冬の奥秩父縦走 ~その1~「不吉なスタート」


今年も行ってきました、冬の奥秩父。

昨年、甲武信から雁坂まで縦走し少し自信がついたので、当初今年は金峰から甲武信くらいにして、来年あたり全縦走かなあと予定してましたが、甲武信小屋小屋番ヅメちゃん(以下気持ち悪いので勝手ながらヅメ、と呼び捨てにさせていただきます・・・まあ本人も文句はないはずです、たぶん・・・)と飲んでいるときに、よかったら一緒に行かない?と誘うと快諾してくれたので、二人ならばこの冬全縦走ということになり、互いの予定を調整し、2010年1月26日から予備日含め6泊7日の予定で臨むことになりました。また山友のイジルさんも旅は道連れということで誘ったのですが、さすがに全部は仕事的に無理ということでどこかで途中参加してもらうことも約束しました。そんなことで年も明けていよいよ・・・

2010年1月26日(火)

今回はひとつのテントで二人で長期縦走、共同装備の割り振りなども1週間ほど前にわざわざ打ち合わせの機会ももうけ、イジルさんも呼んで、軽く飲みながら綿密に相談しました。緊張のあまりその席でも酒があまりすすまず(?)、三人とも素直に電車のある時間に解散したくらい。前日夜、仕事を片付けて帰宅後、装備を何回も確認、パッキングが終わったのは午前1時を過ぎていました。

4:30起床。京王線、中央本線を乗り継ぎ8:30韮崎着。9:00にタクシーで出発の予定でしたが諸般の事情により・・・・



・・・・今回の山旅はまずは一人で韮崎を観光することから始まることになりました。

f0194599_22102791.jpg


f0194599_22104693.jpg


f0194599_22111079.jpg



ということで12:30、気を取り直して韮崎をタクシーで出発。


13:30 身支度をして瑞垣山荘発。×××したのに妙に元気なこの人・・・

f0194599_22134273.jpg



富士見平小屋の水場で水を補給して先を急ぐ。このあたりから日陰に少しづつ雪がでてくる。

f0194599_22141932.jpg



大日小屋で日陰の急登に備えてアイゼンを付け・・・

f0194599_22283555.jpg





15:30 大日岩を越え、八丁平(小川山方面)への分岐がある尾根の上にでたところで二人で相談。この先砂払いの頭までは樹林帯だが、そこを越え主稜線にでると金峰頂上を越えて鉄山の巻き道に入るまではテントを張れそうな場所はない。スタートの遅れを取り戻すために突っ込みたい気分ではあるが、初日だしここは無理をせず早めにテントを張って休むことに。(結果的には、歩けるところまで歩いていたほうが、ちゃんと睡眠時間を確保できたのだが・・・)

テントサイトはちょうど大日岩の上部にあたる尾根の上の明るい林の中で、とても素敵な場所。

f0194599_2215219.jpg


f0194599_22173544.jpg


f0194599_22154158.jpg



八ヶ岳の向こうに沈む夕日がすばらしい。

f0194599_22181545.jpg




テント設営が終わると担いできたつまみをつつきながら晩酌。ちなみに今回私はいいちこ1Lに、赤ワイン720mlを持参。ヅメはバーボンを1Lにいいちこ500ml。これに、殊勝にもヅメがビール好きの私のためにとわざわざタクシーを途中増富温泉で停めて購入したビール500mlが2本(なんていい人なんだろう!!!)。これが二人で持参した全アルコール。

食事は今回全6泊を3泊づつ夕食朝食を各自が担当して、昼は各自好みの行動食を自分の分用意することになっている。じゃんけんで勝った私が初日の晩と翌朝の当番ということになり、あとは交代で。この日はアルファー米を戻したものに無印の沖縄風チャーハンの元をいれて炒めたいい加減なもの。おそらくヅメは汁系の飯を用意してくるだろうから、こっちは意図して炒め物系を用意してきた。

飯を食ったあとも飲み続け、まわりに人がいないのをいいことに二人飲んで騒いで・・・・ひととおり調理や湯沸かしが済んでコンロを消すと寒いのでロウソクをつけてまた飲んで・・・・とやっているうちにせまいテントの中で対面に座ったヅメが立膝をたてた私の膝を指差し、「お前誰だ?」とかいって、サワリ始めた・・・げっ、気持ち悪!と思ったがちょっと面白いのでそのままほおっておくとそれでもまだ「誰だよおまえ?ねえここにだれかいるよね?」とか言ってる。ああ・・・とうとうアル中が進んで幻覚症状まででるようになったか・・・と思いながらも、そのうちヅメもだんだんどうでもよくなったようで、膝お化けも仲間に入れて?三人?で飲んで・・・気がつかないうちに日付は変わり、時計を見ると12:30。愕然。

ふと手元の酒を見てみると、ワインがからっぽになっているだけならまだしもいいちこももう残りが半分をきっている・・・でヅメのほうを見るとあっちはあっちで持参したウイスキーが半分以下になっている・・・。まったくひとの酒まで・・・よく飲むお化けである。厳密に計算して節制しようと思っていた酒精計画が一晩で破綻!!酒がない!足りない!

今頃反省してももう後の祭り・・・なにか反省しっぱなしの一日・・・

f0194599_22391079.jpg



こうなったら米なら余分にあるので、道中発酵醸造させながら進むぞ!と気勢をあげて、酔っぱらいの夜は終わらない・・・・
[PR]
by mobydick67 | 2010-02-02 22:42 | 奥秩父:山歩きと備忘録 | Comments(3)
Commented by ぎざっろ at 2010-02-04 19:21 x
こんばんは。
今回のブログの内容と無関係で申し訳ありません!
GHISALLO 305に乗られてますか?僕も乗ってまして‥。
同じ自転車を見かけたことがないもんで、無関係な記事に失礼かなとは思いながら、ついついコメント入れさせていただいちゃいました!
まずはご挨拶まで(^^)
Commented by mobydick67 at 2010-02-04 22:06
はじめまして、ぎざっろさん。

乗ってますよ。今日も通勤往復(37kmほどですが)乗りました。

いや、ちょっとおこがましいかもしれませんが同好の士からコメントいただき光栄です。ブログのほう覗かせていただきましたが、フレームから組まれたんですね。羨ましいです。走行距離ももう全然かなわないし・・・先輩と呼ばせていただきます!

今後もよろしくお願いいたします。

Commented by ぎざっろ at 2010-02-05 07:20 x
とんでもない!
色々なところを走られたり、しっかりご自分でメンテされたり、全くかないません。色々ご教示賜りたいです。
こちらこそヨロシクお願い申し上げます。
<< 冬の奥秩父縦走 ~その2~「酒... 帰ってきました・・・ >>