タグ:GHISALLO305 ( 60 ) タグの人気記事

とりあえず自転車備忘録 2013

すっかり筆不精になってしまいましたが、あいかわらずです。自転車も通勤メインであいかわらず乗ってます。昨年末からパーツ替えたり、修理したり、なくしたりといろいろあったけど、書いてなかったのでここに備忘録としてまとめておきます。

昨年(2012年)11月、サイコン CC-RD300W ストラーダ ワイヤレスを帰宅時に甲州街道走行中、落としてしまいました。落として5分くらいで気がついたけど、夜の甲州街道で探す気力がなくあきらめました。その時点でおおよそ総走行距離19,700㎞くらい、後もう少しで20,000㎞だったのに残念。同じ物を購入しようかと思ったけど、購入時より値が上がっていてびっくり。1日の走行距離ならスマフォのアプリでも用が足りるので、今後はとりあえずサイコンなしでいくことに。

で、年末年始に消耗パーツを諸々交換。

タイヤ 
Michelin Pro 3 Race Tyreから
Michelin Pro 4 Endurance Tyreへ

f0194599_16501622.jpg


Endurance は3ヶ月使って目に見える傷はほとんどなし。Raceは持ち悪かったので耐久性のあるものに。Raceしないし。


ブレーキパッド
SwissStop Flash Brake Pads - Shimanoから
Clarks 55mm Replacement Padsへ

f0194599_1652596.jpg


かなり柔らかく、多少の雨でリムが濡れていてもよくきくが、摩耗が早い。安価だけどとても1年持ちそうにない。


その他に

チェーンを同じものSHIMANOシマノ 105 CN-5600と交換

トークリップストラップをナイロンから牛革製に。

f0194599_16532275.jpg


こうして消耗パーツを幾つか交換して、いや、やっぱり畳とパーツは新しいほうがいい、フムフム、と悦に入っていると、年明けすぐにSTIが故障。左フロント用が全く変速できなくなる。シフトワイヤーを新しいものに交換してもダメ。結局我楽に持ち込んで、見てもらってたけど、内部のギアが完全に逝ってしまったようで修理不可。いっそこの際シフトレバーやブルホーン+バーコンに替えようかとも思ったけど、結局左右セットで同じものの新品と交換。コンポのなかでも一番高いパーツで大出費。

実は・・・フレームの傷もかなり目立つようになったので20000Km走ったらフレームを青とかもう少し気のきいた色に再塗装しようと思っていたのに、その予算まるまるSTI交換にとられて、再塗装はお預けに・・・グッスン。
[PR]
by mobydick67 | 2013-04-07 09:06 | 自転車 | Comments(0)

残暑、パンク


先日、8月も終わろうかというのに、あいかわらず火釜の中のような都心を、港区某所の仕事先に自転車でヒィハアヒィハア喘ぎながら向かっていた。西麻布の交差点で停車した瞬間に前輪がパンク。思わず汚い言葉を口から吐き出す。目的地まであと2、3キロ。チューブ交換してたら遅刻しそうだから、しっかり施錠して道端に駐車、タクシーで仕事場に向かって、なんとか遅刻は免れた。

仕事が終わったあと都バスで駐輪したところまで戻り、盗まれたり撤去されてなくてひと安心。

f0194599_22122512.jpg


まだ西日が照りつけいるので、日陰を求めて青山墓地に向かった。

f0194599_22124230.jpg


走行中のパンクはほぼ2年半ぶり。タイヤにもチューブにもかなり大きな穴。

f0194599_2213785.jpg


サドルバックで常時携帯している替えチューブに交換。ちなみに携帯ポンプはBlackburn Airstick SL。実際に使うのは2度め。大きさの割には口金部分がしっかりバルブを固定して使いやすい。ヘルメットと手拭いを台にシコシコ。

f0194599_22133998.jpg


3分ほどがんばるとどうにか乗れるくらい固くなった(帰宅後、常用ポンプ付属のゲージで見ると約6気圧だった)。日陰でも汗びっしょり。もう替えチューブはないので帰路は路面に気をつけながらゆっくりと。



帰宅後よく見るとタイヤに空いた穴からチューブがヘルニア。

f0194599_2214417.jpg


まだもう少しこのタイヤを使いたいので補修することに。タイヤ専用のパッチPARKTOOL(パークツール) タイヤブート TB-2Cもあるようだけど、山道具の補修用に買い置きしてあるトラックの幌などの補修用の厚手シートで代用。適当な大きさ切り、穴に当たる部分には同じものを小さく切って粘着面に貼ったもの(これで露出した粘着面がゴキブリホイホイ状態で路面のゴミを拾って再度パンクの原因になるのを防げることを期待)を穴の部分に貼って繕う。

f0194599_22143637.jpg


とりあえずその後200Km以上乗ったけど今のところ問題なし。



パンクは忘れた頃にやってくる・・・・

Collected Works (The Complete Studio Recordings 1991-1994) / Painkiller


残暑は終わらない。
[PR]
by mobydick67 | 2012-09-06 22:17 | Comments(2)

自転車って本当にいいなあ

1ヶ月くらい前、帰宅時にリアディレイラーのシフトワイヤーがSTIのなかで破断。

f0194599_02542100.jpg


以前同じところで切れてときには、我楽に持ち込んでついでにブレーキワイヤーも一緒にすべて交換してもらったが、今回はインナーワイヤーだけを自分で交換してみることにした。近くのスポーツ自転車量販店に出かけてワイヤーカッターとワイヤーを購入。

ホーザン(HOZAN) ワイヤーカッター C-217

f0194599_0265313.jpg



SHIMANO シフトインナーケーブル ロード/MTB(Amazonの価格設定はおかしい!なんか勘違いしている模様・・・)

SHIMANO PTFE シフトインナーケーブル

f0194599_0271052.jpg


ワイヤーカッターはもっと安価なものが欲しかったが、これしか在庫がなかったので奮発して購入。よく切れ、切り口も綺麗でワイヤーのほつれもなく満足。ワイヤーは安価なものと高価なものをそれぞれひとつずつ購入。初めてなのでとりあえず安価な方から使った。

時間はかかったが、取説見ながらなんとか交換、調整。工具も手に入れたし、次はブレーキワイヤーや、アウターの交換も自分でやって、投資したぶんを取り戻そう。


また先日、少し前から自転車が欲しいと言っている息子と一緒に自転車でチャリンコ屋巡り。3軒ほどまわったうちの一軒はどちらかというと以前から自分のほうが行ってみたかった店。

一癖創作自転車屋 狸サイクル 

f0194599_030246.jpg


f0194599_0303711.jpg


たしかに一癖どころか二癖、三癖ありそうな店と御店主で、ガキの息子には少しハードルが高かったようだが、自分にはとても面白かった。納品前のキテレツな外観のママチャリ改造快速車にも試乗させてもらったりしてなかなか楽しめた。息子そっちのけで、自分のロードバイクのフレーム塗り替えの相談などもさせてもらったので、近々にまた立ち寄ってみたい。




こんな感じで自転車も楽しんでます。ロードバイクに乗り始めてちょうど3年。

積算走行距離:16533km

最近は自転車に乗ることそのものを目的にした遠出はほとんどしなくなったけど、通勤、お出かけの足として自転車を堪能中。
[PR]
by mobydick67 | 2012-05-30 00:37 | 自転車 | Comments(0)

bright lights, big city

これまで使っていたバイクガイの自転車用ライトが暗くなってきた(単に気のせいかもしれない・・・)ので、今年の年頭に自転車のフロントライト、リアライトを新調。

フロントライト

LEZYNE(レザイン) 充電式バッテリーライト MINI DRIVE

f0194599_2254731.jpg


LEZYNEのDRIVE三兄弟のなかの最小モデル。充電式。十分明るい。明るさ三段階のなかのMIDモードでも、街灯のない真っ暗な公園を十分走行可。ただし、電池の持ちはよくない。通常使っているLOWモードでカタログ値で3時間とあるけど、寒い時期に実際使ってみて2時間強というのが実感。充電池を本体に入れたまま、マイクロUSB経由で充電できるので面倒ではないけど、通勤片道約1時間なので二日に一回は充電が必要。専用電池なので切れても、乾電池と差し替えることはできない。頻繁な充電が面倒という人には、電池容量が大きい一つ上のお兄さんLEZYNE POWER DRIVEを勧めます。というよりも・・・・エネループなど汎用充電池が使えて、電池をわざわざ本体から取り出さなくても充電できる自転車用ライトを誰か作って欲しい。


リアライト

Blackburn Flea 2.0 USB Rear

f0194599_226541.jpg


これもかなり明るい。信号待ちしているときに、後ろに停車した自転車乗りのひとから「そのライト明るくてよく目立ちますねぇ」と声をかけられたこもある。クリップ式なのでつけるところが限定される。シートポスト等に固定可能なベルクロテープも付属するが、サドルバックとバッティングする。いろいろ試してみて、現在はメッセンジャーパックのバックルに着けて使用中。

f0194599_2262930.jpg


充電式電池の持ちもよく、カタログ値で点滅モードで11時間。ほぼ実感どおりで、週一の充電でも十分。USBから専用マグネット式充電アダプターを使用して充電。別に不満はないが、これも汎用ケーブル一本で用が足りるマイクロUSBのほうが望ましい。


Anthology / JImmy Reed



これら二つをメインにして、これまで使っていたバイクガイのセットをバックアップとしてかばんに入れてある。そんなこんなで、相変わらず自転車乗ってます。ロードバイクに乗り始めてもうすぐ3年、自転車通勤始めて4年。最近はもっぱら通勤、お出かけの際の移動道具になっていて、自転車に乗ること自体を目的にした遠出はほとんどしてない。まあ、それでも十分自転車を楽しんでます。

積算走行距離:16123km
[PR]
by mobydick67 | 2012-04-11 22:13 | 自転車 | Comments(0)

トークリップ導入

紆余曲折あったけど、結局ペダルごと交換してトークリップを導入。

f0194599_17394897.jpg


ペダル MKS GR-9(silver) 149g
MKS TOE CLIP STEEL with leather (size:M)  45g (固定用ネジを含む)
Zefal TOESTRAP (Black) 18g

計212g(片側)

ペダルの軸の芯からトークリップの先端内側まではMサイズで約80mm。右はこれまで使っていたMKS COMPACT PEDALとプラ製ハーフトークリップ 計154g(片側)。

f0194599_17481716.jpg


3mmアーレンキーを使用する付属のネジとナットでペダルとトークリップを固定。

f0194599_17402535.jpg


ペダルのクランクへの固定は6mmアーレンキーを使用。

f0194599_174195.jpg



今年の正月から使用し始め、まだ300km程度しか乗っていないけど、なかなか好調。最初は怖いのでストラップ緩めにしてたけど、ぴったりに短めにしたほうがストラップが撚れないし、足の位置がしっかり決まっていい。引き足効果を少し実感。具体的にはギヤにして1、2枚分軽い、というか踏み易い感じ。巡行時だけでなく、ト―クリップへの足入れに慣れてくるとスタート時の加速も早くなった。


f0194599_1746314.jpg




雨、雨、降れ、降れ~と願ったけどこうも降り続けると気晴らしに自転車に乗ることもできないなと勝手なことを思う宵の口・・・・
[PR]
by mobydick67 | 2012-01-21 17:55 | 自転車 | Comments(0)

MICHELIN PRO3 SERVICE COURSE

昨年末にGHISALLO305のタイヤを交換。1年あまり、5000km前後走ったHUTCHINSON FUSION3からMICHERIN PRO3へ。PRO4の発売で型落ちして安くなっている。色はピンク。派手かなと思ったけど、意外に赤より落ち着いて見える。

MICHELIN PRO3 SERVICE COURSE PINK 700×23C 重量:204g(実測)

f0194599_22343690.jpg


これもおフランス製だけど、やはりムダ毛の処理がいまひとつ。

f0194599_22345523.jpg


1年も乗ってへたったタイヤとの比較はフェアではないが、やっぱり新しいタイヤはいい。多少無理な制動をかけても後輪がドリフトしなくなった。



話は変わるが、タイヤを交換する少し前にコケた。帰宅時、家まで自宅まであと数メートルのところで歩道に乗ろうとハンドルを切ったときパン屋で買ってメッセンジャーバッグに括りつけておいたフランスパンの入った袋が前にまわってどこかに引っかかって急に止まってコケた。


代えたばかりのフィジークの銀色のバーテープが破れ・・・

f0194599_22362250.jpg


大事にしていたBROOKS SWIFTに傷・・・

f0194599_22365960.jpg


お気に入りのファイントラックのアルパインストームゴージュパンツが破れた・・・

f0194599_22374829.jpg


バーテープは再交換、サドルは油を塗りこんで目立たなくし、パンツは繕ってもらった。怪我はなかったが、がっくり。近くてすぐだからといい加減な荷の持ち方をしていたので、自業自得。以後気をつけます。



2012年1月5日現在

総走行距離:14850km
[PR]
by mobydick67 | 2012-01-05 22:40 | 自転車 | Comments(2)

タイヤを交換する

今GHISALLO305に履かせているタイヤハッチンソン HUTCHINSON FUSION3はとても気にいっている。濡れた路面でも滑ることのないグリップ力、柔らかい乗り心地と軽さ。走行中のパンクゼロ。初めてもう一度買って使ってみたいと思えるタイヤに出会った。不思議だが、山を歩く時に履く靴はサイズがあっていて足首のサポートさえしっかりしていれば何でもいいというくらいにこだわりがなく、実際どんな靴を履いても重さ以外に気になることはないのに、自転車のタイヤはタイヤによって全然乗り心地が違ってあれのここがいい、これはだめとか感じることが多い。足は体のなかでも鈍感な部位なのかもしれない。

話がそれてしまったが、そんなHUTCHINSON FUSION3も使い始めてほぼ1年。耐久性もなかなかだが、最近はさすがに無理な制動をかけると少し後輪がドリフトするようになった。目を近づけてみてみるとそれなりに摩耗、劣化してきた。

前輪

f0194599_215632.jpg


後輪

f0194599_2152159.jpg



もう次のタイヤは備蓄してあるが、別メーカーのもの。もう少しこのタイヤを楽しみたいので(それにケチなので)、前輪と後輪を交換してみた。使用して伸びているせいか、タイヤレバーを使うことなく楽々交換できた。所要時間も20分程度。交換後は気のせいかもしれないが少しグリップ力も蘇ったように感じる。こんな事ならもっと早めに、そしてもっとまめに前と後を交換しておけばよかった。もう手遅れかな・・・
[PR]
by mobydick67 | 2011-10-15 21:07 | 自転車 | Comments(0)

ロードバイクを宅配便で送ってみる

ロードバイク、帰省の往路は輪行したが、復路は再び宅配便で送ってみることにした。使用する輪行バックはOSTRICHオーストリッチロード320輪行袋。電車で輪行するだけならもう少し薄くて軽いものでもいかもしれないが、宅急便で送るなら厚くてしっかりしたものがいい。329輪行袋にはリヤエンド金具も付属しているので、最初の一枚としては最適。

ホイールを外して、なるべく突起を少なくするために前後輪のクイックレリーズも外す。スプロケットは裏返した軍手で保護。チェーンスティにチェーンがあたるところは袋に付属しているダウンチューブ保護用のパッドを転用。リエンド金具を装着して強めに固定。

f0194599_93027100.jpg


f0194599_9303825.jpg


f0194599_9311056.jpg


f0194599_9305450.jpg


このあとただ袋に入れるだけでは少し不安なので、ダンボールで各所を保護養生。まずは、立てたときにリアエンド金具とともに脚になるサドルから。パーツ単品としては全体で一番高価な部分なので入念に。ダンボールを巻いてビニールテープで固定。

f0194599_9313187.jpg


リアディレイラーも。

f0194599_9321650.jpg


袋を広げて絵にあわせてフレームを立てる。ホイールを付属ベルトとビニールテープで固定し、このときダウンチューブにあたるところは大きめのダンボールを挟んで保護して、ホイールの外側も大きなダンボールを逆U字に被せておく。

f0194599_9324396.jpg


f0194599_937695.jpg


f0194599_9372429.jpg


ハンドルのSTI、フロントフォークも保護。仕上げはチェーンリング。

f0194599_9374927.jpg


f0194599_9381336.jpg


最後に、隙間にヘルメットと輪行バックの収納袋に入れたパーツボトルを入れてジッパーを閉じてパンの包装に使われているねじりっこでジッパーを固定。輪行袋のジッパーはすぐに開いてしまうので、これをいつもジッパーにつけておくと便利。

f0194599_9385472.jpg


f0194599_9392546.jpg


f0194599_9394222.jpg




あとはクロネコヤマトのヤマト便で送るだけ。送料は気休めの保険料込みで広島ー東京で2000円ちょっと。


さあ、無事に着くだろうか・・・・


追記:

無事到着。が、なぜか着くまでは二泊三日かかった。前回は一泊二日で出した翌日に着いたんだけど・・・・
[PR]
by mobydick67 | 2011-08-08 09:42 | Comments(2)

島を北へ

8月6日

原爆の日。これといった目的はないが、海沿いに広島市街まで行ってみようかと思って10:00頃にロードバイクに乗って広の実家を出た。海沿いに県道66号をいく。

f0194599_17103186.jpg


音戸渡船乗り場を通ると、無性に渡船に乗りたくなったので目的地を倉橋島方面に変更。

f0194599_17105039.jpg


f0194599_1711290.jpg


5分も待ったら船が着いた。自転車と大人一人で90円。客は私一人。対岸までの3分ほどの贅沢な船旅。

f0194599_17112580.jpg


f0194599_17114281.jpg


f0194599_17121830.jpg


f0194599_171314.jpg


音戸側に着いたら、工事中の第二音戸大橋の下をくぐって、反時計回りに海沿いの道を走る。狭い道を車がけっこうとばして走るので注意して走る。

f0194599_1713201.jpg


音戸田原漁港

f0194599_17135523.jpg


f0194599_17141281.jpg


早瀬から先は昨夏走ったので、早瀬大橋を渡って江田島方面に向かう。

f0194599_17144342.jpg


f0194599_1715315.jpg


橋を渡ったらまた海沿いの道を北へ。

f0194599_17154362.jpg


柿浦港

f0194599_1716569.jpg


この先県道44号は海から離れる。飛渡瀬交差点で右折して県道299号に入り、ちょっとした丘を超えてまた海沿いにでる。

f0194599_17164434.jpg


下りきったところに広いは基地があって、珍しいものが・・・

f0194599_1717145.jpg


「海上自衛隊 呉造修補給所工作部 エアクッション艇整備科」と看板にある。ホバークラフト艇基地。子供の頃、瀬戸内ではホバークラフトの高速連絡船航路がたくさんあって、乗ったこともあるが、久しぶりに見た。かなり大きい。

f0194599_1719465.jpg


またここから海沿いを北に向かう。299号は車もほとんどいなくて走りやすい。

f0194599_17195715.jpg


秋月港

f0194599_8583761.jpg


が、この先をこのまま海沿いを行こうとすると米軍基地に阻まれる。

f0194599_1721530.jpg


米軍秋口弾薬庫。こんな呉の海上自衛隊基地のほぼ対岸に米軍基地があるなんて知らなかった。しょうがないので、Uターンして基地を迂回する山道を行く。

f0194599_17222138.jpg


海をはさんで手前が米軍弾薬庫、むこうが海上自衛隊のイージス艦や潜水艦の基地がある呉湾。

f0194599_17215539.jpg


かなり広大な敷地を山道で迂回して下ったところが、江田島小用港。12:00。

f0194599_17225293.jpg


ここからは呉や広島とフェリーや高速船で結ばれている。高速船には自転車を持ち込めない。次の呉行きのフェリーは14:47発。かなり時間があるのでとりあえずお昼ごはんを食べることに。街を自転車でまわって最初に見つけたお好み焼の暖簾をくぐった。

f0194599_17243867.jpg


3人も座ればいっぱいになる鉄板一枚と二人掛けテーブル一つの小さい店で、客は近所のおばさんが二人。年季の入った鉄板でお好み焼を焼いているのもおばさん。そば肉玉、410円也。ワンカップの空き瓶に入れて出された氷水が旨い。もちろんお好み焼きも旨いのは言うまでもない。

フェリーで戻るにしてもまだ時間があるのでもう少し先に行くことに。さらに北に向かう。ここからは小さなアップダウンとトンネルが続く。途中天応行きフェリーの看板がったので、港に向かう。

f0194599_17272840.jpg


切串港。江田島のほぼ北端。

f0194599_17284119.jpg


f0194599_1729674.jpg


待合室に入ってみたが、広島行きの時刻表はあるが、天応行きの時刻表がない。売店で訊ねると天応行きのフェリーは少し離れた別の港から出るという。道を訊いてそちらに向かう。

自転車で5分ほどの少しわかりにくいところにもう一つの切串港フェリー乗り場はあった。

f0194599_17295453.jpg




次のフェリーは14:14発。30分ほど待てばいい。乗船券大人280円、自転車120円。待合室前には自転車ラックもある。他にローディーも一人。

f0194599_1732057.jpg


f0194599_17305594.jpg


f0194599_17313673.jpg


着いたフェリーに乗り込み、ワイヤーロックで自転車を固定し2階デッキへ。

f0194599_1732465.jpg


f0194599_1733957.jpg


僅か20分弱の船旅。天応の呉ポートピアについた。ここからは交通量の多い国道31号で呉市街地へ。

この日は土曜日で土曜夜市の準備が進んでいたが、昔ほどの賑わいはない。銀座デパートの跡地も長いあいだ駐車場になったまま。歓楽街も休業中の店が目立つ。

f0194599_17341122.jpg


f0194599_17343955.jpg


山。山か。そこに山があったら登りたい。夜になったら出なおしてくるか?

f0194599_17455474.jpg






呉シネマもとうとうこの春閉館したようだ。

f0194599_1735548.jpg


f0194599_17352185.jpg


f0194599_17353969.jpg


このあと休山新道トンネルができて車の往来が減った呉越を超えて実家へ。



海沿いのサイクリング、船旅、賑わいを失った街・・・・いろいろ堪能・・・・


走行距離: 65.4km
[PR]
by mobydick67 | 2011-08-07 17:54 | 自転車 | Comments(0)

とびしまぐるぐる 2


この岡村島もぐるりと廻ってみたかったが、帰省して上蒲刈の県民の浜に泊まっている妹一家と息子と昼食の約束をしているので、帰路を急ぐ。往路は各島の南面の道を来たので、復路は北面の道を行く。

f0194599_20343068.jpg


f0194599_2035762.jpg


f0194599_20352384.jpg



12:00 県民の浜着。昼食は、妹一家総勢5人と息子、私でわいわい賑やかに。お昼からお刺身とかいろいろご馳走。ビールも・・・。本当はこのあと一人別れて温泉に入って帰る予定だったが、勢いで海で泳ぐことに。

f0194599_20354512.jpg


f0194599_203677.jpg


f0194599_20363821.jpg



二時間ほど泳いで、遊んで、みんなと別れ近くの温泉で少し休んで帰路につく。

f0194599_20384038.jpg


f0194599_20392093.jpg


f0194599_20394853.jpg


西日をに向かって海沿いの道を走る。

f0194599_204093.jpg


f0194599_20402716.jpg


f0194599_20413443.jpg


途中、祖母のいる介護施設によって顔を見せて、17:00実家に戻る。



走行距離:105.46km



いいなあ、とびしま海道。今年のオレンジライド開催日程が決まり、エントリーも始まったようだ。

安芸灘とびしま海道オレンジライド2011

一人で走るのが好きなので、参加しないと思うけど・・・・
[PR]
by mobydick67 | 2011-08-06 20:46 | 自転車 | Comments(0)