飯豊縦走 その1

08年8月6日
息子と早朝東京を出発し青春18切符を使って東北本線経由で山都駅に向かう。
途中喜多方で下車しラーメンを食べる。味はまあまあだがスープを切らしていたのか、注文後15分たっても肝心のラーメンが出てこず電車に遅れはしないかとあせる。なんとか間に合い山都駅に着きそこから2,3分の連絡でバスに乗り、終点川入で下車。川入には民宿が5,6軒ある小さな集落だが今日の目的地はそこから歩いて30分ほどの登山口、川入キャンプ場だ。この集落からキャンプ場までの林道でさっそくアブの攻撃を受ける。いくら払ってもしつこいので、前日初めて入った原宿石井スポーツで購入したディートフリーの虫除け剤CHIGGAWAYを肌が露出しているところに塗る。よって来るアブがゼロになるわけではないが確かに効き目はある。硫黄臭い匂いがキツイが、他の虫除けの化学薬品っぽい香料を思えばそんなにいやな匂いではない。
キャンプ場には先客はいないが、駐車場には4、5台車があった。さっそくテントを張る。今回初使用のGOLITEのVALHALLA 2+だ。一度家で張って目止めをしたので迷うこともなく息子と4,5分で手早く組み立てる。
f0194599_21314217.jpg
この日はとても暑かったが両サイドの前室を開け、前後のベンチレーションを開ければとても通気がよい、というよりほとんど床付きタープ状態だ。テント内はサーマレストを二枚並べて敷いても間に40cmぐらい間隔取れるぐらい広い。これまで使っていたARAI TENTのAIR RAIZ2は息子が大きくなったため手狭になったが、これなら大の大人二人が入って余裕の広さで、前室も両サイドにあり荷物もたっぷり置け、出入りのときに相方を煩わせることもない。ただ出入り口が大きな逆Uの字型(AIR RAIZと同じ)なので出入りの時にはほぼ全開にする必要がありちょっと面倒。できればUの字が寝た形にして欲しかった。
炊事場の東屋で食事を済ませ明日に備えて早めに寝た。
by mobydick67 | 2008-10-04 21:32 | 山歩き
<< VALHALLA 2+までのテ... ハコはつくったけど・・・ >>