タグ:BLUES ( 10 ) タグの人気記事

春はブルースだ

緩んだり冷えたりしているあいだは、まだ蕾を膨らませていただけなのに
春雷が夜空に響いたり、夏日がきたりするうちにいつのまにか気が早いのが咲いて・・・・

f0194599_23454872.jpg


一つ咲いたと思ったらあっというまに次々と咲き誇りやがって・・・・

f0194599_23475865.jpg


やっぱり春はブルース、憂鬱だ。


先日友人たちのライブに誘われ、久しぶりに生で音楽を聞いた。昨年の今頃は音楽を聞いても耳障りなノイズにしか聞こえなかったけれど、最近やっと音が耳から少し先に届くようになった。心地よい夜。
そのライブの少し前、ライブにも出演した友人とSNS上でFACESの”Glad and Sorry”はいいね、”Ooh La La”のB面は大好きだ、というやりとりしたら、ライブでGlad and Sorryをモチーフにした曲を歌ってくれた。ありがとう。Happy and SadにはGlad and Sorry。

Ooh La laのB面には、もう一つ好きな曲がある。

”If I'm On The Late Side”



If I'm late, darling, don't hesitate
Just go without me and I'll see you there anyway
If I miss you at the station
I want you on that train

I don't want a sad sack
'Cause I'll be there come what may
Leave a message with the porter
Or leave it at the gate
Just let me know that you're aboard her
Just a word to know that you're safe

I walk from Maryland to Silvertown
I hoped to catch you in the street
I must have missed you by a moment, dear
I tried the place we always meet

So if I'm late, darling, don't hesitate
Go on your own some
And I'll catch you there anyway
I might lose some time, babe
But if I do I'll make amends in an hour
When I'm laying down beside you


ロニーとロッドの歌を訳してみるよ。


ダーリン、もしも僕が遅れたら遠慮しなくていい
僕をおいて先に行ってくれよ、どうせそこで会うんだから
駅で会えなくても
君は列車に乗ればいいよ

じたばたするのはいやだな
どうせ僕もそこに行くんだから
ポーターに伝言か
入り口に張り紙を残しておいてくれ
君がそこにいて
無事だとひとこと教えてくれればそれでいいさ

僕はメリーランドからシルバータウンまで歩いたよ
君に会えるかと思って
いつも会っていたところを探してみたけど
きっと入れ違いだったんだな、ベイビー

だからもしも僕が遅れても遠慮はいらない
好きにしていいよ
どっちにしてもそこで君に会うんだから
僕も時には迷うかもしれない、ベイビー
それでも君のそばに横たわって
一時間もすれば償えるよ


最初に聞いた頃、この歌がよくわからなかった。なんだかそっけない歌だなと思っていたけど、最近やっとわかるような気がしてきた。



だから春はブルースなんだよ。
[PR]
by mobydick67 | 2016-04-01 00:00 | 雑感 | Comments(0)

春はBLUESだ

ご無沙汰してます。

昨年はいろいろなことがありましたが、生きてます。

最近、よたよたしながらランニングを再開しました。
先月から四ヶ月ぶりにまた自転車に乗り始めました。
本も読んでるし、音楽も聴いてますが、まだ頭や心に入ってこなくて、通り抜けていくようです。
それでも、近日中に友人と1年ぶりに山に登ろうかと思ってます。

ああそうだ、酒も飲んでますが、こんなかんじです。

f0194599_9103396.jpg




溢れるように咲き誇る桜を見ても、恨めしさや妬ましさしか感じなかったけど、それでも桜が散っていくのを見るとやはり寂しいね。

f0194599_98952.jpg


やっぱり春はブルースだ。


[PR]
by mobydick67 | 2015-04-09 09:11 | 雑感 | Comments(6)

春はBLUESだ

 
桜はあっといまに咲き乱れ、春爛漫
街には眩しい笑顔の新入社員、新入生が溢れる
だけど、いやだからこそ、春はBLUESだ


相変わらず、ただただ、素っ頓狂に・・・・

She-Wolf / Jessie Mae Hemphill

[PR]
by mobydick67 | 2012-04-07 10:24 | ロックンロール | Comments(0)

夜が短くなるから、BLUESなんだ。

震災のせいか?それともマイルスのブードゥーに祟られたのか?欝なのか?躁なのか?狂ったのか?フリーとかインプロとかノイズに没頭。

ALL NIGHT LONGじゃない。たくさんのLONG NIGHT。

Long Nights / Loren MazzaCane Connor






夜の短くなる春は・・・BLUESだ。
[PR]
by mobydick67 | 2012-02-24 09:02 | ロックンロール | Comments(0)

黒かろうが白かろうが・・・

Rhythm Country & Blues

f0194599_1935175.jpg



これもピーター・バラカン音楽日記で取り上げられていたアルバム。プロデュースはドン・ウォズ。かっこいいアルバムタイトルそのまんまの内容。ジャケットもいいけど盤もいい。

f0194599_19355868.jpg



昔は黒っぽいものに入れ込んでいて、こんな感じで、カントリーなんてバカにして聞かなかったんだけど・・・



でもだんだんジャンル分けなんてものにこだわりがなくなくなってきた。


こんな曲もあったなあ・・・




そういえば、カントリーミュージックを描いた映画センチメンタル・アドベンチャークレイジー・ハートは、そのへんのBLUESを描いた映画以上にBLUESY・・・・
[PR]
by mobydick67 | 2011-12-20 19:48 | ロックンロール | Comments(0)

わかってもらえるさ

EPLP/RC SUCCESSION


前略 忌野清志郎様

こうなってみて、少しだけわかりました。
たしかにその通りでした。
今年の夏はまさにサマータイムブルースですね。

随分昔にいただいたこれで暑さを乗り切ろうと思います。

f0194599_8401064.jpg


f0194599_8403552.jpg

[PR]
by mobydick67 | 2011-04-14 08:41 | ロックンロール | Comments(0)

燃える部屋


Where the Light Is: John Mayer Live in Los Angeles



オリジナル盤Continuumもいいけど、やっぱりこのライブ盤のほうがアレンジも演奏もいい。ギターの巧さがより際立つ。



”Slow Dancing In A Burning Room”

It's not a silly little moment,
It's not the storm before the calm.
This is the deep and dying breath of
This love that we've been working on.

Can't seem to hold you like I want to
So I can feel you in my arms.
Nobody's gonna come and save you,
We pulled too many false alarms.

We're going down,
And you can see it too.
We're going down,
And you know that we're doomed.
My dear,
We're slow dancing in a burning room.

I was the one you always dreamed of,
You were the one I tried to draw.
How dare you say it's nothing to me?
Baby, you're the only light I ever saw.

I'll make the most of all the sadness,
You'll be a bitch because you can.
You try to hit me just to hurt me
So you leave me feeling dirty
Because you can't understand.

We're going down,
And you can see it too.
We're going down,
And you know that we're doomed.
My dear,
We're slow dancing in a burning room.

Go cry about it - why don't you?
Go cry about it - why don't you?
Go cry about it - why don't you?

My dear, we're slow dancing in a burning room,
Burning room,
Burning room,
Burning room,
Burning room.

Don't you think we oughta know by now?
Don't you think we shoulda learned somehow?
Don't you think we oughta know by now?
Don't you think we shoulda learned somehow?
Don't you think we oughta know by now?
Don't you think we shoulda learned somehow?
Don't you think we shoulda learned somehow?
Don't you think we shoulda learned somehow?
Don't you think we shoulda learned somehow?
Don't you think we shoulda learned somehow?


また勝手に訳してみた。


『燃える部屋でスローダンスを』

それはおふざけのひとときなんかじゃないし
その嵐の後に静けさが訪れるわけでもない
これは、僕たちが築いてきた愛が
事切れる前の最後の深いひと息なんだ

君を思うように抱きしめることはできないけれど
それでも腕の中の君を感じることはできる
だれも君を救いにきてはくれないよ
僕たちはこれまであまりに多くの嘘をまわりについてきたから

僕らは落ちていくんだ
君にもそれが見えるだろ
そう僕らは落ちていく
君にもわかってるだろ、もう僕らは終わりなんだ
そうさ、
僕らは燃えさかる部屋でスローダンスを踊っているんだよ

僕は君がいつも夢にみた男で
君は僕が気を引こうとした女さ
僕にはどうでもいいことだなんひどいことを言わないでくれ
ベイビー、君は僕が目にしたたった一つの光なんだよ

これから僕はひどい悲しみを生み出すだろう
これから君はひどい女になるだろう だって君にはその資格があるだろ
君は僕を傷つけるためにぶとうとするだろう
それで僕が自分のことを卑劣な男だと思えばいいと思って
だって君には理解できないんだから

僕らは落ちていくんだ
君にもそれが見えるだろ
そう僕らは落ちていく
君にもわかってるだろ、もう僕らは終わりなんだ
そうさ、
僕らは燃えさかる部屋でスローダンスを踊っているんだよ

ほら、泣きなよ どうして泣かないの?
ほら、泣きなよ どうして泣かないの?
ほら、泣きなよ どうして泣かないの?

そう、僕らは燃えさかる部屋でスローダンスを踊っているんだよ
燃える部屋で・・・
燃える部屋で・・・
燃える部屋で・・・

僕らはそろそろ知っておくべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?
僕らはそろそろ知っておくべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?
僕らはそろそろ知っておくべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?
僕らは少しは学ぶべきだと思わないかい?



悲しいラブソング。声もいい、歌も上手いし、ギターも変に湿っぽくなくていい。もちろん曲、詞もいい。
悲しみ、諦念、そしてこの「崩れていく感じ」がBLUES。
[PR]
by mobydick67 | 2011-02-25 01:31 | ロックンロール | Comments(0)

Walking Blues


朝起きたたらまずは靴を探すんだ

そして今日もまた歩きまわるんだ

家にいるわけにはいかないんだ・・・

なぜかって?


The Complete Recordings/Robert Johnson



Walking Blues


Woke up this morning I looked 'round for my shoes
You know I had those mean old walking blues
Yeah, I woke up this morning I looked 'round for my shoes
Girl, I had those, ooh, mean old walking blues

Some people tell me that worried blues ain't bad
It's the worst old feeling I ever had
People tell me that worried blues ain't bad
It's the worst old feeling, ooh child, I ever had

Looks run to the ocean and the ocean runs to the sea
If I don't find my baby, don't bury me
Look to the ocean and the ocean went to the sea
Yeah, if I don't find my baby, ooh yeah, don't bury me

Minutes seem like hours and hours seem like days
Since my baby started her low down ways, yeah
Minutes seem like hours and hours seem like days
Since my baby, ooh, started her low down ways

I woke up this morning, people, I looked 'round for my shoes
You know I had those mean old walking blues
Yeah, I woke up this morning I looked 'round for my shoes
Yeah, you know I had those, ooh, mean old walking blues



歩くってのはブルースなんだ・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-07-16 00:11 | ロックンロール | Comments(0)

春はBLUESだ

春はBLUESだ。

咲いた桜だってすぐに散るし、
不況は終わらないし、
暖かい風が吹いたり、冷たい雨にうたれたり
卒業、入学、入社、解雇・・・


春にはBLUESがよく似合う

随分まえのことだけど・・・
日本で散ったBlues manがいたのさ・・・

Johnny Guitar Watson


[PR]
by mobydick67 | 2010-03-24 17:36 | ロックンロール | Comments(0)

BLUES

春はBLUESだ。

桜にはBLUESがよく似合う。

土曜日に所用があり新宿に出たので、帰りにタワレコに寄ってCDを数枚購入。土曜にもかかわらず、店内は閑散としており不況を実感。BLUESだ。

それで・・・

昨年購入した
The Roots of the Allman Brothers
がとても良かったので、

今度は
The Blues Roots of the Rolling Stones
を購入。

これもとてもよい。BLUES,BLUESと連呼したがじつは不惑を超えてもまだガキの気分が抜けないため、正直同じアーティストのBLUESアルバムを通しで聞くのはちょっと重いが、このシリーズは幅広いアーティストの曲が選曲されていて聞きやすい。おお、こんなのもこの人のルーツ!(例えば、オールマンのベッシー・スミスとか)という発見もある。なお値段も¥1,000前後ととてもよし。(最近BLUESのCDが安いのは著作権切れのおかげ、いや、せいでしょうか?)

f0194599_11101344.jpg


イギリスのSNAPPER MUSICというレーベルから出ているが、他にもツェッペリン、クラプトン、ドアーズから、ニック・ケイブまであり面白そう。ディランとロッド・スチュワートも欲しい。ちょっと前に日本でもDVDが出たスコセッシ製作のBLUESドキュメンタリーのDVDも出してます。
[PR]
by mobydick67 | 2009-04-06 11:12 | ロックンロール | Comments(0)