山へ自転車で その1 東京~塩山


昨年冬、甲武信小屋小屋番づめちゃんが甲武信小屋から自宅のある赤羽まで、荒川に沿って徒歩とボートで旅をしたのに触発され、それならば俺は重力に逆らって自転車と徒歩で自宅から甲武信小屋まで行ってみようと計画。高尾山などでテストをして、この夏こそはと思っていたが、あまりの暑さに熱中症が怖くて尻込みしていたが、荷を軽くするためにはその暑さが味方してくれるので、秋が来ないうちに計画を実行に移した。

往路予定ルート


前日、荷造り。荷物は基本的に自転車でも背にザックを背負って移動する。シートポストに付けた簡単なキャリアに載せてみたこともあるが、自重が軽いロードバイクでは後方の高いところに重心があるとバランスが不安定になる。自転車だけならパニアパックという選択肢もあるが、山歩きもあるので結局極力荷を軽くして、ずっと背負うことに。

f0194599_16491753.jpg


山でテント一泊できる荷物に、自転車のメンテ道具を足して計7.8kg。これに自転車につけたボトル、輪行バック、携帯ポンプが全荷物。



2010年9月3日

4:20自宅出発。国道20号甲州街道で一路西を目指す。平日でもこの時間ならいつもは車が多くて走りにくい甲州街道環八以西もほとんど車はいない。

f0194599_16494376.jpg


日野バイパスで多摩川を渡る。

f0194599_16501052.jpg



6:00 高尾山口駅通過。なかなか順調。ここから最初の峠、大垂水峠へと向かう。

6:20 大垂水峠。

f0194599_16504656.jpg



ここからはゆるい下りが相模湖まで続く。相模湖あたりで信号で止まっていると、ばっちりキメたロードバイク乗りに声をかけられた。どちらまでと訊かれたので、西沢渓谷までと答えると、「僕は日本海までです」と言われた!なんか悔しいので、そのあと追い越して飛ばしたら二度と会わなかった。無事日本海に着いたかな?


7:20 四方津。24時間営業のスーパーで休憩。パン2つ、アイスコーヒーで朝食。アクエリアスを補充。30分ほど休憩。

f0194599_16512395.jpg


f0194599_16543766.jpg



気温も上がり、車も増え走りにくくなってくる。東京(日本橋?)から82.9km。

f0194599_16514515.jpg



8:10 大月を大月バイパスで通過。この辺りからずっと緩い登り道が続く。

8:30 初狩。笹子峠に備えてコンビニで休憩。サンドイッチ。暑い。

f0194599_16522758.jpg



~終わらない夏、頭を垂れる稲穂かな~

f0194599_1653134.jpg



このあと終わることのない緩い登り坂にへろへろになりながら、ダンプが飛ばす道をよろよろと進む。自転車通行可だが片側一車線で歩道がなく危ない笹子トンネルを避けて旧道笹子峠へ。ここも緩い登りが続く。車は一台も通らず、途中バイク一台に抜かれただけ。登りはこたえるけど走りやすい道。

10:00 笹子隧道。

f0194599_16533998.jpg


f0194599_1654585.jpg



隧道を抜けると下り道。緑のトンネルのなかを下る。

f0194599_17162785.jpg


下りきった甲斐大和で20号に再度合流。ここから勝沼、塩山にいたるまで道沿いにはちょうどシーズンのぶどうや梨を売る店や直売農園が並ぶ。ぶどうも好きだけど、そなままよりは発酵しもののほうがいいなあ。

f0194599_16552048.jpg


f0194599_16555920.jpg




空だけ見ると少し雲が高くて秋空だが、地上は灼熱地獄。気温は軽く35度を越え、無風。

f0194599_16565080.jpg



途中何度も各所に点在するこのハッピードリンクショップでドリンク補給。

f0194599_16571179.jpg



11:00 塩山駅。

自宅を出て6時間半。予想以上に時間がかかったし、体力も消耗した。ここから先は西沢渓谷までずっときつい登りだ。まだその先もある。ここで生ビールでも飲んで輪行バックに自転車をしまってワイン土産に帰ろうか・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-09-05 17:00 | 奥秩父:山歩きと備忘録 | Comments(4)
Commented by yabukogi at 2010-09-06 09:50
もももしや、と思いましたが
郵便ポスト脇の輪行袋が9/4のものなので安心いたしました。
こういうテーマというかストーリーのある旅の記録は大好きです。
続きをお願いいたします。
Commented by 1号 at 2010-09-07 08:22 x
うわ!イッテキマスロンですか、?暑い中お疲れ様でした。
最初の四方津の写真にmobyさんのギザッロ写ってましたね。
後半のレポ楽しみです>
Commented by mobydick67 at 2010-09-07 16:42
いまるぷ先輩、こんにちは。

反重力有理!!と、いい歳をしていきがってみましたが・・・
重力は味方につけたほうが良いということが・・・
身に沁みてわかりました。
Commented by mobydick67 at 2010-09-07 16:44
川上さん、遅レスばかりですみません。

ええ、仮称イッテキマスロン、イッテきました。
やはり、暑さが一番の敵でした。

ボロボロになりながら何とか帰ってきました。
<< 山へ自転車で その2 塩山~甲... 帰りは輪行 >>