カテゴリ:football( 12 )

必ず戻る

ここ数年、もやもやした感じがずうっと続いていたが、昨期はそれが結果に表れたということ。落ちて上がってこれないチームを見て笑っていたが、今年はひと事では済まない。不本意ながら東京ダービーも復活。サンフレッチェが降格したとき佐藤寿人はサポーターに叫んだ。「1年で必ず戻る!」。


選手補強は万全か?

監督に迷いはないか?

フロントにブレはないか?

f0194599_23582488.jpg




今日、開幕。
[PR]
by mobydick67 | 2011-03-05 00:00 | football | Comments(0)

何をリスペクトするか?

今日は手伝っている少年サッカークラブ主催のカップ戦があり久しぶりに審判をしました。朝から夕方まで6試合あったうちで副審2試合、主審1試合を務めました。一試合前後半20分づつで全部で2時間、卒業記念カップで6年主体の試合のため、低学年とは違って審判もかなり走らされ、ヘトヘトになってしまいました。

f0194599_22492994.jpg



前も書いたかもしれませんが応援席やベンチからの観戦と違って、フィールドの中で選手の中に入ってゲームを感じていると、たかが小学生のサッカーでもいろいろ心を動かされることも多く、疲れも報われます。そんなこともあり、息子も小学校を卒業して数年経ったしそろそろ私もチームを卒業したいと思ってはいるのですが、コーチはともかく審判だけは続けていこうかと思ってS4級のサッカー審判資格を先日更新しました。少し前までは区の少年サッカー連盟が年に一度区内の公民館で開催する更新講習と試験を受けて更新していましたが、昨年度からJFAがそのWEB上のサイト内で行っているJFAラーニングというFLASHを多用したeラーニングを利用して更新しています。確かJFAラーニングによる審判資格の更新が始まって今年で3年目のはずですが、昨年度のものはなんだか体裁を重んじ、重箱の隅をつつくようなことにこだわった、受講していても無駄に時間だけが費やされるあまり効果的とはいえない代物でしたが、今年は間違えやすいルールの内容と適用に的が絞ってある実践的な内容に改められていて、退屈することなく楽しんで受講することができました。またそこで披露されている4級審判としてサッカーにどのように関わり楽しむべきかというレフリー哲学というべきものも、地に足のついた共感を覚えるものだったのでストレスなく受講できました。


が、ひとつだけ、気になったことがあったので、無断転載禁止とありますがあえてここに転載、引用させてもらいます。

f0194599_225215100.jpg



最初のほうは問題ないのですが、気になったのは一番最後の部分です。

以下引用
審判員も競技規則にしたがって試合を進めるだけでなく、
まずプレーをしている競技者を「大切な存在だ」と思い、
チームを支えている指導者や保護者だけでなく、
試合を運営している役員の方々こそ「大切な存在だ」ということを忘れないでください。
それが、「リスペクト」するということです。

引用終り

本当に”試合を運営している役員の方々こそ「大切な存在」”かどうかは審判や選手が自分の頭で考えて判断し、何をどのようにリスペクトするかはリスペクトするほうが自由に決めることだと思うんですが・・・・少なくとも「こそ」は余計。JFAが「JFAをリスペクトしろ!」と言っているように聞こえるのは気のせいかなあ。せっかくいい教材なんだからもう少し言葉を練ってほしかった。

ああ、2011年度サッカー4級審判員更新講習JFAラーニングの受講締切りは2月28日です。更新されるかたはお早めに!
[PR]
by mobydick67 | 2011-02-20 22:55 | football | Comments(0)

日の丸背負って・・・


昼飯を食べたあと、会社近くのJFAの裏を通ると・・・こんなものが干してあった。昨日の日韓戦で言葉通り代表が背負って戦ったものか。濡れちゃって心なしか縮んで見えた。

f0194599_1524523.jpg

[PR]
by mobydick67 | 2010-05-25 14:55 | football | Comments(0)

東京スカイツリー

少年サッカーの練習試合(東京リーグ)で、東京スカイツリーが対岸に見える四つ木の荒川河川敷グラウンドまで遠征。試合のほうは残念ながら負けました。

f0194599_2194779.jpg


副審を1試合、主審を1試合務めましたが、6年生ともなると結構当たりも激しくなり、手を使ったプレーも増えてくるけどなかなか反則をとれない。一度見逃すと次に同じような反則があってもとりにくくなるので、毅然と笛を鳴らしてとらなければならないのはわかっているけど・・・・審判難しいな。
[PR]
by mobydick67 | 2010-05-22 21:10 | football | Comments(4)

へたれコーチのぼやき・・・


少年サッカーのコーチとして子供たちに、

Look Up! 顔を上げて周りをみろ!
視野を広く持て!
と、状況判断の大切さを説いたり・・・

声、ジェスチャー、アイコンタクト、
できることは何でもやれ!
と、コミュニケーションの重要性を説いたり・・・

One for All, All for One !
と、チームプレイの大切さを説いたり・・・

しまいには、

試合終了の笛がなるまであきらめるな!
最後まで走れ!
と、根性論、精神論を持ち込んだり・・・して、

エラそーに指導とかしてるわけですが・・・



実は私を含めた大人、コーチのほうがこれがぜーんぜんできてなくて・・・

視野狭窄に陥り、
コミュニケーションのコの字もなく、
チームプレイどころか足のひっぱりあいで、
試合終了の笛がなるまでどころか、
開始の笛が鳴る前から諦めている。


小さなプライドにこだわったり・・・
子供のために!とか言ってみたり・・・
子供の気持ちが大切、とか・・・


ああ、つまんねーな。

こう、ガーっと、がむしゃらにやって、
終わったあとで美味しいビール飲みたいだけなんだけど・・・


だめですか?
[PR]
by mobydick67 | 2010-05-14 18:59 | football | Comments(0)

90分間のもやもやが・・・


雨で少年サッカーの練習も中止で、家でJリーグのFC東京対マリノス、開幕戦をテレビ観戦。



悪くはないんだけど、連携がいまひとつで、相手マリノスのほうが思いきりのよいプレイが多く、もやもやした感じ・・・

が、後半ロスタイムのピンチ直後の速攻、石川のドリブル、平山へのピンポイントのパス、落ち着いたシュート

思わず大声で、テレビに向かって、やった!!と叫んでしまった。


こういう流れのよくない展開のなかでもちゃんと勝ち点3をとるしぶとさが頼もしいじゃないか。



今度は・・・

♪スタジアムに行こう♪



[PR]
by mobydick67 | 2010-03-06 18:57 | football | Comments(0)

RESPECT


少年サッカーの区の公式戦では、自分たちのチームの次の試合に審判員を出さなければならない。そして審判を務めるためには4級審判員の資格が必要となる。一度講習(実技を含む)、試験を受けて資格を取得するとあとは毎年更新のために講習を受ければ更新できることになっている。私の手伝っているチームの所属する区の少年サッカー連盟は年に一度連盟主催の更新講習会を開いてくれるのでこれまではそれを受けて更新していたが、昨年度からJFAのサイトでeラーニングシステム(「JFAラーニング」)が導入されWEBで受講して4級審判資格更新することが可能になったので今年はそれを受講してみた。FLASHよる映像を多様したわかりやすいよくできた内容だと思う。時間にして80分程度か。さきほど受講し終えました。



そこで強調されるメッセージは

RESPECT :大切に思う

ということ。大事ですね。




で、このJFAラーニングを受けて資格更新にかかる費用は受講料と更新料を含めて・・・

¥5、050


4級審判員が審判できる試合は大学の公式試合まで。そういった試合の審判はほとんどが父兄や指導者のボランティアによるものだと言ってよいだろう。そういう人はみんなサッカーを大切に思っているはず。




実はJFAのビルは勤め先から歩いて2,3分のところにあって通勤時に自転車でその前を通るのだがなかな立派なオフィス・・・

f0194599_23182034.jpg




JFAは何をRESPECTしてますか? まさか¥じゃないよね?



先日の東アジア選手権男子 日本×香港の入場者数は1万6368人で、国立競技場開催では、1995年9月のパラグアイ戦の2万2544人を下回るJリーグ発足以降のワースト記録だったらしい。


もしもほんとうにJFAがRESPECTの精神とDREAMを持つならば、せめて4級の審判資格ぐらいは取得、更新とも無料にしてはどうだろう。競技規則本の配布に費用がかかると言うなら、それこそ紙の本の送付などやめてPDAで配布すれば済むことなんじゃない?

f0194599_2320135.jpg



さあ、あしたはクラブ主催の卒業記念カップだ!!
[PR]
by mobydick67 | 2010-02-20 23:33 | football | Comments(0)

茂庭が・・・



ちょっと遅くなってしまったが、茂庭がFC東京を去る。

寂しい、悲しい・・・

いつか石川みたいに変貌するって信じてたんだけどな。
今季も出場機会あまりなかったしな・・・

また他で実績あげて戻ってきてくれよ!  



もっ・ にっ・ わっ !    O!
[PR]
by mobydick67 | 2009-12-18 18:00 | football | Comments(0)

たまにはサッカーも

久しぶりにカレンダーの休みと仕事の休みが一致した秋晴れの今日、山や自転車で遠出したい気持ちをぐっと抑えて少年サッカーの練習に参加。仕事が忙しくて参加できなかったが秋季大会を含めここのところ結果が思わしくないようで、子供たちの元気はいまひとつだったが、ずっと練習をサボっていた私の調子も悪く、ボールが足元についてこないし、蹴っても枠に飛ばないし、子供にも抜かれるし、と散々だったが、久しぶりのサッカー楽しかった。

f0194599_18321156.jpg




午後はテレビでナビスコカップ決勝を観戦。久しぶりのタイトルが獲れてなにより。米本、目の覚めるようなシュート最高!ただ、試合内容のほうは・・・・まあ泥臭さは良かったけど。敵、川崎もいまひとつだったしな・・・。2004年優勝したときの浦和との決勝戦と比べると・・・・いまひとつ燃えなかった。いや、贅沢いってはいけない、タイトル万歳!

でもひとつだけ。今野をセンターバックで使わないでぇ。茂庭、もう一度輝いてくれよ!
[PR]
by mobydick67 | 2009-11-03 18:31 | football | Comments(0)

サッカーは子供を大人にし、大人を紳士にするか・・・?


土曜日は、小学生の区の秋の大会が多摩川河川敷であり私が手伝っているクラブも参加して2回戦まで進み、惜しくもそこで敗れました。私は四審と副審を一度ずつやりました。自分のチームの試合はなかなか冷静にみれませんが、審判をやっているとああこのチームうまいなあ・・とか、負けてるけどがんばっているなあ・・とか割と子供(選手)の目線に近い視点からゲームをみることができます。ひたむきなプレイに感動することも多いです。審判をやるのは少し面倒ではありますが、気楽に楽しむようにしています。

f0194599_15592062.jpg


同じように中2である息子の所属する学校のサッカー部の練習試合も土曜日にありました。その結果はともかく、どうもいま学校(公立)でサッカー部員を中心とした一部中二の生徒がフィーバーしていて問題になっているようなのです。学校の窓ガラスを割ったり、通学途中に道端のものを壊して警察ざたになったり、いじめのようなことがあったり・・。息子はあまりかかわっていないようですが、問題になっている子は小学生時代に私が数年間コーチとして一緒にサッカーを楽しんできた子供たちです。小学生時代はわんぱくで済んでいても、中学校になるといたずらの内容もえげつなくなっています。結果その子達のうちの数人はこの土曜の試合を最後にサッカー部を強制退部になるようです。部活でも他の子の邪魔をしたりと問題が多いとはきいていたのですが、やはりそういう結果になったかと思うと残念です。

イギリスには「サッカーは子供を大人にし、大人を紳士にする」という諺があるようですが、やはりこれは理想論なんでしょうか?もちろんサッカーに関わっていても一向に紳士などにはなれていない自分のことを棚にあげて、子供に大人になれ、紳士になれというのはチャンチャラおかしいとは分かっていますが。

まあ、そんなことをいろいろ考えながらちょっと落ち込んでいる今日この頃ですが、今日も小学校での練習を手伝ってきました。ああ・・今度はフットサルの審判もできるようにならなきゃいけないみたいです。
[PR]
by mobydick67 | 2009-09-06 16:01 | football | Comments(2)