2010年最後の山歩き

2010年最後の山歩きは、甲武信小屋の皆様のご好意に甘えて、正月営業に合わせて甲武信に登ってきました。

12月27日、昼過ぎに高尾駅でヅメリンと待ち合わせ。ビールを飲みながら普通列車を乗り継ぎ小淵沢へ。途中線路に倒木があって20分ほど停車。小淵沢駅の売店でグレースワイン「茅ヶ岳(赤)」を購入。以前南アルプスからの帰路、甲府で購入して美味かったワイン。観光シーズンも終わり客のすくない小海線で信濃川上駅へ。駅からは宿の車で梓山白木屋旅館へ。宿に着く頃には日はとっぷり暮れていた。

f0194599_21244696.jpg


昨年は新館の部屋に泊めていただいたが、今年は旧館2階の八畳ほどの角部屋に。田部重治も泊まったことがあるかもと思いを馳せました。下の食堂で美味しい夕餉。熱燗。夜はそこそこ早めに。


12月28日 6時に目覚ましで起きて朝食。7時前に宿を出て、ご主人の車で毛木平まで送ってもらう。民家が途絶えレタス畑が広がるあたりからは道にも10~20cm程の積雪。

7:15 身支度を整え出発。

f0194599_21251368.jpg



川上1号さんが26日にナメ滝まで入山して雪がそこそこあることは聞いていたが、確かに去年よりも少し多いようで嬉しい。1号さん以外の踏み跡も残る。靴はGARMONT EMERY、アイゼンはKAJITAX LXT-C10、スパッツはイスカの冬用。奥秩父雪道歩きの標準装備。

f0194599_21253513.jpg


積雪は30cm前後

f0194599_2126637.jpg


f0194599_21262793.jpg


(何かWBが変だな・・・)

f0194599_2127364.jpg


f0194599_21272687.jpg


f0194599_21281163.jpg



11:20 千曲川源流の碑 

f0194599_21275130.jpg


ここから尾根の縦走路までは急な登り。トレースはなくなった。

f0194599_21285544.jpg



12:00 縦走路分岐。 甲武信方面、国師方面ともトレースなし。

f0194599_21292640.jpg


f0194599_2130298.jpg


f0194599_21303244.jpg


尾根にもかなり雪が吹きだまっている。

f0194599_2132284.jpg


f0194599_21331496.jpg



13:00 甲武信ヶ岳頂上

f0194599_21505539.jpg



13:30 甲武信小屋到着

f0194599_2134357.jpg



小屋を開け、テンに荒らされた中をざっと片付けて、ストーブの火を熾してひと休みしているとふうろことSさん到着。西沢から一人重荷を背負って登ってきた。1年ぶりの再会。

このあとしまってあるものを出したり、ざっと掃除をしたりして陽が落ちるころにはなんとか格好がついて、3人で飲み始める。ふうろさんが背負ってきたクエ鍋。ご馳走と美酒。外は粉雪が舞う。

f0194599_21351458.jpg



12月29日 歳をとるとついつい朝早く目が覚めてしまう・・・・昨夜の雪でさらに20~30cmほど雪が積もった。外で-12℃。

f0194599_21355233.jpg



朝食後、午前中は外で体を動かす。快晴の空のした汗をかきながら雪と格闘し無心になる。

f0194599_21362119.jpg


f0194599_21375111.jpg


f0194599_21381714.jpg


雪の下に懐かしいものも見つけた。

f0194599_21384219.jpg




昼にカレーをご馳走になったあとは、小屋開けに備えて中の準備。いつまでたっても段取りがわからず右往左往・・・・

f0194599_21391271.jpg



16:00くらいからお客さんがぼつぼつ到着。予想以上の雪で遅れたり、テント泊を素泊まりにする人も多い。


夜はこれまたSさんが担いてきたスッポン鍋!少し残っていたうわさの泡盛「南どなん」で。川上さん、ご馳走さまでした。

f0194599_21545946.jpg


食後にはなんとヅメリンのBDを祝うケーキも。これまたSさんが担いできた。おそるべし体育会系女子。さすがスッポンガール!

f0194599_2140653.jpg


楽しい夜でした。



12月30日 朝食後、西沢へ下山。小屋の前でもう一度毛木平にボッカで降りるヅメリン、Sさんと別れる。

7:15 出発 小屋を出るとすぐに曇ってきた。

f0194599_2142147.jpg


f0194599_21423180.jpg


この日こちら方面に降りるのは最初だったようだが、前日までのトレースが残っているし、背中のザックはほぼ空っぽなので歩き易い。

f0194599_21431037.jpg



徳ちゃん新道と近丸新道の分岐あたりから雪は少なくなった。徳ちゃん新道を下る。

f0194599_21434292.jpg



9:40 西沢山荘

f0194599_214521.jpg



東沢山荘のバス停前で山梨市山岳救助隊が来ていてテレビの取材してました。緊張感がなかったので事故ではなく単なる時節のニュースの類か。


バスで山梨市駅に出て、普通列車でゆっくりビールを飲みながら帰宅。2010年最後の山でもなかなかいい山歩きができました。
by mobydick67 | 2011-01-05 21:57 | 奥秩父:山歩きと備忘録
<< 最底辺で、傷だらけ 本年も >>