奥秩父古道 真の沢林道 その2


2009年9月27日

5時起床。明け方少し雨が降っていたが起きたころにはほとんど止んでいた。雨のせいか気温も下がらず、夜はモンベルのアルパインU.Lダウンハガー3ではちょっと暑いくらい。気温は朝テント内15℃。テント内に結露もなく室内環境良好だった。
昨日戻しておいたアルファー米を湯煎にしてその湯でインスタント味噌汁。食後に練乳入りインスタントコーヒー。今日はまずルート探しから始めなければいけないので暗いうちから行動するのはやめていつもよりゆっくり撤収。先日の撥水剤塗布の効果があって雨でもテントはほとんど濡れていない。嬉しい。

6:00 出発。まずは昨日登った谷を降りていき、昨日最後に見たテープの場所までもどる。少し探すとそこから西側10mほどいったところにもうひとつテープをみつけたが、そこから先のテープ、トレースが見つけられない。現在地も分かっているしとりあえず地図上のルートと思われる方向に向かうとすぐに三宝沢にぶつかった。

f0194599_1184981.jpg




沢の岸でもテープ、トレースを探したが見つからないのでそのまま渡渉して地図上のルートと思われる方向に真の沢の本流と思われる沢沿いを南に獣道のようなところを通って進む。

f0194599_110354.jpg



地図だと二つ目の尾根にとりついて西に進み2398mのピークを北に巻いて甲武信ヶ岳山頂北側の十文字峠への縦走路に出ることになっているが、どうせトレイルからは離れてしまったようだし、甲武信小屋の下に直接出ることを目論んで南西に谷をつめることにする。地図では沢が消えているが沢は細りながらも続いているのでその左岸を登っていく。途中支流のような細い沢が何度か合流するが本流と思われる沢に沿って進む。そのうち沢もなくなり傾斜も緩やかになってきた。ここで右手に紅葉したピークが何度か見えたが2398mのピークだろうと思っていた。針葉樹の林の中をときどき幼木が隙間なく生えたところを藪こぎして進む。

f0194599_1113997.jpg


突然しっかりとした道にでた。それも何か見覚えのある場所に。

f0194599_1261973.jpg


あれ?ここは2年前の冬、一月に息子と西沢渓谷から甲武信ヶ岳を目指したが余りの雪の多さにラッセルが続かずテントを張ってビバークした場所である。破風山と甲武信小屋を結ぶ木賊山経由の道と巻道の分岐だ。甲武信小屋を目指していたつもりなのに・・・おかしいなあ。とりあえず巻き道を甲武信小屋のほうにむかい無事小屋についた。

8:30甲武信小屋着。
ビールを買って一服しながら、小屋の徳さんとヅメさんにへんなところにでちゃいましたと話すと、徳さんはそれも真の沢林道の正しい道の一つだというがヅメさんはそんな藪こぎするようなルートはないというので、まあ今回は真の真の沢林道ではなくなんちゃって真の沢林道を歩いたということにしておく。真の真の沢林道はまたの機会に。

今回はカシミールで1/12500をそのまま等倍でA3出力して柳小屋から甲武信までの地図を持参し、それとコンパスを元に進んだ。2日目は谷の下から先テープ、トレースが見つけられず、地図をもとにある程度途中までは地図上のルートと思われる場所を進み途中からは小屋を直接目指して進んだつもりだ。ただこれは以前小屋の徳さんやヅメさんに教えていただいたことだが、真の沢林道の国土地理院の地図上のルートと実際のトレースとはかなりちがうらしい。実際1日目に歩いているときも地図上のルートよりもかなり高く沢から離れたところに実際のトレース、テープはあった。

f0194599_1125969.jpg


引用した地図の赤い線がおそらく私があるいたルート。破線は地図上のルート、緑の△がテントを張った場所で、黄色い線は私が歩きたかったルートだ。途中みたピークは2398mのピークではなく甲武信ヶ岳そのもののピークだったようだ。目論んだ目的地から600mくらいずれた場所にでてしまった・・・・ひどい読図力だ・・・



ディープ秩父にはまだまだ続きがある・・・
[PR]
by mobydick67 | 2009-10-01 01:33 | 奥秩父:山歩きと備忘録 | Comments(6)
Commented by づめ at 2009-10-03 20:39 x
>ひどい読図…


って程でもないですよ。
赤テをはじめから無視して顕著な尾根や沢を進まないと、途中からでは難しいです。

確実な現在地が分かっていれば別ですが。


でも楽しい真の沢林道モビデルートだったのでは?

ハードなコースの上、美味しいつまみと酒のお土産、ありがとうでした。
Commented by mobydick67 at 2009-10-05 01:46
小屋業務ごくろうさま。先週行ったばかりなのにまた奥秩父に行きたくてうずうずしてきました。PさんK子さんM子さんKさんにもよろしくお伝えください。
Commented by 麻衣子@釣 at 2009-10-06 18:18 x
爪部屋から来ました!
先日はお世話になりました。

さてお話はお聞きしましたが、地図を見ると
赤い道の方が、谷形状で進み易そうですもんね。
地図とコンパスを頼りに進むのも、
新しい発見があって楽しそう!
私にはまだまだ無理ですが(笑)

話は変わりますが、ブログ名カッコいいっすね!
時々、覗きに参ります。宜しく!
Commented by mobydick67 at 2009-10-06 23:36
麻衣子さんこんばんわ。
こちらこそお世話になりました。
来シーズンは荒川水系で釣りと山、なんていいですね。
釣り日記拝見しました。すごいな・・
Commented by roadman71 at 2009-11-06 19:57 x
こんにちは、いつも読み逃げで失礼しております。

僕は10月18日に柳小屋から甲武信小屋まで歩いたのですが、
2398m峰を北側に巻いているはずが道をロストしてしまい
三宝山への縦走路に向かって直登しました。今回赤線で歩かれた
ルートもいいですね。

まだまだ通いつめたいエリアです。宜しく御願いいたします。
Commented by mobydick67 at 2009-11-06 23:44
roadman71さん、こんばんわ。私も実を言うといつも読み逃げさせてもらってます、すみませんでした。わんこネタ、道具ネタ、自転車ネタいつも参考にさせてもらってます。こちらこそよろしくお願いします!

真の沢にはできれば近々に再トライしようと思ってます。奥秩父は奥が深くて飽きません。
<< 奥秩父古道 真の沢林道 その3 奥秩父古道 真の沢林道 その1 >>