った末に購入を決意、定価は$525。夏前のセールで-20%、円高もあって思ったより安く購入できた。家の中で試し張りしてOD BOXで購入したシリコン系素材用目止め剤で縫い目を処理。それで今回の飯豊縦走でデビューとなった・・・
by mobydick67 | 2008-10-06 15:22 | 道具