人気ブログランキング |

またもや上野の杜にオオカミが集う・・・


今日は休みで、息子も部活がなかったので二人で自転車ででかけた。GHISALLO 305 とGIANTのMTBを乗り換えながら目的地上野に向かう。

f0194599_2116249.jpg


途中新宿桂花ラーメンで太肉麺(ターローメン)。夏暑いときでもやっぱりこれは外せない。

秋葉原で少し寄り道。私は会社も近く、よく仕事関係の部材を求めにくるのだが、息子は初めてだったので、ラジオセンターとかメイド喫茶とかを案内(後者は入ってみるかと誘ってみるといやな顔をされた・・・何でも経験だと思うのだが・・・)。


f0194599_2117560.jpg



上野へ。今回の目的は上野の森美術館で開催中のNEOTENY JAPAN (ネオテニー・ジャパン)展。あのとき偶然ポスターを目にして以来気になっていたのだが、もうすぐ終わりそうなので急いで自転車で馳せ参じた。

入場料1000円(成人1名分、中坊の息子は上野の博物館、美術館は基本的にただ、タダ!)を払って、会場に入るといきなりでかいぴかぴかのオオカミがこちらに尻を向けているではないか!タイトル、作者は忘れたがとりあえずつかみはOK,これだけでなんかうれしくなってきた。
高橋さんという精神科医が集めた日本の現代美術作品が展示されているのだが、門外漢の私でも名前を知っていたり、作品を雑誌などで目にしたことのある奈良美智、村上隆の作品もあれば、それ以外に聞いたことも見たこともないような作家の作品がたくさん集められておりとても面白い。

会田誠の「紐育空爆之図」がいい!欲しい!床の間(ないけど・・)に飾りたい!このひと私とほぼ同世代でガンダム好きのようだが、ガンダムにはあまり惹かれなかったが、松本零士のコクピットシリーズを座右の書としガキの頃はプラモデルのゼロ戦でプラモデルの軍艦を爆撃する遊びに明け暮れていた私にもこの作品はグッとくるなあ。この絵の前にいると、

ブロロロ・・・ヒューン・・・ダダダダ・・・・キーーーン・・・ドッカアアアーン!

とか言いたくなってきた。危ない危ない。どうして男の子はセンソーが好きなんだろう。


そしてそれは二階にいた・・・。

衝撃的だった。ポスターやチラシの図案は二つの作品をコラージュして作ったものだったんだ。背景として使われている作品もそばにあったが、何より衝撃的だったのはオオカミのほうだ。あのプロフィールが作品に写真として使われているのではなく、そのままそのものがそこにあった。それもポスターの図案ではそのほんの一部が使われているにすぎない。オオカミは2頭いたのだ!






ジャーーーン!


f0194599_21203575.jpg



小谷元彦 Human Lesson(Dress 01)

(お土産に買った絵葉書より)

これにはほんと驚きました。ロックンロールするオオカミみたいでカッチョいー。これも欲しい。着てみたい。これを着て銀座のクラブとか飲みに行ってさりげなくホステスに脱いだこのコート(いやコートではなくドレスなのでこれを着たホステスになるのか・・・?)を渡してみたい。 

現代美術好きだけでなくオオカミ好きも是非この美術展にいくべきである。オオカミはいまや日本現代美術における重要なモチーフ?である。こんなに上野にオオカミが集ったのはあのとき以来である。必見、NEOTENY JAPAN !7月15日まで!


帰りはこことか寄り道して帰った。

f0194599_21212538.jpg





とりあえずお約束なので・・・

今日の走行距離:40.82km
by mobydick67 | 2009-07-12 21:25 | おおかみ
<< Wildwood in Oku... サイコンをGHISALLO 3... >>