タグ:カレー ( 7 ) タグの人気記事

デリーとラホール

今日は秋葉原に用があったので、お昼はラホールでカレー。

f0194599_18542293.jpg


ここにはデリーの「カシミールカレー」に似た黒いカレー「ブラックカレー」がある。カレーの種類は他にもインドカレーなどがあるけど、ブラックカレーなら辛さ5倍まで無料。ただし1倍が通常のお子様カレー程度の辛さなので、5倍でもそこそこ辛いかなという程度で、カシミールのような暴力性はない。追加料金を払えば100倍(!)まで可能なようだけど、5倍までしか食べたことがないので、どなたか試してみてください。カレー求道精神(?)ではデリーに負けているが、カツカレーやコロッケカレー、唐揚げカレーもあり、リーズナブルな値段で本格的なカレーライスが楽しめる。ただ、揚げ物は最近はやりの安価なカレーチェーンと違って揚げたてだけど、あまり期待しないように。あくまでカレーの添え物として。でも、ここのカレーを食べるとなぜかデリーのカレーが食べたくなってしまう、誘い水ならぬ誘いカレー。



週末はカレー日和

f0194599_18513283.jpg


ちょっと古い本なので、紹介された店のなかにはすでに閉店してしまった店もけっこうあるけど、特筆すべきは著者自身が好きなカレー店のカレーを自分で作るために考えだした、カレールーやカレー粉を使わない、スパイスから作る非公式レシピが掲載されていること。デリーのカシミールペーストのレシピもあります。あの黒さの秘密が解き明かされていて、そこにこのラホールがちょっと絡んでます。
[PR]
by mobydick67 | 2012-11-15 18:54 | その他 | Comments(0)

秋刀魚のわた

台風一過。秋晴れ。気温もぐっと下がって、過ごしやすくなった。

となると・・・・友人も書いていたが旬の秋刀魚。うちでもこの季節は焼いた秋刀魚がよく食卓にあがる。最近は冷凍で一年中食べることもできるけど、たいていそういうものはワタが抜いてある。呑み助と話すと、わたぬきの秋刀魚なんて秋刀魚ではないということで意見が一致する。ただ、食事のときに横で息子がワタを残しているのを見るともったいないなあと思うけど、さすがの私も息子の残したワタに手をつけたりはしない。

f0194599_051452.jpg




奇天烈食道楽 村松友視

著者は寿司屋で秋刀魚をネタに握ってもらったときに、別にアルミホイルに包んで焼いたワタをつまみに呑むという。読むだけでお酒が呑みたくなる一文だ。もしもいきつけの寿司屋ができるようなことがあったら実現してみたい贅沢。



蛇足だが、この本には「私、カレー病です」というエッセイもある。もちろん私もカレー病、です。先日は有楽町ガード下のタイ料理屋で昼ご飯。私はココナッツカレー。あまり辛くなかった。連れはエビのカレー炒め。こちらは甘辛くてなかなかいけた。

f0194599_054719.jpg


f0194599_061422.jpg



なにを食ってもうまいいい季節だ。もちろん酒も、ね。
[PR]
by mobydick67 | 2011-09-24 00:11 | 雑感 | Comments(2)

すずしいときにも、あついものを・・・

先週の暑さが嘘のような今週だけど、また明日から暑さもぶりかえすようだ。明日からの暑さに、体と頭を備えるためにカレーを食べてきた。


デリーのカレー


銀座店やミッドタウン店のことは入ったことがないのでよくわからないが、上野店は会社からさほど遠くないので、時々足を運ぶ。超有名店なので、いまさらごちゃごちゃ私が説明する必要などないかもしれない。昼時は混むが、少し時間をずらせば待つことなくお目当てのものにありつける。

頼んだのは看板メニュー「カシミールカレー」。ごく普通のカレーライスのようなの汁の色や具に騙されて油断していると、最初のひと口でそのスパイスの濃厚さにまずは鼻と舌、そして胃、しばらくすると頭をガツンとやられることになる。そして気がつくと、頭を空っぽにして、もちろん心も無にして、スープ皿のカレーを専用のスプーンでご飯にかけて、スプーンを普通のものに持ち替えて、カレーのかかったご飯を口に運ぶ、そしてまたスプーンを持ち変える、という単純な動作を繰り返している。水の入ったコップの事なんか忘れて、ひたすらその動作を繰り返す。もうできることなら永遠にこの動作を続けていたい・・・・と思うが、我に帰ると皿のカレーもご飯も空っぽに。あまり行儀が良いとは言えないが、皿を斜めにしてスプーンで僅かに残ったカレーを集めてスプーンを未練たっぷりに舐める。最後に、玉ねぎときゅうりの漬物で口を落ち着かせるが、胃と頭は当分のあいだ食べる前の状態には戻りそうもない。いや、もどらなくていい・・・


そんなカレー。


f0194599_17384391.jpg


上野のエルメス、ホテル・ペガサスのネオンの看板が目印。
[PR]
by mobydick67 | 2011-07-22 18:02 | 雑感 | Comments(2)

東京カレー天国


カレーといえば、やっぱりカレーライスが一番。だけど、たまには辛いカレーやナンなどいろんなカレーも食べたい。


アジア・カレー大全

この本によれば「カレー(Curry)」という言葉はイギリス人がインド人が食べている辛い食べ物につけた造語で、もともとインドにはカレーという言葉はないという。インドやタイ、ベトナムなどはもちろん、韓国、中国などのカレー事情が詳しく語られていて面白い。カレーって間口も広くて奥も深い。



せっかく高い家賃をはらって東京の片隅に住んでいるので、たまに外食するときはいろんな国の食べ物を食べてみる。最近入った店でカレー系で二つほど旨いところがあった。


新宿 タイレストラン バンタイ

f0194599_2373366.jpg


ランチセットを3種類とって食べた。グリーンカレーも辛いけど、トムヤンクンヌードルも激辛。でもやみつきになる辛さ。

f0194599_2371075.jpg


前菜(これも結構辛い)にはタケノコがたっぷり使われている。

f0194599_2375585.jpg


ビールはシンハ。

f0194599_238164.jpg





新宿 スリランカレストラン コートロッジ

カレーが旨いという噂を聞いた別のインドレストラン DELHI’S CURRY に行くと日曜で閉まっていたので、西口をぶらぶらしていて見つけた。

f0194599_2311834.jpg



休日ランチで、野菜カレーセットとマトンカレーセットを。

f0194599_23121168.jpg


f0194599_23123384.jpg


マトンカレーは肉の濃厚なだしが効いている。辛くはない。

f0194599_23133860.jpg


ライスは、サフランライスだが塩が効いていてこれだけでも食べられるくらいスパイシー。



野菜カレーのほうがカレーはスパイシー。豆の味とスパイスの味が混ざってこれまで食べたことのない複雑な味。

両方におやきのようなものがついてくるけどこれもけっこういける。


ビールはライオン。

f0194599_2314714.jpg





ああ、こうやって書いてるとまた無性にカレー喰いたくなってきたぞ・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-09-30 23:16 | 雑感 | Comments(2)

吉祥寺



休みちょっと街にでかけようということになると、だいたい吉祥寺か下北沢、あとは新宿とかに決まることが多い。今日は息子には友達(男?女?)と映画を見に行くからと断られたので、妻と二人自転車で吉祥寺へ。ゆっくり走って30分かからないか。

とりあえず井の頭公園に自転車を停める。新緑が眩しい。

f0194599_22461094.jpg



昼食は選択肢が多すぎて迷う。私一人だったら迷わずここだが・・・

f0194599_22462720.jpg






結局あちこちぶらぶらして駅南口のアジア屋台料理タイガー食堂へ

レッドカレーとナンプラー系の汁かけご飯。味はまあまあ。

f0194599_22465739.jpg


向かいのこっちにも惹かれたなあ・・・

f0194599_22475370.jpg




またぶらぶらして、本屋とか覗いて、疲れたので北口アーケード街の地下にある喫茶店くぐつ草でコーヒー。

f0194599_22504112.jpg


f0194599_22505131.jpg


ここはコーヒー一杯の量がウイスキーシングルくらいで、値段も舶来スコッチをバーで頼んだ時と同じくらいだが、濃厚で旨い。

ちなみに今回頼まなかったけど、ここはカレーも旨い。
[PR]
by mobydick67 | 2010-05-09 22:57 | 雑感 | Comments(0)

Curry, Curry & Alcohol !



変わりダネのカレーネタを二つほど。

ちょい食べカレー LEE

f0194599_16175165.jpg



レトルトカレーの濃縮バージョン。先日の山行時にはフランスパンにつけて食べてみたが、かなりHOT。普通のレトルトは重いし、ドライフードになってるやつは結構値段が高いし、手間がかかる。山でちょっとカレーを味わいたいというときに便利。これさえあれば即席で何でもカレー味に。ラーメンに入れる、スルメにつける。山旅のお伴にお一つ・・・




呉の海軍カレー味ポテトチップス

f0194599_16181094.jpg




最近よくあるご当地限定モノ。先日帰省したときスーパーで売ってた。味は凡庸なカレーライス味。もう少しスパイシーでもいいかな。どうせならインドカレー味を希望。海軍肉じゃがバージョンもあった。




カレーではないけど、酒屋でこんなのも見つけた。重いので買ってこなかったがこっちで見たら買ってみよう。

白鯨


f0194599_1619792.jpg

[PR]
by mobydick67 | 2010-04-29 16:22 | 雑感 | Comments(2)

Curry,Books&Rock'n Roll

今日は昼に家族で近くの公園にお花見にでかけ、外で飲んだり食ったりしたので、夕食は簡単にカレーライス。

カレーは先週末にたくさん作ってジプロックにいれて冷凍して保存したものを解凍。週末、妻が外出してキッチンが開放されているときに、ソウルミュージックやジャズを大きな音で鳴らしながら、時々私はカレーを作る。別に凝ったものではなくニンニク、生姜をおろしたものをオリーブオイルで炒め、スライスした大量の玉ねぎ、人参を加えてゆっくりと炒め、そこに別にフライパンで炒めた具とトマト缶を加えカレーフレークを入れてゆっくり煮込むだけ。具はたいてい魚介のことが多い。今回は冷凍魚介ミックス(ホタテ、いか、エビ)に、紋甲いかのゲソ、もうすぐシーズンが終わってしまう生牡蠣を加えた。

f0194599_2335084.jpg



カレーのルーはハウスやSBの固形のやつではなく、ちょっと値が張るコスモの直火焼きシリーズのフレークを使う。

f0194599_2321728.jpg


スパイシーにするためにガラムマサラとカレー粉を少々。今回は牡蠣を買いに行ったスーパーに置いてあったナイルのカレー粉を使った。あとは適当にウスターソースとかバターとかヨーグルトを足して煮込む。

f0194599_2324162.jpg


材料費とかあまり考えないで贅沢な具を使うので味の方は家族にも好評。具沢山で酒のつまみにもなる。大きな鍋にたっぷり作って、残りは冷凍。冷凍して少しおくとまたコクが増すような気がする。奥秩父の某山小屋では冬季休業中もカレーを天然冷凍庫で凍らせて保存しておくらしい。




カレーの歌といえばこれだが・・・・



カレーライスが食べたくなる歌だが、これを聞きながらカレーを食べたくないな・・・


カレーの本では・・・

素人娘ジャパン

極私的AV監督カンパニー松尾が、愛?とカレーとロックンロールを旅でつなげた紀行の傑作。
文庫で復刊求む!
[PR]
by mobydick67 | 2010-04-04 23:07 | 雑感 | Comments(8)