雪はどこ?

今年の師走は、2年ぶりに恒例の甲武信小屋の年末年始営業のボッカに参加させていただきました。

2015年12月27日
づめりん、平野さん、ごっちゃんと待ち合わせて車で一路長野県川上村へ。そこでかねやんと居合わせたいおりさんや金峯山小屋の小屋番さんも合流して、村役場となりの食堂でわいわいと。その後白木屋でも遅くまで・・・・麓の夜は長い。

2015年12月28日
朝食を腹一杯食べて毛木平へ。聞いてはいたけど雪は少ない。というよりもない。荷をみんなで分けて7:00出発。

f0194599_2045164.jpg


f0194599_2051422.jpg


それでも少し歩くと雪が出てきて、なんだか嬉しくなる。

f0194599_205485.jpg


年末ボッカの一番大切な荷はこの一斗樽。みんなで交代しながら背負う。

f0194599_2065327.jpg


雪は少ないけど、カリカリのところもあるのでアイゼンは必須。このぐらいの雪だと奥秩父では軽いチェーンアイゼンが重宝。

f0194599_2062592.jpg


千曲川源流の狂人。重いもの背負っていても、いやそのせいで、頭もからっぽになり、足取りも軽くなる。

f0194599_2091144.jpg


千曲川水源でも雪はこの程度。

f0194599_2094058.jpg


こんなに雪が少いと、トレースをつける必要がないのでピークを巻く。

f0194599_20102930.jpg


あっというまに小屋に到着。まだお昼前。雪も荷も少なく、楽なボッカだったなあ。

f0194599_2011234.jpg


一休みしたあとは、小屋の中をさっと片付けて、さあ一杯!のはずだったけど・・・・・今年は水や電気といったライフラインのトラブル、小動物たちのイタズラの後始末などいろいろやることが多い小屋開き。それでも暗くなる前には美味しい酒と肴にありつけた。

f0194599_20131158.jpg


2015年12月29日

朝起きると外は小雪がちらついていた。

f0194599_20142688.jpg


片付けやいろいろな問題への対応が一段落したのはお昼前。2300mにある厳冬の零下−10℃以下の小屋で、蛇口をひねれば水が出て、スイッチをパチンとすれば灯りがつき、食物をちゃんと保管して食事を出すのはなかなか大変なこと。そういうことを教えてもらえるのも、冬のボッカならでは。

f0194599_20202276.jpg


お昼には一緒にボッカした平野さんやかねやんが下山していき、午後になるとぼつぼつお客さんが到着したり、他の助っ人たちも到着。ちびちび飲みながら、手伝いというよりも、小屋仕事の邪魔をしながら宵を待つ。夜はお客さんたちと一緒に夕食、というか豪勢に酒と肴をいただいて・・・・・ごちそうさまでした。

2015年12月30日
この日は、小屋への水揚げが済んだところで、昼前に小屋を出発。みなさんありがとうございました。

f0194599_2022074.jpg


この日は快晴。

f0194599_20245892.jpg


南面の甲州側のみちはさらに雪は少ないけど、低い陽の光に冬を感じながら林の中を下る。

f0194599_20244099.jpg


無事下山して、西沢渓谷のこんにゃく館で一杯やってバスに乗ると、若い登山者からモービーさんですかと話かけられ、話をしてみると、奥秩父の藪尾根や廃道にとても詳く、電車で別れるまでちびちび飲みながら(こっちだけです)しばし奥秩父藪談義に花が咲きました。教えられることも多くとても楽しい時間でした。


ということで、今年もよろしくお願いします。

f0194599_20255774.jpg

[PR]
by mobydick67 | 2016-01-01 20:31 | 奥秩父:山歩きと備忘録 | Comments(2)
Commented by のみすぎ太郎 at 2016-01-07 21:39 x
年末の皆さんの尽力のお陰で楽しくおいしく過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
樽酒、とてもおいしかったです。
Commented by mobydick67 at 2016-01-12 06:43
ノミスギタロー様?
お手伝いで行きましたがやはり私もノミスギであまり役にたちませんでした・・・・
<< 春はブルースだ 今年も龍勢に行ってきたよ >>