正太郎の夏休み

昨年末の秩父夜祭りのとき、酔っ払った勢いもあったけど、川上家長男1号こと正太郎と、夏にみんなで甲武信ヶ岳に登って花火をしようと約束した。


それで8月第一週の週末、みんなで甲武信に登ることにした。金曜の夜、小淵沢ステビチームとルートイン秩父チームに分かれて前泊。秩父チームは私を含む酒癖の悪いメンツが揃ってしまったので随分遅くまで・・・・。翌朝6:00に川上家と合流して川上号で毛木平へ。ここで小淵沢チームと合流。

9:00 総勢9人で歩き始めた。こんな大人数で歩くの初めてだ。

f0194599_21511087.jpg


みんなで、ゆっくり、のんびりと。

f0194599_2151352.jpg


f0194599_21514891.jpg


千曲川源流沿いのこの道は夏でも沢風が通り抜けとても気持ちがいい。

f0194599_21522183.jpg


それでも、源流の碑から上はペースも落ちて、時間がかかった。

f0194599_21552912.jpg


17時過ぎ、甲武信岳頂上に着いた。

f0194599_215658.jpg


正太郎にまた来年も一緒に登ろうよ!と言ったら来年はもういいという答えが返ってきたのは少し残念。それでもなんだか顔つきも精悍になって、男前の正太郎。ああ、そういえば2号もあいかわらずキーキーうるさいけど、なかなかいいサポートしててちょっとだけ見直したよ。


小屋に着いたのは18時前。毛木平を出発して9時間かかって辿り着いた。食後に念願の花火。爪ちゃんから禁断の打ち上げ花火の差し入れもあり、みんなでわいわいわい言いながらやって、大人にとってもいい夏休みの思い出ができた。



これ、やっぱり来年もやろうよ。
by mobydick67 | 2012-08-13 22:01 | 奥秩父:山歩きと備忘録
<< 船と自転車 アラバマは揺れてるかい? >>