<   2010年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

google mapのルート案内


これまでgoogle マップのルート・乗り換え案内は「車で行く」「電車・飛行機でいく」の二種類だけだった。自転車で初めての場所にでかけるときは「車で行く」を選択し、条件指定で、有料道路、高速道路を使うという項目のチェックを外して検索をかけていたが、最近「徒歩で行く」という選択肢が加わり、ちょっと便利になった。

例えば皇居から甲武信岳まで「徒歩で行く」で検索すると、残念ながら頂上まででなく毛木平までしか達しないが距離は180kmで1日14時間かかるという答えをだしてくれる。大弛峠を越えろ!と。時速4.7kmぐらいか。

f0194599_1753411.jpg



これで、一般登山道とバスの時刻表もデータ化してくれて、電車+バス+徒歩とかも検索できるとおもしろいなあ・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-02-28 17:56 | 道具 | Comments(0)

冬山歩きの装備 ~ストーブ~



雨。春雨か・・・。

顔出して体もすこし動かしてこようかと思っていた少年サッカーの練習も中止。
冬の山道具について春がくる前に備忘録として書いておく。



冬山歩きの装備 ~ストーブ~


1月末の奥秩父縦走時はづめちゃんの

UNIFRAME 分離型シングルバーナー US-トレイル
 410g

f0194599_827448.jpg





2月の八ヶ岳テント1泊では、ガソリン使用のMSR Whisper Light Internationalという選択肢もあったが二人で狭いテントでプレヒートが必要なガソリンストーブの使用は避けて、無難に私(息子?)の


PRIMUS ウルトラバーナー P-153
 110g
f0194599_828929.jpg





軽さでは断然後者だが、冬季長期でテント内生活が長くなるときは例え重くても分離型バーナーのほうが使い勝手がよい。ときどきガス缶を振ったり、バーナーとの距離を加減しながら使えばノーマルガスでもうまく使えるらしい。なぜ「らしい」かというと、今回は1本¥100程度で売っているノーマルカセットガスではなく値段が約倍のイソブタン95%配合の、スーパープレミアムゴールド・キャリーボーイボンベを使用したため。

f0194599_832120.jpg



比較検証したわけではないが、低温による火力不足が不安なら保険と思ってこの手のパワーカセットガスを使えばいいだろう。ちなみに今回の5泊6日(予備日1日)の縦走では上記カセットガスを6本用意し、4.5本使用。快適性を重視してわりと贅沢に使ったがそれでも1日1本は使わなかった。


燃料の重量に関しては

・スーパープレミアムゴールド・キャリーボーイボンベ
   NET:250g 缶・ふた込み:348g
・EPI 230パワープラスカートリッジ(特殊シート内蔵)
   NET:225g 缶・ふた込み:378g


とカセットガスのほうが容量比で軽い。もちろん強度が犠牲にされているはずだが、それを意識して使えば問題ないかな。1缶ならキャニスターガス缶はコッフェルに収まりがいいというメリットもあるが2本以上なら関係ない。コスト、軽さの面でカセットガス式の分離型ストーブは一考に値する。



ただ本体自重410gが燃料の軽量性を帳消しにしてしまう・・・


キャニスターガス使用のものなら分離型ストーブとして

EPI SPLITストーブ S-1026 234g(ijiruさんが所有。ただし故障中)
SNOWPEAK GS320 ギガパワーLIストーブメタルクラブ (液出し可)310g


などがある。これらとつめかえくんの変換アダプターを組み合わせて使えば、もう少し軽いカセットガス分離型シングルバーナーができそうだが、怪しいついでに、いっそのことストーブを日本では法律の関係で販売されていない・・・

MSR Windpro(液出し可??) 200g

f0194599_8325661.jpg



にしてこれとつめかえくん変換を組み合わせれば汎用性が高く軽量でコストパフォーマンスのよい冬用分離型シングルバーナーがいっちょあがりか?と来年に備えて妄想する今日この頃・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-02-28 08:57 | 道具 | Comments(0)

EL CANTANTE


EL CANTANTE  エル・カンタンテ 熱情のサルサ


f0194599_13294151.jpg



サルサ界のスーパースター、エクトル・ラボーの半生記。

よくある70年代スターの栄光と破滅の物語で、映画としては凡庸。だが、Sex,Drug&SALSAなラボーを演じる、自身もサルサ歌手でもあるマーク・アンソニーがいい。かっこいい。虚無的な目。歌ももちろん自分で歌っている。この人は横山やすしの伝記映画で主演してほしいなあ。全編セリフがスペイン語でもいいから。『EL MANZAISHI』。無理か・・・

監督レオン・イチャソが撮ったサルサ歌手ルーベン・ブラデス主演のクロスオーバー・ドリームスは20年以上前に日本でも公開されていて、渋谷公園通り沿いの地下にあった映画館のレートショーで見た覚えがある。



EL CANTANTEの舞台となるFANIA RECORDSの音源は3年くらいまえから大量に再発されている。



SALSAって暴力的だ・・・


[PR]
by mobydick67 | 2010-02-27 13:34 | 映画 | Comments(0)

春一番


昨日は通勤往路はともかく、外堀通り、靖国通り、甲州街道と幹線道路を東から西に走る帰路はずっと南風に道中央側に押されるように突風に吹かれ続けとても走りにくかった。これならつめたい北風のほうがまだましだと思った・・・・。

朝刊を見るとあれは春一番だったらしい。そうか、春か・・・。




ちょっとこうやって安易にYou Tube貼るのがクセになってきた・・・

ちなみにガキのころはスーちゃんでしたが、今ならランちゃん。



積算走行距離:4306.5km

最近通勤往復で平均時速が23km~24kmくらい出せるようになった。目標25km!
[PR]
by mobydick67 | 2010-02-26 08:36 | 自転車 | Comments(6)

EVERNEW TI ALCOHOL STOVE STAND DX SET


エバニュー Ti アルコールストーブスタンドDXセット



買ってしまった。店で箱から出してもらって手にとると、離せなくなってしまった。

f0194599_225224.jpg




さっそく、アルコールストーブモードでチェック。

f0194599_2253295.jpg


f0194599_2211521.jpg



気温:17℃
燃料:燃料用メチルアルコール 30ml
モリタの750mlチタンコッフェルに水500ml


中段ののぞきまどのようなところから着火しろと取説にあるが、ちょっと無理。上から着火。

f0194599_2264679.jpg



着火後10秒くらいで本火に・・・・
すぐにコッフェルを載せる。

f0194599_227657.jpg


f0194599_2272612.jpg


f0194599_2274426.jpg



4m40secで沸騰。

5m20secで鎮火。


さっそく焼き色がついた。

f0194599_22103840.jpg







アルコールストーブは初めてだが気になることが幾つかある

・ネイチャーストーブとして使うにはちょっと小さいか。
・メタのブロックは使えそうだが、ゴトクの高さはどうなんだろ?
・専用耐熱ストーブ台があると便利かな・・・。なんか見繕おう。
・ゴトクが輪状(83mmΦ)なのでそのままでは小さな200~300mlのカップは載らない。
・一度に使える燃料の量が少ない(70ml)。これで何分くらい燃える?


でもおもしろい。米を炊くとか凝った料理しないなら、使えそう。


もうちょっと嬲ってみよ。
[PR]
by mobydick67 | 2010-02-25 22:17 | 道具 | Comments(3)

旅の歌 ”Only A Hobo” 2


古い本

Words By Bob Dylan

f0194599_928459.jpg



非情のブルース。

f0194599_9285575.jpg





One look at his face showed the hard road he'd come

 ~彼の顔を一瞥すれば、その歩いてきた厳しい道がわかる~
[PR]
by mobydick67 | 2010-02-25 09:34 | | Comments(0)

旅の歌 ”Only A Hobo”

もうすぐ来日するBob Dylan のカバー


Gasoline Alley Rod Stewart




Ron Woodのギターも泣かせる



最近はスタンダードカバー親爺と化してしまったけど・・・・

このひとも旅の歌の似合う人。
[PR]
by mobydick67 | 2010-02-25 08:43 | ロックンロール | Comments(0)

冬山歩きの装備 ~アルミワカン~



エキスパートオブジャパン スノーシューズ
(L)

f0194599_729567.jpg


所謂、アルミワカン。1月の奥秩父縦走時に携行し、大変重宝した。こんな便利なものならもっと早く買っておけばよかった。サイズは足のサイズではなく体重や荷の重さを考慮して選べばよいようなので、テント縦走目的なので迷わずLサイズで。バンド式なので着け外しが面倒かと思ったが馴れれば割と苦にならない。また緩みもほとんどない。縦走山行記にも書いたが、右足のリングが切れて意図せず片足装着で浮力をテストすることになったのだが、ワカンなしで膝までなら、ワカンありでふくらはぎくらい、なしで腰までならありで膝ぐらいという感じ。膝と腰では埋まっている長さは2倍だが、ラッセルに要する体力は4、5倍くらいというのが実感なのでワカンの効果は絶大に思える。もちろんMSRのスノーシューなどならもっと浮力が稼げるかもしれないが、すべての行程をスノーシューで行ける所ならよいが、外して担ぐことも考慮すればこの軽さのほうに利点がある。

ちなみに先日の八ケ岳にも携行したが、雪は奥秩父より深かったがしっかりトレースがついていて出番がなかった。トレッキング・ポールと合わせてテントのスノーペグ代わりに使用した。

アイゼンワカン(アイゼンをつけた上にワカンをつける)も試したが、今使っている10本爪だと前のリングは前から5,6本目の爪の前に、後ろリングは土踏まずにというふうに装着するのがいちばんしっくりくる。本来なら後ろのリングも前から7,8本目の爪の後ろで踏めばよいのかもしれないが、そうすると前後のリングがかなり離れてしまい二つをつなぐ可変式のリングがぎりぎりになってしまう。(ちなみに同行し他づめちゃんの12本爪の場合はちゃんと土踏まず前後の爪の外側でリングを踏むことが出来る)5,6本目のつめがリングに常にあたった状態になってしまうため歩いて5,6時間ほどでリングが切れてしまった。前のリングを5,6本目の後ろ、後ろのリングを7,8本目の後ろにしたほうがよいのか?でもそうすると前がそのうち土踏まずのほうにずれてきそうだし、今度は後ろのリングが切れそう・・・。もしかしたらもっといいつけ方があるのかな・・・とりあえず当分アイゼンワカンはしないでおく。


リングが切れてこのままでは使えないので、さっそくエキスパートオブジャパンにメール問い合わせ、予備も含めて4本ほど送ってもらった。1つ630円!ただのリングだがけっこう高い・・・。左も少し切れそうになっていたがこれは糸で繕って補修。

f0194599_7292178.jpg



同封されていた月報によるとどうやら来季よりすこしでデザインが変わるようだ。現行モデルはつま先側だけがすこし上に反っているが、今度は前後両方が反ったデザインになる。その効果は?

f0194599_7294362.jpg



他社からは前後ともストレートのやつもでている。ちなみにづめちゃんの古いエキスパートオブジャパンのやつは前後ともストレートでこれだとアイゼンを効かせたいときに裏にして使うという裏技?もあるそうだ。塗装してあるやつもありますね。シンプルな道具だけど細かいところでいろいろ差別化されてるなあ・・・。
[PR]
by mobydick67 | 2010-02-24 07:31 | 道具 | Comments(2)

EVERNEW TI ALCOHOL STOVE STAND DX 発売



エバニュー・アルコールストーブスタンドDXセットが国内発売された。国内価格も思ったほど高くはない。


さかいやスポーツ
BOSEMANで扱ってます。

f0194599_8323817.jpg


f0194599_8325744.jpg




久々に純粋に物欲が刺激される道具。早く現物見てみたいな・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-02-23 08:36 | 道具 | Comments(0)

噂は本当だった!


過激派からオウムへと流れた早見慶子の半生記、いや反省記?

I LOVE 過激派

カルト漂流記 オウム篇

オウムは暴力団、右翼、過激派、マフィアなどとの関係がいろいろ取り沙汰されたが・・・やはりこういう人がいたんだ・・・。といってもこの人、けっこうヘタレというか不思議ちゃんというか、メルヘンチックというか、ちょっと理解不能です・・・

この過激派とオウム(入信したわけでなく、半分足をつっこんでいただけ)の間のことも知りたい。オウム篇ということは他のカルトも体験したんか??
[PR]
by mobydick67 | 2010-02-22 22:49 | | Comments(0)