<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

地図中心


先日仕事の合間に、八重洲ブックセンター地下の地図売り場に立ち寄った。ここは都内の本屋のなかでは、外国地図や古地図をはじめとして地図の品揃えがとても充実している。


そこで、変な雑誌を見つけた。

地図中心 

バックナンバーも数冊置いてあったが、最新の2010年7月号の特集が「地図で楽しむ夏山」だったので試しに購入。


f0194599_1718442.jpg



マニアックな内容だが、専門誌にありがちな難解さはなく読みやすい。ちなみに先日読んだ山を読む (自然景観の読み方 3)の著者小疇 尚さんが7月号の特集冒頭記事「登山者のための地図の楽しみ方」を書いてます。バックナンバーもなかなか面白そうな特集が揃ってる。





もうひとつ、昨年夏息子とたまたま自転車で走ったとびしま街道の地図がでていた。

しまなみ海道とびしま海道サイクリングマップ

とびしま街道は実家から近く土地勘もあるので地図など不要だが、いつかしまなみ街道を自転車で走る日に備えて購入。



地図っていいな。
[PR]
by mobydick67 | 2010-07-29 17:22 | | Comments(2)

タバコをやめたことを後悔する・・・


2、3日前、糞暑い都心を自転車で横断して帰宅後、風呂に入ったあと酒を飲みながら夕刊(朝日)をみていたら、1面下「人脈記」という連載記事に小沢昭一が実にいい笑顔で煙草を吸っている写真が載っていた。

禁煙して3年が経つが、その後あまり吸いたいと思ったことはなく、山で酒飲むときにたまに1本もらいタバコをするくらい。仕事中、煙草を吸いたくてイライラすることがなくなりよいことだと思っていた・・・

でも、その写真にはヤラレタ。小沢昭一はもちろん禁煙などしていなかった。いや、今更またタバコを吸いたい訳ではない。禁煙したことを後悔させられただけだ。





で、今日も酒を飲みながら夕刊を読んでいたら、同じ欄で小沢昭一、中川敬原一男といういかにも朝日な人たちが毒気について語っていた。

必要なのは毒だよ、毒・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-07-27 23:20 | 雑感 | Comments(2)

クソ暑い


そのまんまですが・・・
Sings the Cole Porter Songbook


♪ああもうくっそ暑い♪




もお、ついでに・・・

OK RCサクセション


こんなに暑いと自転車乗っててもウンザリ、働いててもウンザリ・・・

ウンザリ~♪アハ♪ウンザリ~♪アハ♪
もお、働くのはウンザリ・・・・



で、今日でサイコン付けて約1年。
一年で6681Km走りました・・・

でもサイコンももうウンザリ!

酒もウンザリ!嘘!

ブログもウンザリ??




ビキニと小麦色の肌とビール万歳!!!!

脳ミソ溶けてます・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-07-22 23:59 | 雑感 | Comments(6)

巡って、巡って、巡って、巡るうう・・


国民は連休も惜しんで労働に勤しみました。


f0194599_0202824.jpg




休みの者も国家の危機に備えて肉體の鍛練に励んでおります。

f0194599_0222876.jpg


お巡りじゃあるまいし・・・






東京は燃えている?いや溶けてます・・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-07-21 00:25 | 雑感 | Comments(2)

梅雨は明けたけど・・・


昨日も今日も明日も仕事・・・・

街は空が狭い・・・・

f0194599_20414342.jpg


このコンクリートとガラスのジャングルを早く抜け出して、本物の森へ行きたい・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-07-18 20:42 | 雑感 | Comments(2)

恵比寿モンベルショップ



仕事で恵比寿に行ったので、モンベルショップに寄った。

先日真の沢を遡行したとき、GOLITE JAM2のチェストストラップのメス側がテープごといつのまにかはじけ飛んだので、代用品を購入。¥270也、安い。

f0194599_0191718.jpg


残っていたオス側とちゃんと結合できたので、笛付きのオス側はそのまま残した。オスメス両方ともゴムによる伸縮仕様になった。これなら巨乳、もといただのデブの俺が使っても弾け飛んだりしないだろう。

f0194599_019342.jpg


話題のテントX-TREKマイティドーム1型が張ってあったので観察。

f0194599_0195796.jpg


細かいところの作りも丁寧で確かに防水性は高そうだが、上部通気孔は開いたまま固定。雨振ふり込んだりしないか??

f0194599_0201055.jpg




駅の本屋で山岳雑誌も立ち読み。女子向けの山雑誌が雨後のタケノコのようにでていた。パラパラみたけど、なんかどーでもいいな。1年後に何誌残ってるかな?

岳人 2010年 08月号の特集は縦走と山泊り。服部文祥の南アルプスの沢ミックス縦走、面白そう。



そうだ、夏だ、縦走だ!!
[PR]
by mobydick67 | 2010-07-17 00:24 | 道具 | Comments(0)

Walking Blues


朝起きたたらまずは靴を探すんだ

そして今日もまた歩きまわるんだ

家にいるわけにはいかないんだ・・・

なぜかって?


The Complete Recordings/Robert Johnson



Walking Blues


Woke up this morning I looked 'round for my shoes
You know I had those mean old walking blues
Yeah, I woke up this morning I looked 'round for my shoes
Girl, I had those, ooh, mean old walking blues

Some people tell me that worried blues ain't bad
It's the worst old feeling I ever had
People tell me that worried blues ain't bad
It's the worst old feeling, ooh child, I ever had

Looks run to the ocean and the ocean runs to the sea
If I don't find my baby, don't bury me
Look to the ocean and the ocean went to the sea
Yeah, if I don't find my baby, ooh yeah, don't bury me

Minutes seem like hours and hours seem like days
Since my baby started her low down ways, yeah
Minutes seem like hours and hours seem like days
Since my baby, ooh, started her low down ways

I woke up this morning, people, I looked 'round for my shoes
You know I had those mean old walking blues
Yeah, I woke up this morning I looked 'round for my shoes
Yeah, you know I had those, ooh, mean old walking blues



歩くってのはブルースなんだ・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-07-16 00:11 | ロックンロール | Comments(0)

芋虫

先日、これまた一足早く若松孝二の話題の新作「キャタピラー」を見た。

f0194599_23162861.gif


意外に凡庸な反戦映画で少々肩透かしをくらったが、相変わらずの若松節、なかなか面白い。軍歌、日章旗、蚊帳などいつもの小道具も満載。

ガキの頃お祭りにいくとああゆうカッコした傷痍軍人がゴザ広げてひっくり返した軍帽の後ろに座っていたのを思い出した・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-07-14 23:21 | 映画 | Comments(2)

梅雨は明けたのか?



こんな空・・・梅雨は明けてしまったのか?

f0194599_22572964.jpg


どーせ、あと2週間ほど休みは取れないので、いっそのこと週末の連休も含め毎日雨でも全然かまわないのに・・・

f0194599_22574092.jpg


甲州街道をGHISALLO305に乗って西に向かって帰宅していると、このまま首都高に上がって、中央道をぶっとばして奥秩父やアルプスに行ってしまいたくなる・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-07-14 22:58 | 雑感 | Comments(0)

アリエッティは山ガール?


先日、一足早く「借りぐらしのアリエッティ」を見た。

宮崎駿アニメの特質としてよく言及される、「飛翔」というテーマは今回は控えめで、今回の主人公アリエッティの所作の特徴は「登攀」。小人の少女は蔦の這った壁をフリーでよじ登り、アイゼンのような前爪ついた仕込み靴と借り物の釣り針から作ったダブルアックスを巧みに使ってカーテンの垂直の壁を登攀し、糸にこれまたアンカー代わりの釣り針を付けたザイルを使って懸垂下降する。スタッフか監督、あるいは原作者が山登り好きなんだろうか?

もう一つ印象的だったのは効果音の使い方。主人公小人なので、視覚的なスケール感が映画の大きな魅了になっているが、それに加えて聴覚的なスケール感も人や動物が動く音、冷蔵庫のたてる音などの音圧が強調され、さらにその低音を強調した歪みがとても効果的で新鮮。

ちなみに今回宮崎駿は監督ではなく企画、脚本として参加。そのせいかいつもよりヒロイン少女のロリっぽさ、妙な色気は薄い印象。それ系の人にはいまひとつかも。

f0194599_22284988.jpg


また、いろんな哲学的、社会学的な要素をぶち込んでごった煮にしてしまう手法も今回は控えめで、シンプルな物語には清々しい印象を覚えた。この米林宏昌という新人監督、なかなかやるなあ。


蛇足だが、内田裕也のEX妻、樹木希林が声優としてではなく女優として出演しています・・・・

なかなかいい映画だと思います。
[PR]
by mobydick67 | 2010-07-14 22:30 | 映画 | Comments(4)