山へ自転車で その2 塩山~甲武信小屋


2010年9月3日

11:00 塩山駅

あまりの暑さに尻尾を巻いて帰りたくなったけど、とりあえず行けるところまで行ってみることに。


緑の家。塩山駅北。

f0194599_18285363.jpg



秘宝館に希望と人権を!? 牧丘にて。両方帰りに寄ってみるか?

f0194599_18295852.jpg



最初はアクエリアスや水を飲んでたけど、次第に栄養ドリンク系にも手を出すようになる。シャリバテ、暑気あたりの末期症状。 牧丘 ハッピードリンクショップ。

f0194599_18303757.jpg



11:50 はなかげの郷 まきおか道の駅。天ぷら蕎麦で昼食。味は普通。手作りパンとかいなり寿司にすればよかった。一旦中に入ると暑い外に出たくない。

12:20 出発。ここからは雁坂みちを延々登る。暑さで頭が朦朧。体へろへろ。それでもダンプ、トラック、トレーラーが多く油断できない。本当にUターンして帰りたくなった。確かこのあたりは自由乗降区間なので輪行して山梨市営バスに乗ろうかとも考えた・・・

13:15 広瀬ダム。ここまでくればあとは登りはほとんどない。

f0194599_18332736.jpg




13:20 道の駅みとみ。自転車はここまで。走行距離:135km。

f0194599_1834253.jpg


トイレで水を汲んで、道の駅でワインやつまみを購入。店の人に明日まで自転車を置かせてもらえないかとお願いすると快諾してくれた。裏の倉庫に置いた。

14:00 西沢渓谷入口出発。自転車で足が疲れていて歩けないかと心配したが足は大丈夫。ただ暑さには閉口。

f0194599_1834282.jpg


  
徳ちゃん新道から。水はプラティパスに2Lと自転車用ボトルに0.6L。SOURCE CONVERTUBEで水をチュウチュウ、iPodで音楽シャカシャカ鳴らしながら登る。「Helpless」。平日のこの時間、下る者も登る者もいない。

f0194599_1835104.jpg


15:50 近丸新道分岐。シャリバテにならないようにカロリーメイトとソイジョイ。もう飴以外に行動食はない。このあたりから雲も出てきて、林の中を歩くので少し体感温度も下がり助かった。

f0194599_18365789.jpg


途中、2000mあたりで登山道にテントを張ろうとしている単独登山者に会う。登る途中だが疲れたのでここで泊まることにするという。こっちは小屋で飲むビールを励みにもう少し頑張ることに。

f0194599_18372181.jpg



木賊山との鞍部のザレ場から見た甲武信には雲がかかっていた。

f0194599_18374832.jpg



17:30 甲武信小屋着。小屋ではちょうど食事が始まろうとしていたが、とりあえずづめちゃんから冷えたビールをもらって一人テラスで乾杯!!自宅を出発して13時間、やっと着いた。
[PR]
by mobydick67 | 2010-09-08 18:44 | 奥秩父:山歩きと備忘録 | Comments(2)
Commented by 川上 at 2010-09-09 08:15 x
恐るべし!mobyさんの脚力・精神力。
緻密なレポートに頭が下がります。
で、帰りは秘宝館に寄ったんですか。帰りのレポートも期待します。
Commented by mobydick67 at 2010-09-09 22:10
1号さま。

いや、秘宝館によって懐かしの南極1号とかを見学する余力はございませんでしたし、帰って調べてみると、とうの昔に廃業していて今はなんとドンキーホーテになっているようです。

別の秘宝館ならやはり甲州で細々と営業しているところもあるようなので、今度是非御一緒して色々、そうイロイロ勉強しましょう。
<< 山へ自転車で その3 甲武信ヶ... 山へ自転車で その1 東京~塩山 >>