カテゴリ:自転車( 75 )

雨にぬれても


数日前、帰宅時雨に降られた。GHISALLO305のブレーキシューを替え、手組ホイール、タイヤを交換して初めての雨の中の走った。

リム:AMBROSIO EVOLUTION(アンブロッシオ エボリューション)

ブレーキシュー:KOOL STOP クールストップ ロード用 ブレーキパッド

タイヤ:HUTCHINSON FUSION3 ユッチンソン フュージョン 3 700×23

f0194599_21123389.jpg


リムは別として、タイヤとブレーキシューは雨天対応を謳ったもの。リムも細かい溝が刻まれてて柔らかいシューとの相性は良さそう。タイヤも道路のアスファルト上ならば雨で濡れていてもほとんど滑ることはない。雨の中いつもはブレーキの効きがいまいちだったり、タイヤが滑ったりするのでほとんど徐行状態だったが、これなら少しはスピードを出せそう。




MUTE BEATによるカバーもカッコイイ
MARCH / MUTE BEAT


でも、雨のなか走ると服も自転車も汚れて後始末が面倒・・・
by mobydick67 | 2010-11-28 09:21 | 自転車

GHISALLO305 赤色革命

手組みホイールに交換してある程度乗ったので、タイヤも備蓄しておいた新品に交換。

HUTCHINSON FUSION3  RED

f0194599_20304596.jpg



前のRUBINOよりもさらに赤色化が進む。

f0194599_20303043.jpg



おフランス製だけど・・・

f0194599_20311730.jpg


ムダ毛の処理がいまいち・・・・

f0194599_20313962.jpg





乗り心地はわりっとねっとりした感じで売り物のグリップ力は良さそう。トレッドはなくスリックタイプだけど、雨上がりの濡れた路面でも安心か?新しい手組みホイールと組み合わせて数日通勤で乗ってみたが、漕ぎ出しが軽い感じはしないが、20km/hから40km/hくらいまでの加速は以前より確実にスムーズになった。ただし脚力ないので30km/h前後で巡航がせいぜい。

f0194599_2032281.jpg





PANTA R☆E☆D


新しいホイールは
フォークはDT Swissの   REVOLUTION (革命)
リムはAMBROSIOの   EVOLUTION (進化)
とかっこいいんだけど
乗り手が・・・・    DEVOLUTION(退化)



交換のついでにホイールなどの重さを実測してみた。

フロントホイール(リムテープ、クイックリリース込み)
シマノR-500 925g
手組ホイール  932g


リヤホイール(リムテープ、クイックリリース、スプロケット込み)
シマノR-500 1436g
手組ホイール 1373g


タイヤ
VITTORIA RUBINO PRO2 225g(使い古したもの)
HUTCHINSON FUSION3 207g


若干の軽量化。
by mobydick67 | 2010-11-03 20:33 | 自転車

念願の手組ホイール


8月末に我楽の渡辺さんにホイールの手組みをお願いした。

こちらの要望として、色はシルバーでリム高が極力低いものという二つの条件をあげた。これらの条件と予算を鑑みると選択肢は少なく、こんな組み合わせに落ち着いた。


リム:AMBROSIO EVOLUTION 32H SILVER
フォーク:DT Swiss REVOLUTION SILVER
リムテープ:MICHELIN  700×16

フロントハブ:SHIMANO 105 HB-5700S
リアハブ:SHIMANO 105 FH-5700S

f0194599_23334933.jpg


f0194599_233418100.jpg


f0194599_2336267.jpg


f0194599_2336209.jpg




ついでにスプロケットも現行と同等だが新しいものに

SHIMANO 105 CS-5700

f0194599_23353932.jpg



先週末組みあがったという連絡をもらい、会社帰りに自転車に乗って店に寄って持ち帰り、さっそく家でタイヤ、チューブを付けてみた。タイヤは新しいものを用意してあるが、タイヤとホイールを同時に替えてしまうと違いがわからないので、とりあえず古いタイヤとチューブを着けた。

f0194599_23364227.jpg


まだそんなに乗っていないので詳しいレポはできないが、乗り心地は上々!
by mobydick67 | 2010-10-07 23:40 | 自転車

チェーン交換


GHISALLO305のチェーンを初めて自分で交換。

SHIMANO 105 10スピード用チェーン CN-5600


買ったまま眠っていたチェーンカッターを使用。切るのは簡単だけど、繋ぐときはテンションがかかっているためピンを差すまでに少し手こずった。クリップかなにかをC型にしたものでひっかけて留めておくと簡単かな。

f0194599_2113594.jpg


手をべとべとにしながらなんとかくっついた。

f0194599_21142634.jpg


チェーンはいざというときのために備蓄していたものを使ったけど、新しいCN-5701が出ているようだ。

駆動系の部品が新しいのは気持ちいい。
by mobydick67 | 2010-08-29 21:15 | 自転車

第1回 安芸灘とびしま海道 オレンジライド2010


サイスポ最新号に広告が掲載されてました。

第1回 安芸灘とびしま海道 オレンジライド2010


f0194599_9442116.jpg


昨夏走ったとびしま海道を全島を周回するコースのようだ。コースがすばらしいことは私が太鼓判を押します。冬だと瀬戸内とはいえ結構風は強いと思うけど・・・

f0194599_974096.jpg


f0194599_975014.jpg


f0194599_9321715.jpg



ところで、こういう〇〇ライドっていうのは、レースなの?それともみんなで走るだけ?
by mobydick67 | 2010-08-27 09:09 | 自転車

南へ走れ、海の道を! 最南端へ 2


2010年8月13日

12:30 広島県最南端 鹿島宮の口集落。ここで折り返し。夕方、家族で墓参りの約束があるので、16:00までに実家に戻らないといけない。







f0194599_11442067.jpg


f0194599_11443255.jpg


f0194599_11444540.jpg


鹿島大橋より。

f0194599_1145349.jpg



13:00 鹿老渡

f0194599_114663.jpg


子供の頃、父親の勤める工場の青年会か何かのイベントで来たことがある。地引網をやって、捕った魚を大きな鍋にぶちこんでコンソメ味の潮汁を作りそれがとても旨かった。

おそらくこの島で唯一の食堂で昼食。

鹿老渡 食堂いずみ

f0194599_11463411.jpg


海沿いの道にある食堂。もう見飽きた海を見ながらビールとお好み焼き。客はいない。少しして一人地元の人が一人入ってきてカウンターに座り同じように、ビールとお好み焼きを注文。

f0194599_11472786.jpg


f0194599_11474056.jpg


家を出てから初めてとった休憩らしい休憩。酔いをしっかり醒ましてから出発。



f0194599_11482294.jpg


f0194599_11491353.jpg


f0194599_11493390.jpg


f0194599_1150577.jpg



最初は倉橋島の西岸の道を行こうと思ったが、約束に間に合いそうにないので、少しだけショートカット。桂浜の先でそのまま県道35号を右折。丘を越え、トンネルを抜けて釣士田港でまた海岸沿いに戻る。

f0194599_1245178.jpg



早瀬大橋。これを渡ると江田島へ。またの機会に。

f0194599_11524820.jpg



15:00 音戸渡船乗り場。帰りもまた渡船で。

f0194599_9325740.jpg






f0194599_11532055.jpg



行きと同じ道ではつまらないので呉の街を通って呉越経由で実家へ。

f0194599_11545446.jpg


f0194599_11552246.jpg


f0194599_11553750.jpg



16:00 帰宅。

走行距離90km前後。やっぱりGHISALLO305輪行してくれば良かった。
秋とか春にもう一度走ってみたいなあ。ロードバイクなら1日で倉橋島、鹿島、江田島全島一周もできそう。


子供の頃は当たり前で何も感じなかった潮や鉄錆の匂い、工場や造船所の風景も、歳をとってそこから離れると強烈に懐かしい。
by mobydick67 | 2010-08-26 12:02 | 自転車

南へ走れ、海の道を! 最南端へ


2010年8月13日

この日は昼は用事がなく、空いていたので自転車で遠出してみることに。自転車は前日と同じパナソニックの電動機付自転車WILL。昨夏と同じとびしま街道もよいが、せっかくなので別の道を検討。夏だし島がいい。とびしま街道もかなり先まで島々が橋でつながっているが、倉橋島方面も江田島や鹿島と橋がつながっている。とりあえず南を目指していけるところまで行ってみることに。


9:00 呉市広本町 実家出発

家にあったいいかげんな地図(簡略図)だけでは不安なので、途中コンビニで呉市の1枚ものの地図を購入。

f0194599_2351441.jpg



国道で隣町の阿賀まで行きここからは海沿いの一本道を進む。小さな波止場や倉庫、工場、造船所が狭い道に張り付くように点在。道はお盆で島に帰省する車、海水浴にいく車で渋滞。

f0194599_2355512.jpg


f0194599_2361577.jpg


9:50  音戸の瀬戸

音戸からは念願の渡船で対岸の倉橋島まで。奥の赤いのが音戸大橋。大型船でも通れるようかなり高いところにつけられているため、人や自転車は大変だ。

f0194599_2364290.jpg



船は2隻あり、この日は1隻が絶え間なく往復していた。ちょうど前の便が出たところだったが、待ち時間は5分もない。

f0194599_237219.jpg


f0194599_2382194.jpg




船頭さんが、船をつけてロープで仮留めして綱を引いている間に自転車を抱えて乗り込む。皆が乗り終わると船頭さんに料金90円(自転車と人)を手渡し。船はすぐに岸を離れる。音戸の瀬戸と呼ばれ、流れが早く多くの船が行き交うところを横切っていく。船頭一人で操船、集金、係船する。きつい仕事だ。あっというまに対岸の倉橋島音戸町側の船着場へ到着。

f0194599_2384791.jpg


f0194599_239539.jpg



ここからは倉橋島の東岸沿いに南を目指す。

f0194599_2392969.jpg



大浦。出店ひとつあるわけではないが、家族連れがデイキャンプと海水浴を楽しんでいた。

f0194599_2311401.jpg




波多見(はたみ)。ここの八幡神社には特殊潜航艇の碑がある。次に来たときは寄ってみよう。

f0194599_23132544.jpg




奥の内港

f0194599_23135285.jpg


f0194599_23142224.jpg


f0194599_2315314.jpg



ここから先、道は細い県道となり入江が入りくみ、道はときどき海を離れて高いところに付けられている。入江を利用して牡蠣が養殖されている。

f0194599_23144516.jpg



牡蠣筏を上げるためのレール。

f0194599_23152898.jpg




袋の内港から小さな山を越えて島の南岸倉橋町へ抜ける。こちら側にも幾つか小さな造船所が。

f0194599_23155362.jpg


f0194599_23162949.jpg


f0194599_23165064.jpg



砂州で倉橋島とほとんどつながっている鹿老渡(かろと)島を経て鹿島大橋へ。

f0194599_23174817.jpg


f0194599_2318631.jpg


鹿島、有人島としては広島県最南端。

12:30 広島県最南端、宮の口の集落。県道285号の南の端。ここからさきに人は住んでいない。実家から約50km。ここで折り返す。腹が減ってぺこぺこだし、尻も痛い・・・

f0194599_2319383.jpg

by mobydick67 | 2010-08-24 23:17 | 自転車

バーテープ、バーエンドキャップ 交換


GHISALL0305のバーテープが所々破れてきたので、交換。

プロロゴ プレーンタッチ

f0194599_162798.jpg


ん・・・思ったよりも分厚く、モコモコしてるなあ。交換前のフィジーク バーテープのほうが好みかな。最初巻いたときは、えっ?なにこのグリッターな感じ・・と思ったけど意外に良かった。

f0194599_16263221.jpg



それにしても巻き方下手くそ。美しさゼロ。メンテ教本などにはロゴを揃えて巻けとか書いてあるけど、どうやったら揃うの?!?!



バーエンドキャップも別途購入して交換

バイクリボン バーエンドキャップ リフレクタータイプ

f0194599_16282036.jpg


LED内蔵で発光するやつにしようかと思ったけど、値段も高くすぐに盗られそうなのでこちらにした。夏は半ズボンでリフレクター素材の裾止めバンド?とか使わないので、これで多少は夜道で車にアピールできるか?写真はフラッシュ発光させて撮ったもの。



ちなみにメンテ教本いろいろ出ていていろいろ立ち読みしたり、図書館で借りてみたりしたけど、少し前に出た、

自転車トラブル困ったときの一発解決事典

は、写真がカラーで細かいところまでよくわかる。同じようなサイズで山と渓谷社から2冊ほど似たような本が出てるけど、写真がモノクロのため今ひ一つ細部が分かり辛い。また、ロードバイクに特化してないところもいい。
by mobydick67 | 2010-08-22 16:31 | 自転車

瀬戸内プチサイクリング


8月お盆前、朝日連峰から帰宅した翌々日、広島県呉市広町の実家に帰省。


2010年8月12日 

祖母のホームを訪ねたあとで、定番の小坪廻り。今回、ロードバイクGHISALLO305を輪行する元気がなかったため、父の電動機付自転車WILLを拝借。あまり乗ってないようで、前日、油差したり、タイヤに空気入れたりと、整備に小一時間ほどかかった。


国道185号線の仁方トンネルは車の通行量が多く、自転車にとっては最悪なので横の旧隧道で仁方へ。

仁方桟橋。

f0194599_1712169.jpg


私が子供の頃は、四国や瀬戸内の島々への便で賑わっていた。夏休みや休日にここに来るとワクワクしたものだ。島々が橋で結ばれた今はもう桟橋にフェリーや定期便は着かない。 かつての待合室は開放され、近所の老人たちが涼んでいた。

ちなみに少し前にいまるぷさんや川上さんからいただいたコメントで「アレ」いう仮称で少しだけ話題になったコレ。

f0194599_17124519.jpg


正式名称はどうやら係船柱という色気のない名前のようだが、ちゃんとここにもある。かつてはこれに大きなフェリーから伸びる舫い綱が結ばれ、一人踏ん張っていたはずだ。白い涙を流しているように見えるのは気のせいか・・・
夏休みに読んだある詩人の日記文ではコレは「ボウズ」と呼ばれていた。戦前の墨田川界隈で使われていたこの船乗り言葉のほうが味がある。

仁方桟橋からは海辺の気持ちのよい道を、西に向かう。小坪を通って長浜港へ。

港の先で道は行き止まり。ここから先は米軍弾薬庫で海岸にもフェンスがあり入れないが、子供の頃はよく釣竿担いでそのフェンスに掴まって先の磯まで入って釣りをしていた。いまやって見つかるとお縄になるのでやめておく。

f0194599_17141897.jpg



この別荘も子供の頃は使われていたが、ここ10年ほどは荒れ放題。


f0194599_17133452.jpg


f0194599_1715280.jpg



長浜公園(元長浜海水浴場)からみた長浜の街。

f0194599_17152912.jpg



子供の頃夏休みにはここの堤防から飛び降りて肝試しとかしてた。今は大潮満潮後で少し低い。ちなみにここは夏の昼間は竿を出しても雑魚しかつれない。この時期この時間ならタコテンヤかな。

f0194599_17155997.jpg



このあとちょっとした峠を越えて広湾へ。こちらは埋め立てが進みどんどん土地が増え、海がせまくなり、水も汚れている。

f0194599_1719515.jpg





JR呉線は単線。中高時代3年ほどこれにのって広島のさらに先の駅まで通った。

f0194599_1717964.jpg




この日は2時間ほどのプチサイクリング。
by mobydick67 | 2010-08-19 17:31 | 自転車

ブレーキシュー交換


クッソ暑い毎日ですが、幸か不幸か雨が降らないので、毎日GHISALLO305でジテツーしてます。ときどき気が狂ってしまいそうになるくらい都心の道は暑いです。頭がぼーっとしていて危ないことになっても、とっさにブレーキをかければキキッーと止まるように、ブレーキシューを交換しました。

KOOL STOPというメーカーが出してる、シマノのロードバイク用のALL WEATHERタイプの赤いヤツ。

f0194599_2343285.jpg


f0194599_2343202.jpg


前よりはよく効く気するが、鳴くのでもう少し調整が必要か?

f0194599_23433652.jpg





チェーンもそろそろ交換しなきゃ・・・

バーテープも交換したいし・・・

f0194599_23443766.jpg



タイヤも交換したいが・・・

f0194599_23451713.jpg



ホイールを手組みホイールに替えてみたいなあ・・・
by mobydick67 | 2010-08-03 23:47 | 自転車