奥秩父への誘い

奥秩父 山と渓谷社編 アルパインガイド15
(昭和42年4月1日改訂四版発行 420円)

f0194599_2305646.jpg


ちょうど私が生まれた年に発行された奥秩父のガイドブック。特筆すべきは国師ヶ岳に至る道が5つも紹介されていること。

f0194599_2321326.jpg


甲武信岳―国師岳縦走
国師岳Ⅰ―琴川コース
国師岳Ⅱ―石楠花新道コース
国師岳Ⅲ―天狗尾根コース
そして、
国師岳Ⅳ―岩屋林道コース 

巻末付属の地図

f0194599_2314064.jpg


このあと最初の琴川コースが森林軌跡から林道化されて、国師ヶ岳は、無雪期には簡単に車で頂上直下までアプローチできる観光登山の山となり、いずれのルートも歩かれることが少なくなってしまった。

蛇足だけど、巻末で宣伝されている奥秩父―山旅と風土 (山渓文庫〈第14〉)。高くて手が出ないけど読んでみたい。この他にもこの旧山渓文庫には、性の石神―双体道祖神考 (山渓文庫)なんていう魅力的な本もある。なんといっても奥秩父にはチン○ウ山こと金峰山があることだし・・・・

f0194599_2323859.jpg




机上登山ばかりではつまらないので、ゴールデンウィーク後半はやはり奥秩父を歩く予定。でも空模様も怪しいし、雨にうたれ、クサレ雪を呪う藪歩きになりそう・・・
by mobydick67 | 2012-05-01 23:09 | 奥秩父:山歩きと備忘録
<< 小淵沢 メーデー >>