タグ:呉 ( 7 ) タグの人気記事

広、長浜、小坪、小須磨、仁方、広

呉に帰省中。
毎日中途半端な天気で、遠出という気分ではないので、今朝は早起きして近くを走ってきた。

自宅を出て、地元で「バイパス」と呼ばれている、戦後米軍の弾薬輸送のためにできた道路からスタート。

工場地帯を抜けて・・・

f0194599_16563139.jpg


米軍弾薬庫を横目で睨みながら、峠を越えると・・・

f0194599_16565323.jpg


f0194599_16573748.jpg


・・・そこは海であった。

f0194599_1658845.jpg


いつもはくだらないことをいうのが罰当たりなくらいなすばらしい光景が眼前に広がるけど、今朝はあいにく朝霧で峠の上から海は見えなかった。それでもこの峠を越えると途端に潮の香りが強くなる。

峠を下って小さな漁村(坂田明の故郷、長浜)を抜けると、そこからは道は海と山のあいだのわずかな土地にへばりつくように続く。雨が降ってきたけど気にならない。 

f0194599_16583981.jpg


ちいさなちいさな造船所。

f0194599_1659079.jpg


f0194599_16594012.jpg


f0194599_16595410.jpg


f0194599_1701370.jpg


f0194599_1703440.jpg



小学生の頃は、自転車の荷台に釣り道具と釣竿を括りつけて悪童たちと毎週末通った。
中学に入ってロードマンを買ってもらうと、何の目的もなくこの道をがむしゃらにとばした。側溝につっこんで、一回転半の背中着地というウルトラCをキメたこともあった。
大人になっても、結婚前の妻が運転する車でドライブした。
息子と自転車でツーリングもした。


これまでもこの道のことは何度かブログやFBに書いたけど、何度書いても書きたりないくらいいい道。できれば東京にこのまま全部持ち帰って毎日走りたい・・・・


f0194599_1713991.jpg

[PR]
by mobydick67 | 2015-08-21 17:04 | その他 | Comments(0)

太陽、海、自転車

広島に帰省中、1日時間が空いたので自転車で少し遠出。なんでも広島はこの日で猛暑日連続16日目とかで、朝から照りつける太陽は容赦ない。

f0194599_11475026.jpg


いつものように音戸の瀬戸を渡船で倉橋へ。110円也。新しい橋もできたけど、廃止されることもなくなにより。

f0194599_1993115.jpg


f0194599_1119179.jpg


f0194599_11194373.jpg


渡った音戸の街は一歩路地に入ると古い町並みが残る。

f0194599_11192877.jpg


新しい音戸大橋をくぐる。

f0194599_1120087.jpg


30分ほどで早瀬大橋。橋からの眺めは絶景だけど高度感があってちょっと怖い。

f0194599_11202760.jpg


橋を渡って江田島に入ると、北へと西能美を目指す。

鹿川港

f0194599_11224452.jpg


f0194599_1123859.jpg


f0194599_11252747.jpg



一旦海岸を離れて才越峠を越えて島の西岸に出る。少し海岸を離れた県道から、海岸沿いの道に降りてみる。

f0194599_11285342.jpg


人も車もほとんど通らない海沿いの一本道。頭上の太陽から注ぐ陽光は厳しいが、優しい潮風が吹き抜ける。

f0194599_1130573.jpg


f0194599_11302051.jpg


途中ビーチに寄ってみた。サンビーチおきみ。お盆を過ぎたせいか誰もいない。もったいないような嬉しいような・・・・

f0194599_11303654.jpg


そこそこ勾配のある起伏を繰り返す県道に戻って、すこし走ると北岸に出る。海上には無数の牡蠣筏が浮かび、海岸には牡蠣の水揚げ場や加工所が点在する。

f0194599_11311694.jpg


f0194599_11313199.jpg


f0194599_11314571.jpg


高田港。

f0194599_11322334.jpg


昼前に中町港構内のお好み焼き屋で昼食。550円也。

f0194599_11332537.jpg


海岸沿いに江田島港を南下し、奥まで来たらV字状に北上。

で海上自衛隊幹部候補生学校。昔の海軍兵学校。

f0194599_11325345.jpg


ここから小さな峠を越えて江田島東岸へ。小用港からフェリーで呉へ。海上から見る呉湾は製鉄所、造船所、海上自衛隊基地港が並びなかなか見応えがある。

f0194599_11344418.jpg


f0194599_11345814.jpg




呉からは呉越え経由で広へ。途中かつて花街だったという朝日町をうろうろしてみるが昔の面影はない。ちなみに奥に写っている山が最近少年少女による凄惨な事件で一躍有名になった灰ヶ峰。小学生の頃家族で一度登ったことがあるなあ。

f0194599_11355730.jpg




船にも二度乗ったし、江田島に入ってからはほとんど車もいないしなかなかよいサイクリング。別に何があるわけでもく、工場や畑や波止があるだけだが、やっぱり海はいいな。

f0194599_11432935.jpg

[PR]
by mobydick67 | 2013-08-25 11:50 | 自転車 | Comments(2)

東京-呉-東京

所用があって呉に一泊二日で帰省。

まずは、広島駅ビルでお好み焼き。

f0194599_18262065.jpg



二日目の朝、自転車でちょっとした峠を越えて長浜へ。

f0194599_18263840.jpg


ガキの頃はこの浜で泳いだり、防波堤から飛び込んで遊んだ。

f0194599_18272411.jpg


f0194599_18275636.jpg



少し高い所に登ってみた。

f0194599_1829884.jpg


瀬戸内のこのあたりは河口には街ができて、それ以外のところは海まで山が迫っているので畑はこんな段々畑で、なんだか秩父の栃本みたい。

f0194599_18292511.jpg


すてきな小屋。瀬戸内を一望。今日はあいにくの曇天だけど、晴れてれば四国も見える。

f0194599_18304082.jpg


海岸に降りて、缶コーヒーを飲みながら黄昏てると、野良が近づいてきて、一緒に黄昏てくれた。

f0194599_18312789.jpg


f0194599_18313123.jpg


f0194599_1836282.jpg


f0194599_18382326.jpg


この建物はいつ見ても惚れ惚れ。

f0194599_18384990.jpg


いつのまにか気温もぐんぐん上がってきて、帰りは汗をかきかき別の小さな峠を越えて帰宅。

f0194599_1840322.jpg


f0194599_1841652.jpg


海はいいな。


今は、新幹線で東京にとんぼ返り。

f0194599_1850594.jpg


時速200km以上ですっとばしてると、気分というか、気持ちというかなかなか切り替えができないというか追いつかないというか・・・・遠いのか近いのか。

歩いたり、自転車こいだり、せいぜい鈍行列車ぐらいのスピードがちょうどいいな・・・・
[PR]
by mobydick67 | 2013-06-27 18:53 | 雑感 | Comments(5)

島を北へ

8月6日

原爆の日。これといった目的はないが、海沿いに広島市街まで行ってみようかと思って10:00頃にロードバイクに乗って広の実家を出た。海沿いに県道66号をいく。

f0194599_17103186.jpg


音戸渡船乗り場を通ると、無性に渡船に乗りたくなったので目的地を倉橋島方面に変更。

f0194599_17105039.jpg


f0194599_1711290.jpg


5分も待ったら船が着いた。自転車と大人一人で90円。客は私一人。対岸までの3分ほどの贅沢な船旅。

f0194599_17112580.jpg


f0194599_17114281.jpg


f0194599_17121830.jpg


f0194599_171314.jpg


音戸側に着いたら、工事中の第二音戸大橋の下をくぐって、反時計回りに海沿いの道を走る。狭い道を車がけっこうとばして走るので注意して走る。

f0194599_1713201.jpg


音戸田原漁港

f0194599_17135523.jpg


f0194599_17141281.jpg


早瀬から先は昨夏走ったので、早瀬大橋を渡って江田島方面に向かう。

f0194599_17144342.jpg


f0194599_1715315.jpg


橋を渡ったらまた海沿いの道を北へ。

f0194599_17154362.jpg


柿浦港

f0194599_1716569.jpg


この先県道44号は海から離れる。飛渡瀬交差点で右折して県道299号に入り、ちょっとした丘を超えてまた海沿いにでる。

f0194599_17164434.jpg


下りきったところに広いは基地があって、珍しいものが・・・

f0194599_1717145.jpg


「海上自衛隊 呉造修補給所工作部 エアクッション艇整備科」と看板にある。ホバークラフト艇基地。子供の頃、瀬戸内ではホバークラフトの高速連絡船航路がたくさんあって、乗ったこともあるが、久しぶりに見た。かなり大きい。

f0194599_1719465.jpg


またここから海沿いを北に向かう。299号は車もほとんどいなくて走りやすい。

f0194599_17195715.jpg


秋月港

f0194599_8583761.jpg


が、この先をこのまま海沿いを行こうとすると米軍基地に阻まれる。

f0194599_1721530.jpg


米軍秋口弾薬庫。こんな呉の海上自衛隊基地のほぼ対岸に米軍基地があるなんて知らなかった。しょうがないので、Uターンして基地を迂回する山道を行く。

f0194599_17222138.jpg


海をはさんで手前が米軍弾薬庫、むこうが海上自衛隊のイージス艦や潜水艦の基地がある呉湾。

f0194599_17215539.jpg


かなり広大な敷地を山道で迂回して下ったところが、江田島小用港。12:00。

f0194599_17225293.jpg


ここからは呉や広島とフェリーや高速船で結ばれている。高速船には自転車を持ち込めない。次の呉行きのフェリーは14:47発。かなり時間があるのでとりあえずお昼ごはんを食べることに。街を自転車でまわって最初に見つけたお好み焼の暖簾をくぐった。

f0194599_17243867.jpg


3人も座ればいっぱいになる鉄板一枚と二人掛けテーブル一つの小さい店で、客は近所のおばさんが二人。年季の入った鉄板でお好み焼を焼いているのもおばさん。そば肉玉、410円也。ワンカップの空き瓶に入れて出された氷水が旨い。もちろんお好み焼きも旨いのは言うまでもない。

フェリーで戻るにしてもまだ時間があるのでもう少し先に行くことに。さらに北に向かう。ここからは小さなアップダウンとトンネルが続く。途中天応行きフェリーの看板がったので、港に向かう。

f0194599_17272840.jpg


切串港。江田島のほぼ北端。

f0194599_17284119.jpg


f0194599_1729674.jpg


待合室に入ってみたが、広島行きの時刻表はあるが、天応行きの時刻表がない。売店で訊ねると天応行きのフェリーは少し離れた別の港から出るという。道を訊いてそちらに向かう。

自転車で5分ほどの少しわかりにくいところにもう一つの切串港フェリー乗り場はあった。

f0194599_17295453.jpg




次のフェリーは14:14発。30分ほど待てばいい。乗船券大人280円、自転車120円。待合室前には自転車ラックもある。他にローディーも一人。

f0194599_1732057.jpg


f0194599_17305594.jpg


f0194599_17313673.jpg


着いたフェリーに乗り込み、ワイヤーロックで自転車を固定し2階デッキへ。

f0194599_1732465.jpg


f0194599_1733957.jpg


僅か20分弱の船旅。天応の呉ポートピアについた。ここからは交通量の多い国道31号で呉市街地へ。

この日は土曜日で土曜夜市の準備が進んでいたが、昔ほどの賑わいはない。銀座デパートの跡地も長いあいだ駐車場になったまま。歓楽街も休業中の店が目立つ。

f0194599_17341122.jpg


f0194599_17343955.jpg


山。山か。そこに山があったら登りたい。夜になったら出なおしてくるか?

f0194599_17455474.jpg






呉シネマもとうとうこの春閉館したようだ。

f0194599_1735548.jpg


f0194599_17352185.jpg


f0194599_17353969.jpg


このあと休山新道トンネルができて車の往来が減った呉越を超えて実家へ。



海沿いのサイクリング、船旅、賑わいを失った街・・・・いろいろ堪能・・・・


走行距離: 65.4km
[PR]
by mobydick67 | 2011-08-07 17:54 | 自転車 | Comments(0)

南へ走れ、海の道を! 最南端へ 2


2010年8月13日

12:30 広島県最南端 鹿島宮の口集落。ここで折り返し。夕方、家族で墓参りの約束があるので、16:00までに実家に戻らないといけない。







f0194599_11442067.jpg


f0194599_11443255.jpg


f0194599_11444540.jpg


鹿島大橋より。

f0194599_1145349.jpg



13:00 鹿老渡

f0194599_114663.jpg


子供の頃、父親の勤める工場の青年会か何かのイベントで来たことがある。地引網をやって、捕った魚を大きな鍋にぶちこんでコンソメ味の潮汁を作りそれがとても旨かった。

おそらくこの島で唯一の食堂で昼食。

鹿老渡 食堂いずみ

f0194599_11463411.jpg


海沿いの道にある食堂。もう見飽きた海を見ながらビールとお好み焼き。客はいない。少しして一人地元の人が一人入ってきてカウンターに座り同じように、ビールとお好み焼きを注文。

f0194599_11472786.jpg


f0194599_11474056.jpg


家を出てから初めてとった休憩らしい休憩。酔いをしっかり醒ましてから出発。



f0194599_11482294.jpg


f0194599_11491353.jpg


f0194599_11493390.jpg


f0194599_1150577.jpg



最初は倉橋島の西岸の道を行こうと思ったが、約束に間に合いそうにないので、少しだけショートカット。桂浜の先でそのまま県道35号を右折。丘を越え、トンネルを抜けて釣士田港でまた海岸沿いに戻る。

f0194599_1245178.jpg



早瀬大橋。これを渡ると江田島へ。またの機会に。

f0194599_11524820.jpg



15:00 音戸渡船乗り場。帰りもまた渡船で。

f0194599_9325740.jpg






f0194599_11532055.jpg



行きと同じ道ではつまらないので呉の街を通って呉越経由で実家へ。

f0194599_11545446.jpg


f0194599_11552246.jpg


f0194599_11553750.jpg



16:00 帰宅。

走行距離90km前後。やっぱりGHISALLO305輪行してくれば良かった。
秋とか春にもう一度走ってみたいなあ。ロードバイクなら1日で倉橋島、鹿島、江田島全島一周もできそう。


子供の頃は当たり前で何も感じなかった潮や鉄錆の匂い、工場や造船所の風景も、歳をとってそこから離れると強烈に懐かしい。
[PR]
by mobydick67 | 2010-08-26 12:02 | 自転車 | Comments(10)

海辺のサイクリング


2009年8月9日

朝早起きして海辺へサイクリングに。広の街からちょっとした峠を越えて海辺の長浜へ。
子供頃友達と自転車で泳ぎにきたり釣りに来た浜。もう泳ぐ人はあまりいない。

f0194599_18574416.jpg


小坪をとおってこすまの浜へ。

f0194599_1923090.jpg


隣町の仁方にでて国道経由でトンネルを通って戻ってきた。

広の街の商店街もすっかりさびれてしまった・・・

f0194599_18582055.jpg


走行距離18.4㎞

朝食前のよい運動になった。





それで午後は海沿いの道を西に呉方面にむかってサイクリング。
今度は息子と一緒にGHISALLO305と父の電動機付き折りたたみ自転車WILLを交代で乗り継ぎながら。

祖母の生まれた隣町阿賀をとおり休山を廻るように海沿いのみちをゆく。

f0194599_1942237.jpg


f0194599_190368.jpg


音戸の瀬戸を通過。

f0194599_1904225.jpg


音戸大橋がかかっているが、まだ渡船も残っていて自転車を乗せることもできるようだ。橋は高いところに架けられているため徒歩、自転車には断然こちのほうが便利だ。

f0194599_192292.jpg


海上自衛隊基地。
イージス艦、潜水艦と愛車GHISALLO305。

f0194599_192526.jpg


丘にあがるとIHIの巨大なドックと呉の街が一望できる。

f0194599_1931692.jpg



最近できた大和ミュージアムの前にはこんなぶっそうなものが原寸大で・・・いったいどこを狙っているのやら・・・

f0194599_193525.jpg


子供のころ栄えていた呉の商店街はさびれてシャッター商店街と化している。

f0194599_1945871.jpg


商店街の端にあるサントスという古い喫茶店で休憩。店には古いピアノ、ギターアンプなどが隅で埃をかぶっていた。

帰りは呉越えの峠越え。休山を貫通するトンネルができたため通る車の減ったこの道は自転車天国!

阿賀を通過して自宅へ戻る。

走行距離28.7km


暑かったが楽しいサイクリング三昧の一日。
都心を走るのも楽しいが、海沿いの道には敵わない・・・
[PR]
by mobydick67 | 2009-08-12 19:06 | 自転車 | Comments(0)

田舎

先週、いろいろ用があって一人で二日ほど広島の実家に帰りました。
実家は呉市内の小さな町です。

帰ってみると、父がもう歳なので車を売って運転をやめ、かわりに電動機付き自転車を購入していた。Panasonicのwillという折りたたみ式のミニベロ型。それを借りて1日近所を走り回った。

実家から15分程度走ってちょっとした峠を超えると子供の頃よく釣りをした小さな漁港と浜があります。

f0194599_12403080.jpg


そこまでいく峠の途中には米軍の弾薬庫やコンクリで塞がれた防空壕の跡があります。

f0194599_12411380.jpg


f0194599_12413397.jpg


ここから隣の町まで続く海沿いのワインディングロードはサイクリングにはもってこい。学生のころ愛車roadmanを飛ばしていて派手にでんぐり返って転倒した思い出もあります。チヌが狙えるポイントも途中にあります。

f0194599_1242756.jpg


ポニョを見た時、その風景に親近感を覚えましたが、あとで同じ瀬戸内の福山あたりをモデルにしていると知り、やっぱり・・・と思いました。

午後は川沿いの道を北に遡ってみました。

河口には工場が林立しています。

f0194599_12514011.jpg


f0194599_12425341.jpg


f0194599_12474355.jpg


子供の頃は大きく感じた街ですが、大人になるととても小さく感じますね。
[PR]
by mobydick67 | 2009-04-28 12:52 | Comments(0)