タグ:ゴーヤ ( 7 ) タグの人気記事

ゴーヤ日記 2011/08/14


残暑厳しい盆のころ、みなさんいかがお過ごしでしょうか。



ベランダのゴーヤですが、数は週に3、4個収穫できますが、形はますます小型化がすすみ、とうとう10cmをきるようになりました。

f0194599_113626.jpg


先日、わざわざ出向いて(?)エラソーに栽培方法を指南してきた友人の家の庭では、娘もゴーヤも大きく育っているようで羨ましい限りです。あ、娘は庭で育っているわけではないか・・・・



で、うちでは今朝収穫したゴーヤがさっそく朝食に出てきました。

f0194599_1140292.jpg


ゴーヤパンケーキ!?

たいてい朝食はパンのことが多いけど、今朝はパンを切らしていたようで、面倒だったのかゴーヤも一緒に焼かれたようです。最初フライパンから皿の上にこれが移されたときには、「うわっ!?」と思ったけど、食べると意外に旨かった。普通にバターを上に載せて溶かして食べると、ゴーヤの苦味とシャキッとした歯ごたえ、バターの香りととろりとした食感が意外に合う。これなら夜ならゴーヤお好み焼もいけるかも。もちろん泡盛ロックで。
[PR]
by mobydick67 | 2011-08-14 11:42 | 雑感 | Comments(6)

ゴーヤ日記 2011/07/27

更新を怠っていたゴーヤ日記ですが、それには理由が・・・・。最初に受粉した一号を収穫しそびれてしまった。もう10日以上前のことだが、もう少し大きくなれ・・と欲をかいていたら、気がつくといつの間にか黄色く熟していた。

f0194599_18285523.jpg



ここまで熟すと実が柔らかくなりすぎてあの独特な歯触りが期待できないので、1号はあえなくゴミ箱行きに・・・・合掌。で、2号のほうも二の舞になってはまずいのでこちらはもう10cmを超えた時点で収穫、卵やベーコンと炒めてチャンプルにすると小さいながらしっかり苦味、歯ごたえもありなかなか美味。

ということで、これからは小粒でもどんどん収穫していくことに。ただこの大きさだと一個で一人分もないので、数個まとめて収穫できればいいが、それはまだ先のことになりそう。近くの野菜の無人販売所店頭にゴーヤが出まわるようになったので、当分は買ったゴーヤでチャンプル&泡盛ロック・シークワーサー風味で暑気払い。

ちなみに、花のほうも最近は咲く雄花の数が減り、ぼつぼつ雌花も咲くようになった。
[PR]
by mobydick67 | 2011-07-27 18:30 | Comments(2)

ゴーヤ日記 110712

1号 110mm

f0194599_829237.jpg


ちょっと伸び悩んでいますが、


2号 70mm

f0194599_8292424.jpg


3号 40mm

f0194599_8295098.jpg


と後続も頑張ってます。


ただ、やはりここのところ雌花がさっぱり咲かないので、♡ラブ注入っ♡係、もとい、受粉介助係としては欲求不満です。
[PR]
by mobydick67 | 2011-07-12 08:31 | 雑感 | Comments(0)

ゴーヤ日記 110702

先日、せっせと受粉の介助に勤しんでいると記したベランダのゴーヤですが、ここのところ咲くのは雄花ばっかり。雌花は50に1つくらいしかありません。これは自家受粉(近親相姦みたいなものですね)を避けるための雄性先熟という機能によるものなので心配無用。まあそのうち雌花もたくさん咲くことでしょう。

で、6月25日に記事にした、無理やり受粉させた(とおもわれる)雌花ですがすくすくと大きくなってます。

f0194599_18182661.jpg


現在全長75mm。早く喰いたいなあ・・・
[PR]
by mobydick67 | 2011-07-03 18:19 | 雑感 | Comments(4)

今年こそは自家栽培のゴーヤを肴に泡盛を飲む・・・

今年もゴーヤの栽培にチャレンジ。何でも節電でグリーンカーテンブームとかで、今年は苗も値上がりしたらしいけど、ゴールデンウイークに近所の花屋で一株90円ほどで売っていたのを二株ほど買ってプランターに植えておいた。一ヶ月もたつと、それが人の背丈ほども伸びてつぼみをつけ、先週から花が咲き始めた。

f0194599_0203161.jpg


去年もここまでは同じ。だが去年は花はたくさん咲いたけど実がいっこうに成らず、収穫は僅か3個。以前庭付きの借家に住んでいるときは、狭い庭で育てたゴーヤにはたくさん実がなったので油断していたが、調べてみると、ゴーヤには雌花と雄花があり、マンションなどで育てるときは虫などがあまりこないため人の手で受粉させないといけないらしいということがわかった。

♂花。アリが雄しべにたかっている。

f0194599_0205051.jpg


♀花。

f0194599_0211084.jpg


雌花には受粉前からすでにゴーヤのあかちゃんみたいなやつがついているが、受粉しないとそのまま大きくなることはなく花と一緒に枯れてしまう。

f0194599_022262.jpg



そこで、毎朝雌花が咲いているのを見つけると、近くに咲いている雄花をちぎって、雌花の雌しべに雄花の雄しべをこすりつけている。こうやってせっせとゴーヤのアレの手伝いをしていると、なんだかちぎられてこすりつけたら用なしになって捨てられてしまう雄花に、もののあわれというか、もののふの哀れを感じる今日この頃。ゴーヤがたくさん成ったあかつきには、ちぎられ捨てられた雄花を思い出して、泡盛のロックで盛大に追悼してやろうかな。
[PR]
by mobydick67 | 2011-06-25 00:25 | 雑感 | Comments(2)

ゴーヤと泡盛ロックシークワーサー割

いつまでたってもクソ暑い日が続きます。


ベランダのプランターに苗を植えたゴーヤはあっという間に大きくなりたくさんの花を咲かせました。
これでこの夏はたくさんゴーヤが食べられる・・・と期待したけど、花が咲いてもそのほとんどに実がならない。

f0194599_18354542.jpg


調べると雄花と雌花があり両方がタイミングよく咲き受粉しないと実がならないらしい。めんどうだなあ。以前庭に植えたときはたくさん成ったのに・・・

最初にできた実は、帰省から帰るともう黄色くなって熟しすぎてた・・・

f0194599_18361641.jpg



あまり縦に実が長くならない品種で大きさ、.形はアボガドによく似ている。

f0194599_18362942.jpg


そのあと、2、3個なったやつは、ゴーヤチャンプルにしてもらいました。ゴーヤの苦みと甘みのバランスが絶妙で旨い。

f0194599_1836519.jpg



暑いので、飲み物はいいちこか泡盛のロックにレモンの代わりに100%シークワーサー果汁を加えたものを飲んでます。というより、ここ1年くらいは暑さに関係なく冬でもこの組合せで呑んでます。シークワーサー果汁は台湾産、沖縄産などいろいろあり味も値段も微妙に違うけど、果汁100%ならOK。


f0194599_18381735.jpg



最近は山でも泡盛+シークワーサーです。
[PR]
by mobydick67 | 2010-08-31 18:41 | 雑感 | Comments(7)

緑ですべてを覆いつくせ!

INAX BOOKLETシリーズの一冊。

緑をまとう家―我流天国 (INAX BOOKLET)

屋根を、屋上を、あるいは家全体を植物で覆う人がいる。都会だけじゃくて、郊外や田舎でも、また持ち家や自分のビルだけではく、借家でも緑を家に纏わせようとする人々。理由なんてない。もうみんな好き勝手やってる。赤瀬川原平のニラハウスとか、単純に面白い。



20年くらい前に古本屋で買った本。

「街を耕す本」
f0194599_9131010.jpg


エコロジーじゃなくてテクノロジーってとこがいい。単純に植物を育てるのは楽しい。賃貸マンション暮らしなので、総緑化計画などとても無理だが、いつもは紫蘇とバジル、ミニトマトくらいしか植えないベランダのプランターに今年はヘチマを植えてみた。

f0194599_9135916.jpg


ぐんぐん伸びた。2週間で5mに成長してもう上には伸ばせなくなり今は横に張った紐に這わせている。枝分かれしないので1本ではカーテン状にはならない。

f0194599_9134627.jpg


しょうがないので追加でゴーヤも2株植えた。夏になったらゴーヤチャンプルを肴に泡盛のロックが飲めるか・・・

f0194599_9142173.jpg

[PR]
by mobydick67 | 2010-07-08 09:17 | | Comments(5)