2XU Compression Tights



自転車関係の英国通販サイトWiggleから自転車用消耗品を何品か買った際に、前からちょっと興味があったコンプレッション・タイツを一緒に買ってみた。
妻が運動などほとんどしないのになぜかSKINSのタイツを使用してしていて、縫製などもなかなかよさそうで、色・デザインもSKINSのほうが好みだけれど、Wiggleでは扱っていないので2XU(ツータイムズユーと読む。「お前のパフォーマンスを2倍に!」ってことか?大きくでたなあ・・・)のものを購入することに。コンプレッションのきついエリート、保温性の高いサーマルといったものもあるがとりあえずノーマルの2XU Compression Tightsを。日本だと1万円以上するがWiggleだとレートにもよるが送料込みで1万円以下。

サイズは身長と体重を元に選ぶのだが、165cm/60kgの私はちょうどXSとSの間ということになるが、プチメタボで腹(特に臍から下・・・)も少し出ているので、Sをオーダー。11月初旬に到着。

さっそく身につけてみた・・・。きっ、きつい・・・!よかった、XSをオーダーしなくて。スピードの水着でではないが着るのにも一苦労である。また股上が浅くかなりローライズのなので、おじさんにはちょっと不安というか、落ち着かないというか・・・。またなんと説明すればよいか難しいのだが、股のところが肌にフィットしないで水掻き状に膜がはったような状態(見た目ではあまりわからないが、そのような違和感を覚える)になるのも落ち着かない。それとデザインが白いXの文字が左右シンメトリーでないのはサイトの画像などでわかっていたが、柄だけでなく縫い目もシンメトリーでないことがわかりびっくり・・・。これでいいのか?

f0194599_17391119.jpg


リカバリー効果があるということなのでそのまま穿いて寝ようとしたがあまりの違和感に布団の中で脱いでしまった。翌朝、犬の散歩の際にこれを穿いて4kmほど軽く走ってみたが、なかなか良い。大げさかもしれないが、体幹のブレが少なくなる感じ。4km程度のランだと乳酸など貯まらないので、疲れに関してはわからない。また自転車通勤の際にサプレックス生地の薄手のトレッキングパンツの下に穿いてみた。いい。確かに疲れの軽減を感じることができる。たかが往復35km2時間のジテツーだが脚力が強くなったように感じられる。



こうして3週間ほど毎日ではないが三日に二日くらいの割合で軽いランとジテツーで穿いてみて、以下のような感想。

・最初に感じた股上の浅さに起因する違和感はいまだにある。できれば臍くらいまでは覆って欲しいのだが・・・。それとも問題は私の体型のほうにあるのだろうか・・・。股に感じたほうの違和感は穿くときにしっかり股に食い込むようにずり上げることで解消。いまは違和感を感じなくなった。

・少し運動して体が温まってくると当然汗がでてくるのだが、その汗のかき始めの時に何かタイツの皮膚の間に汗が貯まって蒸発していないような感覚、ひやっとする感覚がある。たださらに体が温まるとそのべたっとした感覚はなくなる。またここから先はかなり汗をかいても暑い、あるいは蒸されるような感覚はない。運動後も汗が引いていくときに体が冷えるような感覚はない。脱いでみても汗は皮膚にもタイツにもあまり残っていない。いままでいろんな山用、スポーツ用の吸湿透湿下着を着てきたがこれまでになかった不思議な感覚。ただしタイツだけではなく、上にジャージやトレッキングパンツを穿いての話。まだちょっとタイツ一枚で外を出歩く勇気がない・・・。あと10kgぐらい痩せたら考えてみます。いや自転車に乗ってる分には問題ないかな・・・。

・洗濯してみて気がついたのだが、けっこう乾きが遅い。速乾性の下着なら干して1時間もすれば乾くが、生地が厚いせいもあってなかなか乾かない。コレって前項となんか関係あるよな・・・。

・ランにしても自転車にしても穿いていないよりは,穿いていたほうがパフォーマンスがあがる感じがする。ただあくまで感じ、で実測(どうやって??)して比較したわけではないが感じも大事だと思う。



そんなこんなで、とうとう先日の奥秩父山行の際に山で試してみました。11月、奥秩父とはいえお山はもう冬、先述したひやっとする感覚が長く続いたり、休憩時にあまりに体が冷えるようなら問題なのでバックアップにTNFのMWとLWのサーマルタイツを持って行きました。それでどうだったかというと・・・

・行動中の気温は-3~10℃程度。タイツの上にTNFの厚めのT-400生地のカーゴパンツを穿いていたが暑すぎず、寒すぎず問題ない。休憩時にまったく寒くなかったといえば嘘になるが特別汗が残っていて冷える感じはない。保温性に関しては、山用の下着のLWよりは高いと思う。

・寝ているときはまだちょっとイヤなので、目的地についてもすぐに脱がず寝るまで穿いて、寝袋に入る前に脱いだ。リカバリー効果は・・・あったような気がする。ただ荷もそんなに重くなく(おそらく出発時水こみで15kgくらい)、3日間通じて行動時間、距離とも短かったので・・・。もう少し厳しい縦走で使ってみないとな。ただ、この程度の山行でも帰宅翌々日(じじいなんで・・・)には多少の筋肉痛があったり脹脛や腿が張ったりするものだがそれはなかった。効果があったのか??


ということで、ラン、自転車、山歩きと使ってみたがなかなか良い。一枚だと着まわしできないのでもう一枚欲しい。こんどは字義どおりやせがまんしてエリートっていうキツイほうにしてみるかな・・・。

それとローライズじゃない(じじくさい)コンプレションタイツを知っているひとがいたら教えてください。
[PR]
by mobydick67 | 2009-11-29 17:40 | 道具 | Comments(0)
<< 登山靴ソール剥離とニューシューズ! 秩父桃源 青柳健二  >>