瀬戸内海にあるなら・・・


図書館で見つけて借りてきた。

瀬戸内海事典

表紙の鳥瞰図がなかなかいい。
f0194599_21354229.jpg



辞典とあるが、あいうえお順に言葉が並べてあるわけではなく、歴史、食、地勢、産業、島など様々なテーマに分けて複数の著者に書かれている。意外に一つのテーマについて深く掘り下げられていて読み物としておもしろい。平易な文で読み易いし、どこからでも好きなところから拾い読みできる。

実家の隣町、仁方町がヤスリ生産量日本一とは知らなかった。



同じような体裁で、奥秩父版の「奥秩父辞典」とか欲しい。似たような本に原全教の奥秩父回帰 (1978年)があるけど、概論に終わっていてちょっと物足りない。

そういえば、秩父大滝温泉遊湯館のとなりにある大滝歴史民俗資料館に、一度入ってみたいと思いながらいつもビール飲んだらどうでもよくなって入ったことがないなあ。入り口とか地味で、気づかない人多いんじゃないかな。つぎに温泉寄ったときは必ず入ろう。
[PR]
by mobydick67 | 2010-09-01 21:38 | | Comments(4)
Commented by 1号 at 2010-09-02 10:36 x
大滝温泉、10月29日まで改修工事のため、地下1階の岩風呂が使用
出来なくなっております。(他の風呂は入浴出来ます。)のでご注意を。
Commented by mobydick67 at 2010-09-02 17:45
川上様

いつも秩父最新情報ありがとうございます。
1号の「秩父最新情報コーナー」を、
ヨッちゃんの部屋みたいにつくりましょうか?
あっちよりよほど有意義だよなあ・・・

下の岩風呂、岩窟王みたいであまり好きではありません。
改修って窓でもつけるんですかね?
Commented by よっちゃん at 2010-09-02 20:04 x
なんだよー!むかつく!
よっちゃんの部屋だって有意義だよ!
バカ話の部屋だもん。
現代人には、こういう場も必要なんだよー
ふん!
Commented by mobydick67 at 2010-09-02 23:07
失礼しました。

最近元気がないので心配してましたが、
これなら大丈夫そうですね。

良かった,良かった。
<< 四方津 酒のはなしばかりで恐縮です・・・ >>