人気ブログランキング |

BAROCCO いびつな美しさ

湯沢英治の前作BONES ― 動物の骨格と機能美は、骨の「機能美」の表現ということでは、骨から見る生物の進化に敵わないが、このBAROCCO―Beauty of Bones 骨の造形美では、「機能美」から「造形美」へとテーマを変えたことでより抽象性の高い美しい写真集になっている。もはやこれらの写真では、骨は骨でなく一個の美しいオブジェとなっている。

f0194599_2220436.jpg




先日、唐松久保沢沿いを歩いているとき、沢の源頭部付近に鹿と思われる獣の骨がいくつか落ちていた。残念ながら頭骨は残っていなかったが、大腿骨?が片方だけ残っていたので持ち帰ってきた。

f0194599_22204635.jpg


f0194599_2221663.jpg


だめだ。どこからどう撮っても、野良犬が咥えてそうなただの大腿骨にしか見えない・・・・
by mobydick67 | 2011-05-10 22:23 |
<< 服部文祥 小説に挑戦! 畦地梅太郎と奥秩父 >>