追憶の真ノ沢林道-----SHINNOSAWA REVISITED Ⅱ


2013年9月28日

夜更けに一度目が覚め外に出てみると幕営地に覆いかぶさる広葉樹の枝葉のあいだから満天の星空。朝はゆっくり6時に起き、前夜水で戻しておいたアルファー米五目御飯を湯煎して温め、インスタント味噌汁、珈琲。ツェルトを畳み、荷をザックに詰め込み、7:00出発。

f0194599_1951914.jpg


f0194599_1974886.jpg


30分ほどトラバースぎみに歩くとちょっとした岩場にぶつかる。ここでこのまま岩場を越えて行くか、上か下に巻くか迷っていると、後で鈴の音がしたので振り返ると単独の登山者がいてびっくり。少し話して、前夜2時に川又の管理釣り場を出発して歩き通しでここまできたこと、今年6月に一度この道を歩いていることなどを聞く。山慣れた様子なので先に行ってもらうことにして少し後を追って歩く。

f0194599_1981237.jpg


このあたりからテープは疎らで見つけにくくなり、踏み跡も不明瞭で何度か道を外して歩いていると上の方から鈴の音がして、助けられること数度。さらにこの方を追い越して歩いていて、いつのまにかただの獣道に踏み込んでしまい、岩場に阻まれて先に進めなくなり、高巻くために藪を漕いでいるとまたもや上のほうから鈴の音がして、「こっちこっち」と声までかけていただいたり。挙句の果てに、以前単独で登ったときにテープをみつけることができず、藪と沢に突入した地点で一服して待ちぶせして、後から来たこの方に道を教えていただいたり・・・そんなこんなですっかり頼りっぱなし。結局三宝沢を高巻いて乗り越えるあたりでまで追い越したり追い越されたりしながら歩き、最後に「道は基本高巻きばかりなので、迷ったら上のほうを見ればテープがあるはず」とのアドバイスをいただいて一人先に歩かせいただく。

ここから先道はさらにぐるぐるぐるぐる。疎らなテープはほんとにそっち?という方向についていたりする。

f0194599_1985912.jpg


f0194599_1993894.jpg


ここはピークスの奥秩父特集のあの写真のポイント。

f0194599_1995768.jpg


f0194599_19102537.jpg


f0194599_19104464.jpg



高度があげると少し道型がはっきりしてくる。

f0194599_1911912.jpg


f0194599_19113493.jpg


10:40 甲武信ー三宝山の一般登山道に出て、小屋に10:50到着。ビールのんでツエルトはって
ひと休みして、午後からはづめちゃんとあれこれしゃべったり、音楽を聞いたりしてまったり。


逝ってしまったJ.J.Caleのこと



黄金のヴァン・モリソンのこと



徳さんも十文字からやってきて、好天に誘われた登山者もどんどん到着。

正太郎、貼ってもらったよ。

f0194599_19125222.jpg


甲武信小屋のカレー。

f0194599_1912863.jpg


夜も宴に混ぜてもらい、この席には真の沢林道で出会った単独の方もいて、秩父生まれで徳さんの親戚だということもわかり、やはり血にはかなわないなと思ったり。

河岸を変えて遅くまで・・・なんかいいことあったかな?

f0194599_19145331.jpg


翌朝は早起きして小屋仕事をひやかして、お客さん出払うとまたまったり・・・結局昼前までいて昼もごちそうになり重い腰をあげて西沢渓谷へ。

f0194599_19152399.jpg




日曜、こんな時間に歩くひとは少なく、静かな山歩きを満喫。やっぱり山、それも奥秩父はいいね。
[PR]
by mobydick67 | 2013-10-12 19:17 | 奥秩父:山歩きと備忘録 | Comments(2)
Commented by 皆野の爺(^^;; at 2013-10-13 02:48 x
やはりいいですね奥秩父!
って言うか真の沢!いつか歩きたいと思いますが……おそらく無理かな(^^;;!

先週は、結局天気他で甲武信小屋に行けず終い(^^;;

今日は龍勢……mobyさんと何処かで????と思いつつ…すいませんm(_ _)m

これから、山に向かいます!
どうしても行ってみたい将監峠からの奥秩父!
Commented by mobydick67 at 2013-10-13 05:25
皆野様。
山、お気をつけて。龍勢終わったら秩父のあそこで飲んでお待ちしてますから、是非合流されたし!
<< 筆不精から脱出!―― 吉田の龍勢 追憶の真ノ沢林道-----SH... >>