古い山雑誌―― 山と溪谷 3号


山と溪谷 第3号 秩父特集
昭和五年九月二十日発行

f0194599_1984934.jpg



目次 

f0194599_199820.jpg


田部重治、原全教、大島亮吉などが執筆


背表紙

f0194599_1995284.jpg


ちょうどこの昭和5年に三峰口まで全線開通した秩父鉄道の広告。


奥秩父概念図

f0194599_19101657.jpg



大好きな国師、甲武信間

f0194599_19103832.jpg


国師と奥仙丈の間に国師小屋、国師と甲武信間の国師のタルあたりに黄?小屋(漢字が潰れていてがよめない)があったようだ。もちろん登山者用の小屋などではなく、林業用の作業小屋だと思われる。



明日からこのあたりを歩いてこようと思ってます。
[PR]
by mobydick67 | 2011-03-29 19:11 | 奥秩父:山歩きと備忘録 | Comments(2)
Commented by 川上1号 at 2011-03-30 08:33 x
mobyさんおはようございます。ここ数日は寒さも緩むようです。
お気をつけて行ってらっしゃい!!
日曜日、お会い出来るのを楽しみにしています。
Commented by mobydick67 at 2011-04-02 14:18
川上様、ただいまです。
昨日無事に下山しましたが、なかなかこたえる山歩きでした。
ひさびさに体のあちこちが筋肉痛、思うように動けません。

明日、秩父でお会いしましょう!
<< 早春の奥秩父主脈縦走 その1 Black Diamond R... >>