ギザロ305 セッティング微調整


乗り始めて約1ヶ月、通勤をメインに週に100Km前後乗ってます。
尻が痛くなるかと思いましたが、一日30~40Kmくらいだとそんなこともなくとりあえず順調だが、もしかしたらもっと乗り心地が良くなるかもと思い少しだけいじってみた。


・サドルを5mm後ろに下げ、5mm上に上げた。
・スペーサーを1枚動かしてハンドルを5mm下げた。


f0194599_14394151.jpg



f0194599_1440231.jpg



調整後100kmくらい乗ったが、一度に3つの要素を変えたためどれがどう作用しているのかよくわからなくなってしまった・・・。ハンドルを低くしたのは良い感じだが、サドルに関しては、後ろに下げるだけで、上にあげる必要はなかったかもしれない。まだはっきりとわからなので、とりあえずこのままにしてもう少し乗ってみよう。

それで、ハンドルまわりをいじったついでにノギスで測ったりして仕様についていくつかわかったことがあるので、記しておきます。
シートポストもいろいろ太さがあり、交換時には注意が必要なことがわかりましたが、ハンドルまわりはさらに複雑。

あさひのHP
を参考にしながらなんとなくわかったのは、


ハンドル:NITTO M153STI(w:400mm) 

クランプ径 実測26.2mm →メーカー表記26.0mm
コラム径 実測25.2mm → 1インチ(ノーマルサイズ)

これらを繋ぐのに使われているステムは

ステム:GHISALLO 803CP レーシングステム(100mm) 

コラム側の内径 実測28.6mm → 1-1/8インチ(オーバーサイズ)
ハンドル側のクランプ径 メーカー表記 25.8mm (ノーマルサイズ?)
(ちなみにコラム側の筒の長さ 実測38mm:おおよそ1.5インチですが、これって規格なんでしょうか?)


そしてコラム(ノーマル)、ステム(オーバーサイズ)なので間にスペーサーがかませてあります。要するにこのスペーサーの外径が28.6mm、内径25.4mmということです。

またハンドルを上下させるのに使うスペーサーのほうは

実測 内径:25.6mm 外径:31.5mm(ノーマルサイズ?)
厚さ5mm×2、10mm×2 色は黒、おそらくアルミ


なんか複雑ですが、まとめると

ハンドルのクランプ径は26mm、
アヘッドステムはハンドル側は25.8mmでコラム側はオーバーサイズで
ノーマルサイズのコラムとのあいだにスペーサーが入っていて
ハンドル高調整用のスペーサーはノーマルサイズ

ということになるようだが、これでよいの??
自転車もカタカナ用語多くてかなわんなあ・・・

ああ、複雑すぎる・・
インチ、ミリ入り乱れてるし、遊びの部分が規格のなかに含まれてるし・・
部品交換するの大変だな・・



それはそうと最近ペダルこいでるときに少しチュルチュルと鳥が鳴くような音がするようになったが、大丈夫かな?最初乗ったとき、走っててもあまりに静かなんでびっくりしたんだけど・・
by mobydick67 | 2009-06-18 14:49 | 自転車
<< Arro 22  + さわやかパッド 山菜 >>