人気ブログランキング |

チェーンクリーニング

先週末に自転車のチェーンをクリーニング。

フィニッシュライン チェーンクリーナーキット TOS04600を使用。これを使うのは二度目なので手際よくできた(詳しい使い方はここで説明されています)。クリーニング後、チェーンについたデグリーザーをしっかりふき取り乾燥させてからチェーンルブをつける必要がありますが、これがけっこう時間がかかる。ウェスで何度も拭いてもけっこう繋ぎ目のなかに入り込んでいて拭ききれません。拭いたあと完全に乾くまで2~3時間かかります。自転車をすぐに使う予定のある日はやめておいたほうがいいかも。

ここ数カ月はチェーンルブはフィニッシュライン(FINISH LINE) ロードセラミック ワックスルーブ 120ml TOS065を使ってきたが、”MAXMUM CLEANLINESS”というコピーの割にはウエットなためか早く汚れるような気がしたので、今回はドライタイプのフィニッシュライン(FINISH LINE) テフロンプラス「ドライ」ルーブ 120ml TOS07001に戻した。

クリーニング後一週間、約120km走ってこんな感じ。駆動音もほとんどない。

f0194599_7163159.jpg


で、チェーンクリーニングとルブと言えば・・・
お世話になっている我楽の渡辺さんのブログに、タクリーノのケミカルの使用方法を社員、社長?自らが体を張って説明している動画が貼ってあり、これが世紀の傑作なので私も真似をして貼っておきます。



手持ちのクリーナー、ルブがなくなったらタクリーノに乗り換えます!


積算走行距離:4945.4km
by mobydick67 | 2010-04-03 07:36 | 自転車
<< Curry,Books&Roc... 手帳、そして自転車 >>