人気ブログランキング |

サイコンをGHISALLO 305につけた



結局つけた・・・

先週山から帰宅すると発注しておいた、サイクルコンピューターが届いていた。

ガキのころ歯車をスポークでくるくるまわして距離を測るカウンターみたいなやつを友達が自転車につけててとてもうらやましかったが、いまのサイコンって値段も安いしいろんな機能があるんですねえ・・。

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピューター  CC-RD300W


f0194599_1084226.jpg



30分ほどかけて取り付け、各設定をして、翌月曜日から使用して一週間。先週は天気がなんとかもって、ジテツーの日がほとんどだったので、よく走ったほうだ。

6日間の走行総距離:150.8Km


例えば昨日は仕事先(京橋)と自宅(世田谷区千歳台)を往復で

走行距離:35.17km
走行時間:1時間25分
Max Speed: 47.0Km
平均Speed:24.8 Km

距離はグーグルマップのコース検索ででてくる距離と片道で誤差500m以内。グーグル、サイコン共になかなか正確ということか。
時間は時計でみると片道45分ぐらいだったが、信号などで停車時は加算されないのでこの時間になっている。
昨日は土曜で道が少し空いていたので少しスピードが出せた。
最高速は往路の内堀通り、半蔵門から三宅坂、桜田門あたりまでの緩い下り坂を飛ばしたときだと思う。

こうやってデータ取れるのは嬉しいが、最初の2、3日は小さな液晶画面が気になって視線がついつい下がるのを自制せねばならず大変だった。慣れてくるとまあ参考程度にという軽い気持ちで使えるようになるだろうか。サイコンに走らされているようなことにならねばよいのだが・・・

購入前に確認済みだが、バックライトがないので夜は走行中はほとんど見えない。また、昼でもコンパクトなため液晶の見えはよくないが、どちらかというと自転車を降りたあとに見るものと思って割り切って使いたい。

金曜日会社から帰宅時なぜかエンコーダー(送信機)から電波を受信せず、帰宅するまで直らなかったが、帰ってよく見てみるとスポークにとりつけた磁石の位置が少しずれていたことが原因と判明。

f0194599_1094390.jpg


駐輪中にかけておいたワイヤーロックがあたって動いたと思われるが、手締めのねじでかしめて固定するしくみで装着時にもあまりしっかり固定できないことが気になっていたので、なにか対策考えたい。
by mobydick67 | 2009-07-12 10:11 | 自転車
<< またもや上野の杜にオオカミが集... Wildwood in Oku... >>