田部重治も踊れ踊れホイホイ!奥秩父でロックンロール? 2

ちなみに、釜ノ沢東俣遡行時に山旅ロガーでとったログ。

f0194599_22124557.jpg



狭隘な谷筋ではやはり現在地を正確に特定できてない。

f0194599_2213367.jpg


少なくとも今使っているスマフォ(SH104)では迷って枝沢に入っても、スマフォのGPSはあまりあてにならない。

それと装備については、水量が少なく乾いた石や湿った土の上を歩くことが多かったので、フェルトではなく、アクアステルスソールのシューズが欲しいなあと思った。ソールの摩耗を気にしなければ登山道の下山にも使えるので、別に下山用に靴持つ必要もなさそうだ。買うならこれか?

キャラバン 渓流 大峰アクア

f0194599_22134814.jpg




2012年8月25日(土)

8月とはいえ、朝は冷え込むのでスケスケテントに薄い首までシュラフだと少し寒い。

ゆっくり起きて、楽団のリハの音を聞きながらテラスでのんびりしていると、午後から友人たちがどんどん到着。川上さん、すーさん、いじる、Hピー、皆野さん、Wさん、山はひさしぶりの息子等々。あまり飲むとライブまでもたないのでほどほどに飲みながらライブを待つ。

f0194599_22141047.jpg



5:30 開演

フォーク、ロック、70年代風ニューミュージック、ブルース、音頭、アバンギャルド?ありの楽しいライブ。田部重治も草葉の陰で踊り狂ったことでしょう・・・



ライブ後はそのまま食堂でメンバーとお客様、お子様が入り乱れての飲み会・・・

f0194599_22144626.jpg




誰?君等は一体何人アルか?

f0194599_22155456.jpg



飲みたりない人たちは某暗闇クラブになだれこんでそのまま遅くまで・・・

f0194599_22161669.jpg




翌日はゆっくり出発して頂上経由で毛木平へ。

左は初めて一人でお山でテント泊の息子。右は今年から小屋に入った新人小屋番の今井さん。頂上まで来て見送ってくれました。

f0194599_22165140.jpg



涼しい沢風のそよぐ千曲川沿いの道を降りる。

f0194599_2218065.jpg




なぜか今回のライブのスペシャルゲストfromシリア?だっけ?、ロドリゲス・スワが毛木平にも出現!

f0194599_22183411.jpg



このあと一緒に川上さん、皆野さん、イジル、Hピー、息子、スワと一緒に滝見の湯で汗を流して秩父へ。またもや川上家に世話になって、いつものようにレッドアロー終電で後ろ髪ひかれる想いで秩父をあとに。



また来年と言わず、年内、できたらクリスマスにでも特別に小屋開けて第2回開催してね。
[PR]
by mobydick67 | 2012-09-03 22:22 | 奥秩父:山歩きと備忘録 | Comments(4)
Commented by 川上 at 2012-09-04 12:52 x
こんにちは。まだ正太郎の夏休み登山のお礼が済まないうちに
頂きものをしてしまい申し訳ありませんでした。
また、帰り宴会においで頂いた方々、何のおもてなしもできず
すみません。次回はロドリゲススワも参加していただきたく
思います。
※なぜか秩父廻りは遭難組と呼ばれているようです。
Commented by mobydick67 at 2012-09-05 09:02
川上様、いつもお邪魔してすみません。
いろいろご馳走さまでした。

>なぜか秩父廻りは遭難組と呼ばれているようです

川上御殿2階は奥秩父で一番の難所、危険マーク星4つです・・・
Commented by ロドちゃん at 2012-09-05 19:41 x
モービー 川上さん 本当にお世話になりました。 山は夏に1回だな~寒くて、私の人種は寒いのダメよ。
そうそう モービーJrにもよろしく! I Like Him Lovely! Yes Indeed !
Commented by mobydick67 at 2012-09-06 08:03
ロドロド、ハロー!

寒いお山もなかなかオツなので、今度一緒に登ろうね。

ハツコメ、コマンタレブー・・・
<< 残暑、パンク 骨で遊ぶ >>