燃える部屋


Where the Light Is: John Mayer Live in Los Angeles



オリジナル盤Continuumもいいけど、やっぱりこのライブ盤のほうがアレンジも演奏もいい。ギターの巧さがより際立つ。



”Slow Dancing In A Burning Room”

It's not a silly little moment,
It's not the storm before the calm.
This is the deep and dying breath of
This love that we've been working on.

Can't seem to hold you like I want to
So I can feel you in my arms.
Nobody's gonna come and save you,
We pulled too many false alarms.

We're going down,
And you can see it too.
We're going down,
And you know that we're doomed.
My dear,
We're slow dancing in a burning room.

I was the one you always dreamed of,
You were the one I tried to draw.
How dare you say it's nothing to me?
Baby, you're the only light I ever saw.

I'll make the most of all the sadness,
You'll be a bitch because you can.
You try to hit me just to hurt me
So you leave me feeling dirty
Because you can't understand.

We're going down,
And you can see it too.
We're going down,
And you know that we're doomed.
My dear,
We're slow dancing in a burning room.

Go cry about it - why don't you?
Go cry about it - why don't you?
Go cry about it - why don't you?

My dear, we're slow dancing in a burning room,
Burning room,
Burning room,
Burning room,
Burning room.

Don't you think we oughta know by now?
Don't you think we shoulda learned somehow?
Don't you think we oughta know by now?
Don't you think we shoulda learned somehow?
Don't you think we oughta know by now?
Don't you think we shoulda learned somehow?
Don't you think we shoulda learned somehow?
Don't you think we shoulda learned somehow?
Don't you think we shoulda learned somehow?
Don't you think we shoulda learned somehow?


また勝手に訳してみた。


『燃える部屋でスローダンスを』

それはおふざけのひとときなんかじゃないし
その嵐の後に静けさが訪れるわけでもない
これは、僕たちが築いてきた愛が
事切れる前の最後の深いひと息なんだ

君を思うように抱きしめることはできないけれど
それでも腕の中の君を感じることはできる
だれも君を救いにきてはくれないよ
僕たちはこれまであまりに多くの嘘をまわりについてきたから

僕らは落ちていくんだ
君にもそれが見えるだろ
そう僕らは落ちていく
君にもわかってるだろ、もう僕らは終わりなんだ
そうさ、
僕らは燃えさかる部屋でスローダンスを踊っているんだよ

僕は君がいつも夢にみた男で
君は僕が気を引こうとした女さ
僕にはどうでもいいことだなんひどいことを言わないでくれ
ベイビー、君は僕が目にしたたった一つの光なんだよ

これから僕はひどい悲しみを生み出すだろう
これから君はひどい女になるだろう だって君にはその資格があるだろ
君は僕を傷つけるためにぶとうとするだろう
それで僕が自分のことを卑劣な男だと思えばいいと思って
だって君には理解できないんだから

僕らは落ちていくんだ
君にもそれが見えるだろ
そう僕らは落ちていく
君にもわかってるだろ、もう僕らは終わりなんだ
そうさ、
僕らは燃えさかる部屋でスローダンスを踊っているんだよ

ほら、泣きなよ どうして泣かないの?
ほら、泣きなよ どうして泣かないの?
ほら、泣きなよ どうして泣かないの?

そう、僕らは燃えさかる部屋でスローダンスを踊っているんだよ
燃える部屋で・・・
燃える部屋で・・・
燃える部屋で・・・

僕らはそろそろ知っておくべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?
僕らはそろそろ知っておくべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?
僕らはそろそろ知っておくべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?



悲しいラブソング。声もいい、歌も上手いし、ギターも変に湿っぽくなくていい。もちろん曲、詞もいい。
悲しみ、諦念、そしてこの「崩れていく感じ」がBLUES。
by mobydick67 | 2011-02-25 01:31 | ロックンロール
<< 軽いって軽い? 美しい冒険 >>