海へ


三連休のうち休めるのは真ん中の今日だけなので、山泊まりは無理。こういうときこれまでは少年サッカーの練習参加するぐらいしか時間の使い方がなかったが、自転車に乗るようになって1日だけの休みでも遠出すれば結構楽しい時間の使い方ができるようになった。今日も自転車日和なのでサッカーの練習のほうはサボって(もちろんサッカー日和でもあるのだが・・)自転車で出かけることに。最初は先日行ったヤビツ峠に再度出かけようかと思ったが、台風で落ちた枝などが道(特にヤビツ峠から北側)にあるとせっかくの下りで飛ばせないので、一転、山はやめて海、江ノ島を目指した。

9:00 出発
iPodの内臓スピーカーで音楽を聞きながら秋晴れの下ゴキゲンに走る。環八を下って瀬田まで行きそこから246に入ってひたすら南下。道は駅付近や幹線道路との交差点と付近は多少渋滞しているがそれ以外は空いていてスムーズ。大和で藤沢街道に入りさらに南下。

f0194599_1720334.jpg


11:00 江ノ島着

f0194599_17201984.jpg


腹が減ったので少し早いが昼食に。表通りから少し入ったところにあるいのうえで生シラス定食(¥1100)。隣のおじさんがうまそうにビールで煮付けを食べてるが、こっちはビールは我慢・・・。昼前なのにもう席がほとんど埋まっている。

f0194599_17214337.jpg


このみせは10年ほど前、仕事で江ノ島に3泊程したときに昼も夜も通った店。あまり観光地風の店にしていないところがよい(といいつつ生シラス定食なんて観光客っぽいものを食ってるのだが)が、なんか最近テレビで紹介されたらしく繁盛しているようだ。

食後デッキで少し休憩して出発。けっこう自転車の人多い。みんな入り口のトイレ前で休憩している。

f0194599_17223226.jpg



11:40 出発
来た道を帰るのは面白くないので、横浜を通って帰ることに。気持ちのよい海岸沿いの道を鎌倉まで走り、海から離れ鶴岡八幡宮の前で右折して走っているといつの間にか急な上り坂で鎌倉霊園というのをすぎたあたりでやっと下り坂に。このあたりから道がよくわからないまま適当に丘陵地帯の住宅地を北へ走っていると港南台駅に出たの一度止まって地図を出して道を確認。磯子あたりで16号にぶつかり一安心。

地図はこの1/3万首都圏 文庫判 (文庫判)を使ってます。小さいので丸めればサドルバックに入ります。西は平塚、厚木、青梅くらいまで、北は川越、大宮、野田、東は千葉、四道ぐらいを網羅してます。1ページが3キロ×4キロくらいで1/30000。自転車にのるときはもうちょっと広域(1/50000くらい)でもいいかなとおもうが、そこまでになるとスーパー、その他のお店など走っているときにランドマークとなる建物名の記載がなくなってしまう。

f0194599_17253178.jpg


横浜で肉まんでも喰おうかと思っていたが面倒になってそのまま通過。

f0194599_18292040.jpg


1号は走りにくそうなので15号で北上。

f0194599_18295315.jpg




鶴見、川崎を通過して多摩川にぶつかったところで多摩川サイクリングロードに入る。好天で河川敷はサッカー、野球を楽しむ子供、大人でいっぱい。

f0194599_17255177.jpg


f0194599_172694.jpg


河川敷は北風が強くスピードでない。

二子玉川で川から離れ、これまた駅前の人ごみを抜けて丸子川沿いに北上。

15:00 自宅着。


100kmくらいまでは軽快に走れるが、それを超えると少し疲れがでてくる。帰路は途中地図を見るために止まった以外は休憩なしで自転車から降りることなく走ったが、途中もう少し休憩をとればリフレッシュできるのかな。あと何度か100km台の遠出をしたら、今度は200kmくらいの遠出をしてみたい。秩父湖まで片道約110km。朝早くでれば日のあるうちに帰ってこれるか?


走行距離:118.86km
走行時間:5時間5分
平均時速:23.3km/h
最高速度:47.3km/h

積算走行距離:2104.5km





 
by mobydick67 | 2009-10-11 17:39 | 自転車
<< iPod nano 5Gの内蔵... 革命家 >>