♪♪荒川で逢いましょう♪♪  その1



甲武信小屋小屋番のづめちゃんから小屋から北区の自宅まで歩きとボートで荒川に沿って帰る計画を聞いたのはもう随分まえのことだ。いつだったか忘れたがその後その計画が話題になったとき、ならば私もそれを真似て世田谷区の自宅からお気に入りの甲武信小屋(頂上は・・・まあどうでもよい)まで自転車と歩きでいつか行ってみたいと口にした。それでその練習、下見もかねて、づめちゃんが小屋閉めのあと計画を実行に移すときには自転車でひやかしに行くよと約束もした。


ということで・・・


12月4日 9:00 秩父方面に向けて自転車で出発。

づめちゃんの旅程は掲示版のほうで毎日更新されていてなんとなく熊谷あたりで会えるかなと勝手に考えていたが、前日、本人とメールでやり取りしてみると会うのは熊谷よりもう少し先(秩父より)になりそう。前夜大雑把に荷(野営道具一式と自転車メンテ道具一式)をまとめ、当日朝バックパック(息子が大きくなって使わなくなったモンベルチャチャパック35ショート (旧版)に詰め込みんで背負い、新規導入したキャリヤに念のため輪行バックと自転車のカバーその他の使用を想定してモンベルのポンチョ(旧版)を載せて出発。

f0194599_23272522.jpg



で、雨。


2,3日前から天気予報に注意していたのでわかってはいたが、やはり雨。普段自転車通勤の際は雨が予想されるときはクロモリのロードバイクGHISALLO305はやめて電車にしているが、せっかくの便乗計画、電車では趣に欠ける。カッパ(10年もののモンベルストームクルーザーの山では使わなくなったやつを普段用に使っているもの)きて、ザックカバーしてとりあえず山道具のありもので雨対策して出発。

渋滞する環八、路肩ぼこぼこの笹目通りを雨で制動に不安があるので、ゆっくりと北上。10:00 荒川に到着。

f0194599_23282792.jpg


笹目大橋は渡らずそのまま川沿いに左折して500mくらい走ると細い橋があってこれで中州?に渡り荒川CRに無事入れた。この入るところが事前にいろいろ調べてもいまひとつよく分からず不安だったのですんなりは入れたのはラッキー。

f0194599_23383326.jpg


荒川に入ってからはまわりになにもないせいか、向かい風が強く雨が顔面を打つ。荒川CRにはだーれもいない。独占。マイロード。結局熊谷までママチャリにのったおじさん3人以外に自転車に乗ったひとには会わなかった。

初めての道だがWEBで下調べしてなんとなく道筋を頭にいれてあるのと、分かりにくいところには路面にピンクのペンキで→が描いてあるので、あまり迷うこともなく遡行。向かい風と雨のせいであまりスピードでないほとんど25km/h以下で進む。雨具の下は上半身は山用のLS Tシャツの二枚重ね。下半身は2XUのタイツ。走っていると少し寒いが、一番問題なのは足。出る前に足の雨対策を考えたが手持ちの道具でいいものがなくもう山用の厚めの靴下にフットサルシューズといういいかげんなかっこうできてしまったので、雨にすぐに濡れ結構冷たい。ビニール袋でも靴下の上に履いてくればよかった。自転車の足回りの雨対策、ちゃんと考えないとな・・・

f0194599_23332337.jpg


途中上尾で道の側の堤の上に東屋があったので休憩。ポッケにいれておいたSOYJOY2本を食べて昼食にする。ここでづめちゃんと電話でやりとりして、何となく15:00くらいに寄居あたりで会えるといいねということで互いを励ます。

f0194599_2334144.jpg


桶川あたりからはサイクリングロードというよりも農道という名が相応しい、畑の中の道をくねくねと進む。

f0194599_23343221.jpg


13:10 熊谷着

ここからはCRを離れて、一般道を行く。雨の彩甲斐街道(へんてこなネーミング・・)と秩父往還を走る。路肩が狭くトラック、ダンプの多いIやな道。スリップしないよう気をつけて走る。


14:30 寄居着

やっと着いた。づめちゃんに電話するともう少しかかりそうとうのことなので先に一人でテントサイトを探すことに。寄居の市街地を流す。バイパス沿いに大型店舗が並ぶは全国共通の退屈な光景だが、駅周辺の商店街はなかなかよい佇まい。古いお店がしっかり営業している。河原に降りれるポイントを探す。鉢形城公園の対岸に降りれるところがあったので降りてづめちゃんを待つ。寒いので湯でも沸かしてインスタントのお茶漬けでも食べようと側の公衆トイレから水を汲んで河原に戻るとキター!赤いボートを岸に寄せ上陸。握手。

f0194599_2335208.jpg


岸から少し離れた小さな公園の側の草地をテン場に決定。俺はテント、づめちゃんはツエルトを立てて、荷を解き整理してテント越しに声をかけながら色々相談。この天気では買出しにいくのもおっくうだし、酒を飲むといってもエアライズ2に大人二人だと寛げないので、外飯(?)にすることに。さきほど自転車で流したときに近くに何件か飲み屋、食い処があるのは確認済み。とりあえず近場をふらふらしてテント場に一番近い「やんばん」という小さな韓国居酒屋の暖簾を潜る。他の客はおばさん一人だけ。とりあえず生ビールで乾杯。二人とも昼飯もろくに食ってないので、ちぢみとか焼きソバとか頼んで二人とも珍しくとりあえず酒より食い物!腹が落ち着くと真露。遅くまで飲んで、テントでも飲んでいろいろ喋って寝たのは日が変わってからか・・・・

走行時間:4:50
走行距離:95.99km
平均速度:19.8km/h
最高速度:40.3km/h

積算走行距離:2947.5km
[PR]
by mobydick67 | 2009-12-04 23:37 | 奥秩父:山歩きと備忘録 | Comments(2)
Commented by 麻衣子@釣 at 2009-12-07 14:30 x
雨の中100km近く自転車に乗って行くとは!

あたしゃ、雨じゃ10kmでリタイアだな(笑)


お互いに励ましあって合流して飲んだ真露は、
格別だったに違いない!!!
Commented by mobydick67 at 2009-12-07 22:13
麻衣子さん、こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。

〉あたしゃ、雨じゃ10kmでリタイアだな

でも麻衣子さんだったら雨でも10kgぐらい釣り上げるでしょ!?

<< ♪♪荒川で逢いましょう♪♪  その2 寄居 >>