人気ブログランキング |

飯豊縦走 その4

飯豊縦走 4日目~
今日はひたすら下山のみである。
4:30起床。東の空の朝焼けが美しい。フリーズドライのご飯で朝食をとり5:40出発。丸森尾根の降り口まで尾根筋を戻りそこからひたすら下り。今日も快晴で高度を下げるにつれ暑さも厳しくなる。途中が休憩時に息子が手袋を落とし、少し下って気がつき一人で(もちろん息子が)取りに戻るというトラブルもあったがそれ以外は快調に下り最後のほうの高度感のある急なガレ場も慎重に通り過ぎ、9:30に飯豊山荘着。無事下山!
今回は私の休みに余裕があるので今日は山荘に泊まり温泉にゆっくりつかることにする。温泉につかり4日分の垢を落とし、宿の方のご好意で早めに部屋の用意もしてもらいうつりの悪いテレビでオリンピックを見ながらビール、ビール、温泉、ビール、ビール、温泉、ビール・・・・この日はこれでおしまい。
翌朝、朝一番のバスで小国駅に向かう。実はこの山行にはもう一つオプションで予定が組んであった。もし11日(日)までに新潟に着けるよう下山できたら、11日開催の新潟市花火大会を見ようというものだ。小国駅から電車を乗り継ぎ新潟に着いたのが14:00。電車のなかから携帯サイトで予約したホテルにチェックインしひと休みして、ホテルのフロントでサンダルを買いたいのだが近くに店はないかと尋ねるとモンベルショップが近くにあるというのでさっそく向かう。繁華街一等地にあり驚く。ウォルディーズのサンダルを息子と色違いで(私は茶、息子をオレンジ)購入した。このとき今会員になるとサンダル半額!という営業トークに負けてとうとう会員になってしまった。これまで年会費がかかるので避けてきたのだが・・会費(確か\1500)払ってもまだおつりがくるのでよしとする。あとで退会してもよいのだ。街を歩くと立派な喫茶店があちこちにある。そんななかの一軒「サントス」で一休み。クラッシックがながれる落ち着いた店内でサイフォンで煎れた珈琲をいただく。久しぶりに旨い珈琲を飲みました。
花火に備え早めに夕食を済ませることに。以前仕事できた際に何度か寄った越後屋でおにぎりでもと思ったが日曜で開いてなかったため近くのこれも何度か入ったことのある小さな居酒屋に入る。軽めにと思ったが手書きメニューに岩ガキとかいろいろ旨そうなものがのっていてついついたくさん注文、酒も多くなってしまった。後ろ髪ひかれる思いで店を出て花火会場である河川敷まで徒歩で向かう。確かに人は多いが、東京の花火大会の満員電車なみの人出にくらべれば快適といっていいぐらいの人口密度だ。肝心の花火だが花火自体は素晴らしいのだが、間に入る「ナニナニ様ご提供の○○花火でです」というアナウンスが少し余計である。2時間ほどの音と光のショウを堪能し帰路についた。明日はまた青春18切符で東京まで鈍行の旅だ!
f0194599_1512455.jpg
f0194599_1513382.jpg
f0194599_15142779.jpg

by mobydick67 | 2008-10-10 15:15 | 山歩き
<< 丹沢 飯豊縦走 その3 >>