<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

パティ・スミスを見た


昨日原宿ラフォーレミュージアムにてパティ・スミスのドキュメンタリー映画「ドリーム・オブ・ライフ」試写会の際、パティ・スミスのトーク、ミニライブがあった。

映画は何かパティにすり寄るように作られていたため、私には正直あまり面白くなかった。パティのことが知りたきゃ歌聴けばいいんじゃない?

で、パティ本人。○○○の○○、パティ・スミスといった形容詞が常につきまとう彼女だが、いい意味で期待を裏切られたし、私が勝手に期待していた尖がったカリスマ性もステージで喋ったり、歌ったりする彼女からは感じることができなかった。ニューヨークから離れてどこかビーチのそばで暮らしたいと語った彼女・・・人は変わるんだなあ。

イースターに収録されている「Because the Night」・・・・・夜の賛歌。

あの頃はニューヨーク好きでしたか?
[PR]
by mobydick67 | 2009-07-31 12:57 | ロックンロール | Comments(0)

よなべしてメンテナンス



夏の縦走にそなえ、帰宅後に山道具のメンテを少しずつ。


靴の防水処理

皮革のトレッキングシューズ、登山靴のメンテにはcollonilのSPORTWAXを手ですり込み、一晩置いて翌日布で磨く。山行から帰ったあとかるく洗って拭いてSPORTSWAXを薄く塗っておき、山行前に時間があればもう一度塗る。年に1,2度は同社のBIWAXも使う。ずっと昔、さかいやで皮革製登山靴を買ったときに一緒に絶対必要だからと買わされ、それ以来ずっと使い続けている。最初の時は手書きのイラストでこの二つのワックスの使い方を書いた紙を一緒にもらったが、それ以来もらっていないが今でもあの紙をもらえるのだろうか。ちょっと懐かしい。

そういえば皮革製サッカーシューズにも使っている。これを塗っておくと山だと最初の1日くらいは雨でも水をはじくが、雨のなかでサッカーをやるとすぐに水が皮に染みてくる。


テントの目止め

GW秩父縦走時にgolite Valhalla 2+が少し雨漏りしたのでその対策。購入後にシルナイロン用シームシーラーSILNETで目止めをしたのだが足りないようなので、そのつもりで少し前に三鷹で買っておいた(ODBOXにも置いてあります)同じものを使って上塗り。三鷹で購入時に溶剤で薄めると塗りやすいと聞いたので、なるほどと思って家にあったタミヤのプラカラーの薄液に少し溶かしてみたが、ぜんぜダメ。かえって硬くなる始末。他の溶剤だとうまくいくのだろうか・・・。結構粘度が高いのでチューブから直接なすりつけるように塗り、多すぎたところは指で直接伸ばした。

f0194599_2195413.jpg


SILLite(シルナイロンの製品名?)とEPICが生地として使われているが、どうも水が染みてくるのはこの二つの生地が縫い合わされている部分(あるいはこれにネットが挟まれている箇所)からのようだ。原因ははっきりとはわからないが違う生地を縫い合わせると縫い目の防水性が落ちるのではないか?縫い目は糸が膨張して防水性を高めるというような能書きが取り扱い説明書にあったが、そんなことは初めから信じていないが、目止めをしても雨漏りするのはなぜだろう?シングルウォールゆえか?これまでMOSS もアライのテントも目止めさえすれば雨漏りなどなかったのだが・・・いずれにしろこの問題が解決するまでシュラフカバーは手放せない。


ザックの繕い

もう10年前後使っているのでけっこういろんなところが綻びているOSPREY ZEALOT。1年ほど前にはフレームとなっている左右に入ったカーボン?の棒が下から飛び出していたのをトラックの幌やヨットの帆などの補修に使う分厚いシールで補修、さらに念のため上から縫いつけた。


f0194599_2110227.jpg



今回はショルダーストラップの付け根あたりがほころびていたのを針と糸で補修。


f0194599_21105595.jpg








残る準備は食料の調達か。5泊だと一人17食!・・・プラス非常食!
[PR]
by mobydick67 | 2009-07-27 21:13 | 道具 | Comments(0)

休日の都心は俺のもの?

f0194599_9105621.jpg

f0194599_9105667.jpg



で、今日も仕事です。

京橋で9:30より仕事のため、8:00自宅出発。休日この時間道はすいていてほとんど停車することなく、京橋8:45着。俺としてはとても早い。

走行時間:37:42
走行距離:17.35km
平均速度:27.6km/h
最高速度:43.7km/h

積算走行距離:532.7km


ただ早く着いたからといって、早く仕事を始めて早く帰れる訳ではないので、いまドトールで油売ってます。
2週間程前に携帯故障して機種変更したので写メールのテスト・・・
[PR]
by mobydick67 | 2009-07-26 09:10 | 自転車 | Comments(0)

なよなよミック・ジャガーが憑いてしまう・・・


自転車通勤はストレス解消になってよいのだが、ひとつだけ諦めなければならないことがある。電車通勤の時は歩いているときも電車に乗ってるときもCDウォークマン(Ipodではない)でCDを聞いているのだが、さすがにカナル型イヤフォーンや密閉型のヘッドフォーンをつけてロードバイクで走る勇気はない(そういう猛者もときどき見かけるが・・・・)。

7月は梅雨の間もあまり雨が降らず、結構ジテツーの日が多かったためあまり電車に乗らなかったが数少ない電車通勤時にヘビーローテーションで聞いたのがこのCD。

Forty Licks The Rolling Stones

若い頃は入れ込んでいたので90年くらいまでのオリジナルアルバムはほとんどレコードで揃っているのだが、手軽に聞きたいので2,3ヶ月前に中古で購入。同じような理由で他のアーティストのベスト盤CDがけっこうたまっているのだが、はっきり言ってこの手のベスト盤にはなかなかよいものがない。自分が好きな曲が世間的にはベストでない場合が多いからだ。結局、その曲が入ったオリジナルアルバムを別にCDで購入することになる。


が、このストーンズの2枚組ベストはなかなか良い。もちろんキャリアが長く曲も多いので、好きな曲が全部入っているわけではないが、なかなか絶妙な選曲で飽きさせない。特に70年代の選曲がすばらしい。朝部屋の掃除をしながら1枚目をステレオ(死語だな・・)で聞いて、通勤中に2枚目を聞く。

Some Girlsから収録されたBeast of Burdenという切ないラブソングは特にお気に入り。ハル・アッシュビー監督のライブ映画レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザーでミック・ジャガーがこの歌を歌うシーンがあるのだが、昔大枚はたいて買ったVHSテープでこのシーンが好きで何度も繰り返し見ていたらそのうちそこだけ画面にノイズがでるようになってしまった。このツアーでミック・ジャガーはアメフトユニフォームを衣装にしていて下半身にはぴっちりしたタイツをはいているが、その姿でなよなよとしたオカマっぽいしぐさで踊りながら歌うのが目に焼きついていて、電車の中でこの歌を聴いているとついついなよなよと体を動かしたくなってしまうのだ・・・・
[PR]
by mobydick67 | 2009-07-25 19:46 | ロックンロール | Comments(0)

北か南か



一昨日も仕事、昨日も仕事、今日も仕事、明日も仕事、明後日も仕事・・・

で、今はちょっと仕事サボってます。



7月中旬から下旬は毎年忙しいため休みがまったく取れず、梅雨明けとともに晴天が続き夏山シーズンが始まるのを恨めしい思いで横目でみながら、仕事に明け暮れるのが恒例だが、今年は梅雨が明けても少なくとも東京近辺はいまひとつ空模様がさえず、そういう意味ではあまりストレスを溜めることもなく、粛々と仕事に勤しむ毎日。

例年8月上旬~中旬にはまとめて休めるので、毎年縦走を楽しんでいる。
一昨年は、谷川連峰全縦走、昨年は飯豊連峰全縦走。両年とも息子と同伴で最高の天候にも恵まれ、思い出深い山行となった。


で今年の夏・・・・
ある程度日数をかけた縦走でなるべく人の少ない山ということで二つの候補を検討中。

まずは北、といってもアルプスではなく谷川連峰、飯豊連峰とくればことしも東北!ということで朝日連峰を検討。少し山域が狭いが2,3泊の縦走が楽しめそう。問題は基本的にテント禁止で管理人駐在の避難小屋泊まりになることか・・・。東北の山は下山後の温泉も楽しみだ・・・

もう一案は南、そう、こっちは南アルプス、それも南部。北部の白峰三山や甲斐駒はこれまで何度か山行経験があるが、農鳥岳以南、すなわち塩見岳から光岳までの南部山域はかねてより一度は行ってみたいと考えていた。随分まえ(10年近く前)に一度計画をたてたが、諸般の事情で頓挫。数年前に白峰三山を息子と縦走した際にも、農鳥岳の下りで遥か南方に見えたその山域にいつかは行ってみたいと思った。今年こそ、そのいつかじゃないか?!塩見岳から茶臼岳までなら4~5泊で何とかならないだろうか・・・。と、いろいろ思案してると、出ましたヤマケイ8月号!年に1度は特集する南アルプスを、今年は夏山シーズンに、それも巻頭大特集でぶつけてきたな。これで混んだりしないといいのだが・・・。こちらのコースの問題点はあえて言えば少しコースが長すぎるということだろうか・・・。


ひさびさに地図も購入。


f0194599_1329796.jpg



両方ともバスが夏しか走ってなくて、この時期逃すとなかなか行き辛い。

さすがに、両方は無理だよな・・・
[PR]
by mobydick67 | 2009-07-24 13:35 | 山歩き | Comments(0)

初めての・・・


今月は忙しく、今日も仕事で自宅から京橋までジテツー。19時過ぎに仕事が終わり、帰宅途中新宿通りの四谷3丁目付近で突然後輪が、パシュ!という音とともに空気が抜けてぺしゃんこに。路肩に停めて確認すると太さ2ミリ長さ6センチくらいの釘のようなものがタイヤにささっている。あちゃー。

だが,こんな時のためにとジテツー時には、替えのチューブ、ミニポンプ、パンク修理セットをザックにいれてある。街中だが日曜のためけっこう暗く、閉店まぎわの携帯販売店のまえの歩道で自転車をひっくり返し、後輪を外し、チューブを交換。チューブ交換は初めてだが、ママチャリのパンク修理は何度も自分でしたことがあったので15分くらいで交換終了。再び帰路についた。

が、新宿3丁目のバルトシネマの前あたりでふたたびプシュ!という音とともに後輪がぺしゃんこに・・・。困った・・・もう替えのチューブはない。確かにちかくにY's Roadがあったはずと思い少し戻って店を見つけたが閉店時間の20時を少し過ぎているためシャッターが閉まっている!。脇の通用口が開いていたので、中を覗いて店員に声をかけるとまだ大丈夫とのこと。助かった。チューブを買い求め、バルトシネマ裏の広くて明るい歩道でチューブ交換。さきほど交換したばかりのチューブはバルブのすぐそばに小さな穴が開いていた。急いで交換したため中でチューブがよじれていたのかもしれない。今度は時間をかけて丁寧に交換。今度は大丈夫だった。

21時前に無事帰宅。疲れた・・・。チューブ交換は丁寧にやらないとね!


総走行距離:375.3km
[PR]
by mobydick67 | 2009-07-19 22:54 | 自転車 | Comments(0)

Wildwood in Oku-chichibu2



もちろんすべてをくまなく歩いたわけではないが、奥秩父主脈の山を囲む森のなかでもやはり武州側(埼玉県秩父市大滝村)の森が一番好きだ。北面の薄暗い苔蒸した原生林のなかを行く古い峠道は素晴らしい。


2009/7/5 甲武信小屋~十文字峠~四里観音~栃本


f0194599_2274944.jpg


f0194599_2283489.jpg


f0194599_2291334.jpg


f0194599_2292928.jpg


f0194599_2294214.jpg


f0194599_2210659.jpg


f0194599_22102196.jpg


f0194599_22111045.jpg


f0194599_22113338.jpg


f0194599_2211433.jpg


f0194599_2211504.jpg


f0194599_221159100.jpg








実は四里観音と二里観音の間でこんなものを拾った。




f0194599_22132849.jpg




一人できょろきょろしながら斜面をトラバースする山道を歩いていると前方の斜面の道から1メートルほど下の藪に何か変なものが見えたような気がして、立ち止まって目を凝らすと鹿の角だった。ザックの後ろにはさんで持ち帰ることに。このあたりは東大演習林なので勝手に持ち帰るのはマズかったかなあ。もし問題あるようなら関係者の方ご連絡ください。後日また演習林を通ったときにどこかに埋めておきます。

以前三条の湯の小屋番のかたに雲取山からの下山路で子供が角を拾って大喜びしていたという話を聞いたことがあったが、まさか自分がこんなものを拾うとは思わなかった。三条の湯の軒に飾ってあるお頭付きの立派なやつにはかなわないが、それでも全長50cm余りあり、けっこうでかい。バス停で熟年パーティーの紳士ご婦人からどこで拾ったの!鹿から獲ったの?!いいねえ・・・とか質問攻めにあい、枝3本なので3年ものかなあ・・などと適当なことを言っておいた(実は毎年抜け落ちるので3年ものではなく3歳もの)。帰って調べると鹿の角には民間薬として強壮効果があるらしく、それであの熟年男女はもの欲しそうな目で角を見ていたのだなと納得(?)。そのあともザックに剥き出しのままくくりつけて家まで西武線、山手線、京王線と乗り継いで帰る道中も結構注目を浴びていて恥ずかしかった・・・


f0194599_22144198.jpg



今回同行しなかった息子に土産だといってプレゼント。いまは息子の部屋に飾られている。

f0194599_2215389.jpg

[PR]
by mobydick67 | 2009-07-14 22:20 | 奥秩父:山歩きと備忘録 | Comments(0)

またもや上野の杜にオオカミが集う・・・


今日は休みで、息子も部活がなかったので二人で自転車ででかけた。GHISALLO 305 とGIANTのMTBを乗り換えながら目的地上野に向かう。

f0194599_2116249.jpg


途中新宿桂花ラーメンで太肉麺(ターローメン)。夏暑いときでもやっぱりこれは外せない。

秋葉原で少し寄り道。私は会社も近く、よく仕事関係の部材を求めにくるのだが、息子は初めてだったので、ラジオセンターとかメイド喫茶とかを案内(後者は入ってみるかと誘ってみるといやな顔をされた・・・何でも経験だと思うのだが・・・)。


f0194599_2117560.jpg



上野へ。今回の目的は上野の森美術館で開催中のNEOTENY JAPAN (ネオテニー・ジャパン)展。あのとき偶然ポスターを目にして以来気になっていたのだが、もうすぐ終わりそうなので急いで自転車で馳せ参じた。

入場料1000円(成人1名分、中坊の息子は上野の博物館、美術館は基本的にただ、タダ!)を払って、会場に入るといきなりでかいぴかぴかのオオカミがこちらに尻を向けているではないか!タイトル、作者は忘れたがとりあえずつかみはOK,これだけでなんかうれしくなってきた。
高橋さんという精神科医が集めた日本の現代美術作品が展示されているのだが、門外漢の私でも名前を知っていたり、作品を雑誌などで目にしたことのある奈良美智、村上隆の作品もあれば、それ以外に聞いたことも見たこともないような作家の作品がたくさん集められておりとても面白い。

会田誠の「紐育空爆之図」がいい!欲しい!床の間(ないけど・・)に飾りたい!このひと私とほぼ同世代でガンダム好きのようだが、ガンダムにはあまり惹かれなかったが、松本零士のコクピットシリーズを座右の書としガキの頃はプラモデルのゼロ戦でプラモデルの軍艦を爆撃する遊びに明け暮れていた私にもこの作品はグッとくるなあ。この絵の前にいると、

ブロロロ・・・ヒューン・・・ダダダダ・・・・キーーーン・・・ドッカアアアーン!

とか言いたくなってきた。危ない危ない。どうして男の子はセンソーが好きなんだろう。


そしてそれは二階にいた・・・。

衝撃的だった。ポスターやチラシの図案は二つの作品をコラージュして作ったものだったんだ。背景として使われている作品もそばにあったが、何より衝撃的だったのはオオカミのほうだ。あのプロフィールが作品に写真として使われているのではなく、そのままそのものがそこにあった。それもポスターの図案ではそのほんの一部が使われているにすぎない。オオカミは2頭いたのだ!






ジャーーーン!


f0194599_21203575.jpg



小谷元彦 Human Lesson(Dress 01)

(お土産に買った絵葉書より)

これにはほんと驚きました。ロックンロールするオオカミみたいでカッチョいー。これも欲しい。着てみたい。これを着て銀座のクラブとか飲みに行ってさりげなくホステスに脱いだこのコート(いやコートではなくドレスなのでこれを着たホステスになるのか・・・?)を渡してみたい。 

現代美術好きだけでなくオオカミ好きも是非この美術展にいくべきである。オオカミはいまや日本現代美術における重要なモチーフ?である。こんなに上野にオオカミが集ったのはあのとき以来である。必見、NEOTENY JAPAN !7月15日まで!


帰りはこことか寄り道して帰った。

f0194599_21212538.jpg





とりあえずお約束なので・・・

今日の走行距離:40.82km
[PR]
by mobydick67 | 2009-07-12 21:25 | おおかみ | Comments(0)

サイコンをGHISALLO 305につけた



結局つけた・・・

先週山から帰宅すると発注しておいた、サイクルコンピューターが届いていた。

ガキのころ歯車をスポークでくるくるまわして距離を測るカウンターみたいなやつを友達が自転車につけててとてもうらやましかったが、いまのサイコンって値段も安いしいろんな機能があるんですねえ・・。

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピューター  CC-RD300W


f0194599_1084226.jpg



30分ほどかけて取り付け、各設定をして、翌月曜日から使用して一週間。先週は天気がなんとかもって、ジテツーの日がほとんどだったので、よく走ったほうだ。

6日間の走行総距離:150.8Km


例えば昨日は仕事先(京橋)と自宅(世田谷区千歳台)を往復で

走行距離:35.17km
走行時間:1時間25分
Max Speed: 47.0Km
平均Speed:24.8 Km

距離はグーグルマップのコース検索ででてくる距離と片道で誤差500m以内。グーグル、サイコン共になかなか正確ということか。
時間は時計でみると片道45分ぐらいだったが、信号などで停車時は加算されないのでこの時間になっている。
昨日は土曜で道が少し空いていたので少しスピードが出せた。
最高速は往路の内堀通り、半蔵門から三宅坂、桜田門あたりまでの緩い下り坂を飛ばしたときだと思う。

こうやってデータ取れるのは嬉しいが、最初の2、3日は小さな液晶画面が気になって視線がついつい下がるのを自制せねばならず大変だった。慣れてくるとまあ参考程度にという軽い気持ちで使えるようになるだろうか。サイコンに走らされているようなことにならねばよいのだが・・・

購入前に確認済みだが、バックライトがないので夜は走行中はほとんど見えない。また、昼でもコンパクトなため液晶の見えはよくないが、どちらかというと自転車を降りたあとに見るものと思って割り切って使いたい。

金曜日会社から帰宅時なぜかエンコーダー(送信機)から電波を受信せず、帰宅するまで直らなかったが、帰ってよく見てみるとスポークにとりつけた磁石の位置が少しずれていたことが原因と判明。

f0194599_1094390.jpg


駐輪中にかけておいたワイヤーロックがあたって動いたと思われるが、手締めのねじでかしめて固定するしくみで装着時にもあまりしっかり固定できないことが気になっていたので、なにか対策考えたい。
[PR]
by mobydick67 | 2009-07-12 10:11 | 自転車 | Comments(0)

Wildwood in Oku-chichibu


ゴールデンウイークの山行時にijiruさんと行動を共にしたとき、きょろきょろしながら歩くことを教わった。目を凝らすといろんなものが見えてくる。ただし相変わらず名前はまったくわからないのだが・・・

2009/7/4    西沢渓谷~近丸新道~甲武信小屋


f0194599_22343928.jpg


f0194599_22345817.jpg


f0194599_22351279.jpg


f0194599_22352120.jpg


f0194599_22353165.jpg


f0194599_22353991.jpg


f0194599_22361835.jpg


f0194599_22362941.jpg






 
[PR]
by mobydick67 | 2009-07-10 22:40 | 奥秩父:山歩きと備忘録 | Comments(0)