革命家


奥秩父のある登山口にはこんな看板がある。

f0194599_2223577.jpg


いったいつのものだよ!
それに、24-4649(ツフォーヨロシク)って何だよ!族追っかけてると思考回路も同調するのか?誰かが蹴りをいれたようでぼこぼこになってます。

で、奥秩父のある避難小屋にはこんな看板もある。

f0194599_2224578.jpg


秩父人って駄洒落好き?

まあ秩父ネタはこれくらいにして、秋といえば読書。天気悪くて自転車通勤できないので電車で本読んでます。
タイトルに惹かれ(おおかみ好きなんで・・)読んでみた、狼・さそり・大地の牙
以前読んだ松下竜一の狼煙を見よ―東アジア反日武装戦線“狼”部隊がとても良かったので、関連図書としてこれも読んでみたが、ここで明かされている副題の「35年目の真実」は警察側、報道側の真実でおおかみ、さそり、大地の牙の真実は何一つ明かされていなくて残念。これならば昨年読んだゲバルト時代 SINCE1966-1973 あるヘタレ過激派活動家の青春のほうがぜんぜん良かった。ヘタレにはヘタレなりの矜持があるんだぜ!というスタンスに共感。ゲバ棒ふるうほうには全く共感しないけど。

でもどうせなら「活動家」ではなく「革命家」のほうが良い。「山歩き革命家」とか「自転車革命家」とか「ロックン・ロール革命家」とか。「革命舞踏会」っていうのもいい。ちなみに、「過激派」っていう呼称は一説では電通が考えたらしいけど本当?


で、また秩父看板ネタに戻るが、やっぱりこれでしょ!

f0194599_22255535.jpg


全然わけわかんないけど共感!とりあえず、俺も戦争反対!
[PR]
by mobydick67 | 2009-10-08 22:35 | | Comments(0)
<< 海へ 奥秩父古道 真の沢林道 その3 >>